たびこふれ

【コスタリカ】エコツーリズム体験!神秘の自然形態を生み出す熱帯雲霧林!!モンテベルデ散策ツアー

記事投稿日:2020/01/25最終更新日:2022/05/06

Views:

ケツァール

モンテベルデは世界的にもとても有名なエコツーリズムの聖地です。中央アメリカに位置するコスタリカの北中部、そして、カリブ海と太平洋を分け隔てる山脈部に位置するモンテベルデは、その独特の自然形態ゆえに、世界でも珍しい森林、鳥類、哺乳類、昆虫類などの動物形態を観察することができます。

カリブ海側から吹く湿った空気は、一年を通してモンテベルデ一帯の山脈に霧と雨をもたらします。そのため、このモンテベルデに形成される森林は、熱帯雲霧林と呼ばれ、世界でも希少な独特の自然環境を生み出し、他では見ることのできない珍しい生き物たちがそこに住んでいます。

このモンテベルデには多くの自然保護区があり、コスタリカならではの大自然を散策しながら楽しむことができます。

目次

世界各国から多くの人が訪れる熱帯雲霧林モンテベルデはどこに?行き方は?

熱帯雲霧林モンテベルデ

世界の多くの場所から観光客が訪れるモンテベルデは、エコツーリズムのとても有名な場所ゆえ、コスタリカのどこからでも公共機関のバスを使ってアクセスすることができますが、首都サンホセからのアクセスが最も便利になります。

首都サンホセからモンテベルデへは、バス、レンタカー、パッケージツアーという3つの移動方法があります。

バスでの移動は、格安ですが移動に時間がかかるので、旅程に余裕のある方にオススメです。サンホセからの直通バスはないので、1~2回バスを乗り換えなければなりません。所要時間は乗換時間を含まず、首都サンホセからは約4〜5時間です。

また、海外での運転に不安がなければ、レンタカーで現地へ行くこともおすすめです。レンタカーであれば、首都サンホセからは約3時間の道のりです。モンテベルデまでの道はわかりやすく、道路標識に従いながら、比較的簡単にモンテベルデへ向かうことができます。また、モンテベルデに着くまでの山中のドライブは、日本にはない壮大な景色を楽しむことができますし、タイミングがよければ色々な生き物に遭遇することもあります。

また、ホテルやサンホセ近郊や各都市にある地元のツアー会社のプランに申し込み、パッケージになったツアーに参加することもできます。交通手段、食事、宿泊、現地での散策ツアーの手配など全てパッケージになったツアーが用意されていますので、事前準備なしで安心してツアーに参加できます。

熱帯雲霧林モンテベルデで何が見られるの?

モンテベルデ 動物

モンテベルデ 植物

モンテベルデは熱帯雲霧林と呼ばれる独特の森林形態を持つゆえ、そこで生み出される自然形態も非常にユニークです。保護区となっている熱帯雲霧林を自由に散策することができます。その独特の雰囲気の中、森林浴をしながら楽しむことができます。

モンテベルデの独特な自然形態は、独特な動物形態も形成しています。他の場所では見られないような生き物がたくさんモンテベルデに生息しています。

ナマケモノ、ハチドリ、ハナグマ、アグーチ、ピューマ、そして、現在でも新種が発見されるづけている数多くの昆虫、子供達が大好きなカブトムシやクワガタムシの楽園でもあります。またカラフルな色をしたカエルたち、独特のハンティングを披露するクモなど、日本では決して見ることのできない多くの生き物で満ちています。

また、モンテベルデにはもう一つとても有名な生き物が生息しており、多くの人がそれを見るためにやってきます。それは、見ると幸せになれるという幻の鳥「ケツァール」です。手塚治虫先生の漫画「火の鳥」のモデルにもなったと言われる、長く美しい羽を持つ、世界でも限られた場所でしか見ることのできない鳥です。その稀少さゆえに、見つけるのが非常に難しく、そのため見つけると幸せになれる言われています。

幻の鳥はいつでも見られるの?

ケツァール

幻の鳥「ケツァール」は、その美しさゆえ先住民たちが装飾品のために「ケツァール」を狩猟していました。その後、自然破壊と自然環境の悪化のために、その数がとても減少してしまいました。そのため、モンテベルデではとても稀少な自然形態のある熱帯雲霧林地帯の環境保護と「ケツァール」の保護活動が推し進められています。

少しずつ個体数が増えてきているとはいえ、広大な森林保護区から「ケツァール」を見つけ出すのはかなり困難です。

最も発見しやすい方法としては、モンテベルデにいる多くのローカルガイドに案内してもらうことです。ガイド料が必要になりますが、「ケツァール」の習性を熟知しているので発見率は格段に上がります。また、ローカルガイドは、「ケツァール」だけではなく、いろんな動物や植物、モンテベルでの独特の自然形態について解説してくれるので、楽しい自然保護区の散策ができます。

熱帯雲霧林モンテベルデで他にできることは?

熱帯雲霧林モンテベルデ

モンテベルデ カエル

モンテベルデは、多くの野鳥愛好家たちがや昆虫愛好家たち、エコツーリストたちが訪れて、その極めて稀少な大自然を楽しんでいます。

日中に見られる生き物と夜に見られる生き物が異なるため、ナイトツアーもとても楽しまれています。夜に寝ている鳥たちを観察したり、夜行性の動物たちに探したり、日中も夜間もモンテベルデの大自然を観察するツアーを楽しむことができます。

また、モンテベルデは違った形でもその独特の大自然を楽しめるようになっています。

例えば、モンテベルデには、ジップラインと呼ばれるアトラクションがあります。山々の森の中に張り巡らされたロープを滑車につられて滑るアトラクションで、モンテベルデの大自然を鳥の目線で、上から楽しむことができます。その爽快さは日頃のストレスを吹き飛ばし、雄大な大自然から疲れを癒す力をもらうことができます。

また、ホースバックライディングと呼ばれるアクティビティで、馬に乗って森の中を異なる目線から散策し、モンテベルデの壮大な山の景色や夕陽を楽しむこともできます。初めて乗馬をされる方でも安心して楽しんでいただけます。

最後に

モンテベルデ ナマケモノ

観光シーズンになると、モンテベルデの自然保護区はたくさんのツーリストでいっぱいになり、入場制限が掛けられることがあります。そのため、事前の確認とできるだけ早く朝に保護区に到着し、入場し、ツアーの申し込みをすることをおすすめします。一度、保護区に入ってしまえば、何時まででもその大自然を楽しむことができます。

世界から多くの人がエコツーリズムで訪れる場所モンテベルデ。その独特の自然形態と、それが織りなす生態系、稀少な動植物たちはモンテベルデの宝であり、コスタリカにある素晴らしい自然の一つです。現地までのアクセスも比較的便利で、コスタリカに来られた際はぜひ訪れたい場所です。そして、「ケツァール」を見つけて幸せをゲットです。

基本情報

  • 施設名:Monteverde Cloud Forest Biological Preserve
  • 住所:Monteverde, Puntarenas Province
  • 料金:入場料$25、ガイド料$30~50(時間とシーズンによる)
  • URL:https://cloudforestmonteverde.com/

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
YM 3C
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/01/25最終更新日:2022/05/06

Views:

コスタリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.