たびこふれ

ナポリでレストランに迷ったら、魚介系が集まるボルゴ・マリナーリへ行ってみよう!

記事投稿日:2019/12/20最終更新日:2019/12/20

Views:

ナポリと言えば、ピッツァや魚介料理が美味しいことで知られていますが、お店がありすぎるとどこに決めていいか迷ってしまいがち。そんな人におすすめしたいのが、サンタルチア地区にある「ボルゴ・マリナーリ」というエリア。

質の高い、魚介中心のイタリア料理店が軒を連ねており、初めての人でも訪れやすいのでおすすめです。この記事では、イタリアのレストランで注文するときに役立つフレーズと一緒に、「ボルゴ・マリナーリ」はどんなエリアなのかご紹介します。

目次

1. ナポリでレストランに迷ったら「ボルゴ・マリナーリ」へ向かおう

resize_ナポリ-ボルゴ・マリナーリ-02.jpg
<撮影:La luce del Sud>

南イタリア・カンパニア州の州都であるナポリ。ここにはピッツァ専門店から高級イタリアン、和食レストランなど様々なレストランが軒を連ねています。美味しいナポリ郷土料理を食べたいけど、どこに行けばいいか迷った時は、ナポリ湾沿いに位置する「ボルゴ・マリナーリ(Borgo Marinari)」へ行ってみてはどうでしょうか?

ここは卵城や劇場などの観光名所から徒歩圏内で、治安も良く安心できるエリア。ボルゴ・マリナーリがある海沿いの遊歩道は「サンタルチア地区」と呼ばれ、四つ星や五つ星のホテルがずらりと並んでいます。そのため夜でも人通りが多く、タクシーもつかまえやすいので夕食に立ち寄るのにも便利です。

2. ナポリの代表的な観光スポット、卵城

resize_ナポリ-ボルゴ・マリナーリ-03-Pixabay-CC0-waters-3332186.jpg
<写真はイメージです。Photo by Pixabay

卵城は海に浮かぶように建てられた、ナポリ最古の歴史あるお城。頂上からはナポリ市街やヴェスヴィオ山などを見渡すことができる、ナポリの観光名所として欠かせない場所の一つです。

ボルゴ・マリナーリは、卵城へ架かっている橋の付近に広がっています。この場所は「ボルゴ=集落、マリナーリ=海の」という名前が示すとおり、かつては漁村だったエリア。そのため今でも美味しくて新鮮な魚介料理のレストランが揃っており、たくさんのボートが停泊して小さな港のようになっています。

エリア自体は大きすぎず、約10軒ほどのレストランが卵城を囲むように集まっているので、ぐるりと見てまわるのにちょうどいい大きさ。カジュアルなトラットリアから老舗のレストランまでバリエーションがあるので、予算や雰囲気によって選べるのも嬉しいですね。

卵城はどうしてこんな名前なの?

ところで、なぜ卵城はこんな名称で呼ばれるのでしょうか。ナポリ観光の公式サイトによれば、かつて城を建てた際、ある魔術師が城の基礎に卵を隠し「この城の運命は(隠した)卵にかかっている。もし卵が割れた場合、ナポリにも災いが起きる」というまじないがかけられた、という伝説に基づくのだそう。卵型をしているわけでも、卵色をしているわけでもないのにこの名前がついているのは、そんな由来だったからなんですね。

【関連記事】

3. レストランへ行く前に知っておきたい便利なフレーズ

resize_ナポリ-ボルゴ・マリナーリ-04.jpg
<撮影:La luce del Sud>

ボルゴ・マリナーリは、ナポリ初心者にもオススメのエリア。素晴らしい景色を楽しめるように、オープンテラスやガラス張りになっているお店が多いのため、外からでもお店の雰囲気が分かりやすく、実際に見ながら選ぶことができます。

初めての場合や言葉が分らなくても、ナポリらしくアットホームなスタッフが多いので陽気に話しかけてくれますよ。英語や片言のイタリア語でジェスチャーを交えながら話してみると、メニューを説明してくれたり、空いていれば見晴らしの良い席に案内してくれたりします。

レストランへ来た時に使える便利なフレーズ

ここからはボルゴ・マリナーリだけでなく、イタリアのレストランへ来たときに使える、便利なフレーズを3つご紹介しましょう。

【1:メニューを見せてもらえますか?】
お店が気に入り、メニューや金額を確認したいときは「ポッソ・ベデーレ・イル・メヌ?(Posso vedere il menu' ?)」と言ってみましょう。このエリアは観光客が多いことから英語メニューを置いているレストランもありますので、そちらについても「イングレーゼ(Inglese、英語)」と聞いてみましょう。

【2:2人用のテーブル席をお願いします 】
レストランに入るとウェイターが人数を確認しますので、人数を伝えましょう。2人の時は「ウン・ターボロ・ぺル・ドゥエ・ペルファヴォーレ(Un tavolo per 2, per favore)」と言います。このフレーズが長い時は、2(ドゥエ)、3(トレ)、4(クアットロ)、5(チンクエ)と数字だけを言ってもOKです。指を添えればさらに的確ですので、自信がないときはジェスチャーも使ってみて。

【3:窓際の席が良いのですが 】
せっかく眺めの良いレストランに入るなら、窓際やテラス席で食事をしたいもの。窓際に座りたい時は「プレフェリスコ・ア・スターレ・ヴィチーノ・アッラ・フィネストラ(Preferisco a stare vicino alla finestra)」と言います。日本とは違い、ぐいぐいとイタリア語で席へ案内されることもありますが、遠慮せず希望はしっかりと伝えましょう。

resize_ナポリ-ボルゴ・マリナーリ-05.jpg
<撮影:La luce del Sud>

最後に

卵城などの観光名所も近く、見晴らしの良いボルゴ・マリナーリはおすすめのエリア。新市街方面は美しい夜景が広がり、ディナーでは食事を楽しんだ後にナポリの夜景も楽しめます。食事と一緒に、景色や海沿いの雰囲気も満喫してくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
La luce del Sud
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/20最終更新日:2019/12/20

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.