たびこふれ

成田発アブダビ行き直行便のエティハド航空搭乗レポート

記事投稿日:2020/02/14最終更新日:2020/02/14

Views:

海外旅行で外資系航空会社に乗る場合、安全面やサービスそして機内食の美味しさなどなど...長距離のフライトだと特にいろいろな事が気になります。乗る前のイメトレに少しでもお力になれるように、今回は2019年12月に東京成田からアブダビへの直行便を利用した時のレポートをしたいと思います。

目次

フライト

成田からアブダビは1日1便。午後5時頃離陸し、およそ12時間半の飛行後、アブダビ現地時間の夜中1時ごろ到着します。

2020年1月、オーストラリアのウェブサイトにて毎年行われているエアラインレーティングが発表され、今年エティハド航空は「世界で最も安全な航空会社」の第4位に選ばれました!昨年は選外だったので嬉しいことです。

数年前から何度も利用してきたエティハド航空ですが、今まで特に困ったことは一度もなく、いつも快適な空の旅を過ごせています。日本以外にもアブダビから様々な国へ飛びましたが、CAさんも皆優しくて子連れにも極めて優しい航空会社だと思います。

いざチェックインへ

チェックインカウンターは成田空港第1ターミナル中央のインフォメーションカウンターを目の前にして左側一番奥のカウンターです。この日は3時間前に空港に到着してカウンターに向かいましたが、すでに数名の方が並んでいました。通常2時間前チェックインスタートですが、今回は2時間半前にはオープンしました。なるべく早めに行くことをおすすめします。

プレミアムラウンジへ

出国の手続きを終えた後、搭乗時間まで時間があったので成田空港のプレミアムラウンジに行ってみました。こちらのラウンジはあらゆる航空会社と提携しているみたいですが、今回はエティハド航空のゴールドステータスを使いました。

成田プレミアムラウンジ

ラウンジは大きめでとても綺麗でした。

Photo 2019-12-17 10 23 08.jpg

お茶室までありビックリ。

シャワールーム

シャワールームもあるので、フライト前にリフレッシュ出来そうです。コンセントも各席に用意されていて、ビジネス旅行の方などは一仕事してから離陸できますね。

ラウンジ

たくさん用意されたテーブルと椅子の一部。この日はとても空いていました。

Photo 2019-12-17 10 34 36.jpg

前菜は地中海料理っぽいものも並んでいました。

Photo 2019-12-17 10 31 01 (1).jpg

日本のカレーやお味噌汁からハラルフードまでバラエティー豊富な品揃えでした。

空の旅へ

今回のフライトは航空産業に革命をもたらしたボーイング787ドリームライナー。この飛行機は従来の物に比べて気圧も低く、酸素濃度が高いため旅客が疲れにくいそうです。機内の乾燥もあまり酷くなかった気がします。

Photo 2019-12-17 11 28 20.jpg

3-3-3席の並びで、 なかなか広々としています。

Photo 2019-12-17 11 29 06.jpg

アメニティは数年前に配布されなくなり、今は枕とブランケットとイヤホンだけと至ってシンプル。

今回は満席ではない事を事前に聞いていたので、家族三人で6席をゲット。子連れには助かります!今回の飛行時間は12時間45分なので、子供の席が確保できただけでウッキウキでした。

Photo 2019-12-17 12 02 09.jpg

出発前には必ずお祈りが流れます。なんとなく心が安らぐ。

食事は毎回乗るたびにシンプルになって来ている気がしますが、量的には十分です。

Photo 2019-12-17 13 23 58.jpg

主人はチキンとご飯をチョイス。

Photo 2019-12-17 13 25 06.jpg

私はベジタリアンパスタを。お茄子のペンネで美味しかった!ラタトゥイユみたいな感じです。

Photo 2019-12-17 23 28 51.jpg

到着する2時間前にもう一食出ます。パスタと言われたのですが、パスタというよりあんかけ焼きそばでした。これも美味しかったです。そしてこのキットカットが長旅で疲れた体を癒してくれます。

子連れの場合は、席を取っていなくても食事が二つ必要ですか?と聞いてもらえることもあります。余っている事が多いので、必要な場合はCAさんに聞いてみましょう!

Photo 2019-12-17 12 13 47.jpg

タッチパネルの画面も使いやすく、ハリウッドからボリウッド、そして日本の映画までも楽しめます。アブダビを紹介するチャンネルやコーランまで聴くことも出来て、12時間なんてあっという間に過ぎてしまいそうです。

Photo 2019-12-18 0 44 05.jpg

12時間後...やっと夜中1時のアブダビが見えて来ましたー!マルハバー!

Photo 2019-12-18 1 00 01.jpg

こんな可愛らしい飛行機もあるらしい。ロンドン便でしょうか。

Photo 2019-12-18 1 16 54.jpg

日本から到着した場合は、階段でそのまま飛行機から外に出てバスに乗り到着口のあるターミナルへ向かいます。これがいつも少し面倒ですが、暑い季節もクーラーはガンガンに効いているのでご心配なく。

乗り継ぎの方は、指示を出している方々がいるので、その看板に従いながら進んでください。ベビーカーをお預けの方は、バスを降りたところにオレンジ色のベビーカーを借りるところがあります。借りるといっても、置いてあるだけなので勝手に使う感じです。

最後に一言

もっと記録したい事はたくさんあるのですが、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

アブダビへ観光でいらっしゃる方もアブダビ経由でエティハド航空をご利用の方も、安全で快適な空の旅をお楽しみください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
Satoko Chen Arikawa
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/14最終更新日:2020/02/14

Views:

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.