たびこふれ

コペンハーゲン空港のSASチェックイン&搭乗ガイド

記事投稿日:2020/02/20最終更新日:2020/02/20

Views:

目次

コペンハーゲン空港到着から搭乗まで

DK_202001_01.jpg

コペンハーゲン空港はターミナル数3、北欧最大の国際空港です。コペンハーゲン中心から約8km南のアマー島にあります。日本とデンマーク唯一の直行便であるコペンハーゲン − 成田便はターミナル3からほぼ毎日就航しています。

今回は、コペンハーゲンから成田へ行く場合の手順をご紹介します!

SASセルフサービス自動チェックイン機で時間節約

DK_202001_02.jpg

SAS(スカンジナビア空港)は22時間前からオンラインチェックインが始まり、出発前に座席指定が可能です。空港のターミナル3に到着後、預け入れ荷物がある方は、オンラインチェックインを済ませていてもこのチェックイン機へ。有人カウンターより早く手続きができます。予約番号、バーコードまたはQRコード、パスポートのスキャンをしたあと、座席指定(していない場合)、預け入れ荷物のタグ印刷、搭乗券の印刷、ユーロボーナス番号の追加などができます。

SASセルフサービス手荷物カウンター

DK_202001_03.jpg

セルフサービス荷物カウンター(Bag Drop)はSAS有人カウンターの右手にあります。先ほどの自動チェックイン機で印刷したタグステッカーをスーツケースにつけ、搭乗券をスキャン。荷物を所定の位置に置くと自動でバックヤードに移動します。

出発ゲートへ

DK_202001_04.jpg

身軽になったら上階の出発ゲートへ。ここにセキュリティーコントロールの待ち時間が表示されています。ショップはセキュリティーコントロール後が充実しているので、早めに行かれることをおすすめします。

DK_202001_05.jpg

エレベーターを上がるとこんなすてきな彫刻が。出国と到着ゲートを見渡せるポイントです。

セキュリティー、手荷物チェック

DK_202001_06.jpg

この奥がセキュリティーコントロール。飲み物など規定以上の量の液体を持ち込めるのはここまで。SAS成田便の時刻はたいてい空いていますが、ヨーロッパの休暇時は大混雑します。乳幼児を連れている場合は、係員の方の計らいでエクスプレスゲートに案内されることもあり。手順通りに荷物を置きスキャンへ。ランダムで荷物を開けて中をチェックされることもあり。ここでかかる時間によってゲートまでの所用時間が変わってきます。

免税店でお買い物

DK_202001_07.jpg

セキュリティーゲートを出ると免税店やカフェなどのエリアへ。手荷物が多い場合はカートを利用してゲートまで行けます。物価の高いデンマークですが、特に空港価格が特別高く設定されているわけではないので安心です。

パスポートコントロール

DK_202001_08.jpg

日本を含むシェンゲン協定外の国へ行く場合は、もう一つパスポートコントロールがあるのを忘れずに!成田への便が出発するCゲート方面に進んで行くと右手にパスポートコントロールの列が見えてきます。日本国籍の方は有人カウンターでしか手続きできないため時間がかかることもあり。パスポートコントロールの後はセブンイレブンと小さな免税店、カフェのスタンドなどがあり、最後のお買い物のチャンスになります。搭乗ゲートの待合室の中に座席やトイレもありゆっくりできます。

所要時間は?

運が良ければ全行程最短30分ほどでゲートまで到着できますが、念のため出発時間の2時間前には空港に着いていると安心です。

基本情報

コペンハーゲン空港

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/20最終更新日:2020/02/20

Views:

デンマークのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.