たびこふれ

大自然だけでは無かった!体も心も健康的になれるコスタリカ。

記事投稿日:2019/07/26最終更新日:2019/07/26

Views:

コスタリカは中米の中でも大自然を満喫できる国として知られていると思いますが自然以外にも身も心もクリーンになれる場所がコスタリカにはあります。

そこはコスタリカのノサラという場所です。

私自身が大切にしている体と心の結びつき、それを追い求めて世界中を巡っていますが、そんな方々に気に入ってもらえる様な場所をみつけました。

目次

映画の舞台にもなったサーフィンの聖地

サーファー達が愛してやまないエンドレスサマーというサーフィンの代表的な映画はご存じでしょうか?私自身もDVDを持っていてサーフィン好きで無くても有名な美しい映画です。

様々な世界中の海で撮影されているのですが、コスタリカではウィッチーズロック、日本語で魔女の岩と呼ばれているサーフポイントがあります。行き方はタマリンドから出発し、国立公園内にあるのでツアーに参加してバスとボートに乗って行く場所となります。

コスタリカで出会ったサーファーの方々と話しをすると、世界中波を求めて色々周ったけれどコスタリカ程素晴らしい所は無かったという理由で移住を決めたという方も多かったです。

コスタリカのほとんどのビーチではサーフボートがレンタルできスクールも沢山ある為初心者の方も気軽に楽しめる様になっています。

そしてなんと言っても夕陽!

今まで海外30カ国を巡っていますがコスタリカの夕陽には驚かされました。絵の具を混ぜ合わせた様な幻想的で美しい色合い、それが5分おきに表情を変えて様々な形を見せてくれるのです。ずっと見ていても飽きる事ない空が毎日続きます。

夕陽好きの方にもおすすめできる格別な時間となりました。

nic1906_02.JPG

nic1906_03.JPG

健康な体は食事から、ビーガンレストラン。

ベジタリアンとはご存知かも知れませんがビーガンはみなさんご存じですか?

ビーガンとは肉、魚以外にも卵、乳製品、はちみつも口にしません。そのビーガンの中には皮製品も身につけない方もいたり、色々な理由を元にビーガンを選んでいる様です。

日本だと肉、魚があたり前の国なので一切食べないのには驚きますよね。

海外にいると宗教の問題で口にしない方もいますし、ヨガの先生なんかはヨガの思想の元にベジタリアンでいる方も多いです。

とても制限が多いビーガン。どの様な理由でビーガンを選ぶのか聞いてみると、多いのが動物類の命を犠牲にしたく無いという方です。

食は自分自身を形作る物なので口に入れる原料からこだわり安心、安全な物を選びたいとの事。彼らは成分が体に及ぶす影響にとても詳しく食の意識が高く、健康であるという事は食べ物から気をつけていくという事を徹底していました。日本だとだいたいのお料理にお魚のエキスが使われているので日本食は好きな様ですがそこが難しいと言ってました。

私達の食欲を満たす為に犠牲になっている命があるという事を今一度改めて考えさせられました。

ベジタリアン、ビーガンである事が素晴らしいとかでは無く自分の健康を成り立たせる為においての食について、どういう意志で自分がこの食事をしているのか振り返るいい機会と共に、ここコスタリカでは野菜中心の食事をしましたが野菜の美味しさに気づく良い機会となりました。

コスタリカのノサラにはビーガンのハンバーガーレストランがありました。2019年3月にノサラ は開店したばかりですが首都のサンノゼやプラヤサマラにもあります。お野菜の美味しさを十分に味わえるバーガーですので是非行ってみて下さい。

Luv Burger

ヒーリング、ヨガや呼吸法で心身を整える。

コスタリカのノサラという場所ではビーガンレストランに続き、ヨガやヒーリングセンターも多いです。

ヨガと同様に珍しいクラスとして行われているのが呼吸法のクラス。ヨガと同じ様に90分間グループで行います。

インストラクターの指示の元、横になり呼吸をしていきます。

それだけ!?と思われるかも知れませんが呼吸の大切さをここでしっかりと行うのです。初めは体をほぐし、ダンスの様に踊り、体の緊張感を緩め普段我慢して抱えられた感情を発散してストレスの解消を行っていきます。スタジオも目の前がオープンで窓も無く植物が見える様になっており視界からも自然の癒しを感じながら行われるクラスはとても気持ち良かったです。

ヨガも新鮮な空気を吸いながら行われるので更にリラックスしてできました。

私が訪れたヒーリングのホテルです。こちらは毎日何かしらのクラスが開かれていて、宿泊していなくても飛び込みで参加できる事ができます。また珍しいマッサージのコースなどもあるので疲れた体をほぐすのもおすすめです。

nic1906_04.JPG

まとめ

この様にコスタリカは大自然はもちろんの事、それ以外にもサーフィン、食、心身共に内側から整えられる環境が揃っている国です。

コスタリカにはPura Vidaという言葉があります。プラビダと読みこれは英語ではPure Lifeという意味で日本語に訳すと『純粋な人生』という事です。挨拶代わりに地元の方々は常に使っている言葉でした。

私にとっての純粋な人生とはどういう事だろう?と考えされられた日々です。自分が本当に求めている事を心に閉じ込めず素直に本来の自分になって正直に自分の人生を楽しむという事が私にとっての純粋な人生の様な気がしました。

コスタリカ人は仕事は二の次、まずは日々を楽しむ事が大切よ!と言ってました。

日本人の私達には彼らの感性に触れ、そしてコスタリカの大自然に触れる事はとても視野を広げてくれると思います。

中米の中でも比較的安全な国ですので是非皆さんも一度訪れプラビダを味わってみてください。

nic1906_05.JPG

nic1906_06.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
Miyuki
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/07/26最終更新日:2019/07/26

Views:

コスタリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.