たびこふれ

アルゼンチンの「世界で最も美しい書店」で優雅な時間を楽しもう

記事投稿日:2019/12/29最終更新日:2019/12/29

Views:

ブエノスアイレスに訪れたら一度は行きたい場所、それは「世界で最も美しい」と言われる書店「El Ateneo」。ヨーロッパ調の建造物が残る市内の中でも、以前劇場だった建物を書店へと改装した店内はとても美しく、ブエノスアイレスに来る観光客をいつも魅了しています。

目次

ブエノスアイレスで「世界で最も美しい」と言われる書店

0321911_02.png

英国紙『ガーディアン』が選んだ「世界で最も美しい書店」と言われる本屋さんがブエノスアイレスの中心街、大きな通り沿いにあります。

正式には、El Ateneo Grand Splendid(エル・アテネオ グランド スプレンテッド)と呼ばれる書店は、「el ateneo」(エル アテネオ)とポルテーニョ(ブエノスっ子)に親しみを持って呼ばれ、店内の美しさに観光客はもちろん地元の人も通う、本の種類も豊富で充実した書店として愛されています。

以前、劇場だった建物を改装し書店として営業していて、その店内の美しさは時間を忘れて過ごしたくなる場所です。

観光で訪れたのなら、一度は訪ねて欲しいブエノスアイレスのオススメスポットです。

市内中心部の大きな通り、Av.(アベニュー)であるCallao(カシャオ)と、交差するおしゃれ通りのSanta Fe(サンタ・フェ)にこちらの本屋さんはあります。外観からその美しさはわかりにくいですが、通り沿いからも大きな本屋さんであることはすぐにわかるでしょう。

SNS映えする写真スポットのご紹介

0321911_03.png

店内奥に真っすぐ進むと、奥には劇場跡のホール部分があり、天井が高くひらけています。

この景色でも十分に魅了される空間ですが、書店の中で、一番SNS映えする写真スポットは2階から舞台を見渡せる景色です。

2階席、3階席と円形の劇場の創りと共に、舞台上をCafeにしたくつろぎスペースが写り、とても絵になります。

自由に行き来が可能なので、書店内をぜひ探検してみてください。

記念やお土産を買うなら?

0321911_04.png

記念に本を買って帰るなら「ブエノスアイレス」に関する本はどうでしょうか?

販売されている本はほぼスペイン語ですが、写真や絵の多い本であれば、帰ってからで見て楽しめるのでは。

ブエノスアイレスの美しい街角のフォトブック、手書きの観光地の案内ブック、ブエノスアイレス市内の地図もおススメです。

「TURISMO」(観光)と言うカテゴリにアルゼンチンやブエノスアイレスの情報ブックが置いてあります。

中央にあるエスカレーターで地下に下がると、CDやレコード、DVDとその奥には子供向けの絵本が並びます。

0321911_05.jpg

CDを買うのでしたらやっぱりTangoでしょうか。

Tengoの他にもアルゼンチンの伝統的な踊りである、folklore(フォルクローレ)のCDも手に入れやすいです。

その他、昔懐かしい映画のレコードも販売され、日本からいらっしゃるマニアの方に喜ばれることもあります。

子供用の絵本はもちろんスペイン語ですが、アルゼンチンらしいカラフルなかわいい絵柄を眺めるだけでもお子様に喜ばれそうですよ。

お気に入りの本を探してみよう

0321911_06.png

私のススメの本は、ブエノスアイレスの観光情報が掲載されたこちらの本です。

手書き風のスケッチで書かれた本は、ブエノスアイレス市内の観光情報が掲載されています。

各バリオ(地域)に分かれてカフェやレストラン、公園や見所などが掲載され、もちろん私の愛してやまないアルゼンチンタンゴを踊る場所の「ミロンガ」についても掲載されています。

この本があれば、次回またブエノスアイレスを楽しみに来たくなること間違いなしです。

街中のカフェで注文した「ブエノスのあのケーキ」が食べたければ、お菓子作りの本コーナーもおススメですよ。

比較的お菓子作りの本は、単語が簡単でわかりやすいので、日本でもあの味を再現したい、と思ったら手に入れてみてはどうでしょう。

日本では珍しいケーキといえば、白いレモンアイシングがたっぷりかかったレモンプティングやリコッタチーズがサンドされたケーキが載った本がおススメです。

コーヒーをいただきながら本屋さんを堪能しよう

0321911_07.png

書店の中では、ゆっくり座ってコーヒーをいただきながらこの美しい眺めを堪能できるカフェがあります。

ぜひ、ポルテーニョが好きな「カフェ・コン・レチェ」(カフェ・オ・レ)を飲みながら購入した本をじっくり読んでみる時間も楽しい思い出になることでしょう。

カフェはいらないけど、座って本をゆっくり読みたい場合は、サイド席で本を読むことも可能ですよ。

0321911_08.png

きれいなトイレを使わせてもらおう

0321911_09.png

ブエノスアイレスには日本のようにコンビニエンスストアがないため外出時や観光地を回る際にのお手洗い探しに苦戦します。

慣れない観光地巡りでお手洗いを探すのは、とっても手間ですよね。

こちらの書店では、きれいなお手洗いを自由に使わせてもらえます。

レジ横に男性用、女性用と用意されています。特に日本と違って店員さんに利用の断りを入れる必要はありません。

基本情報

プロフィール画像
この記事を書いた人
AKANE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/29最終更新日:2019/12/29

Views:

アルゼンチンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.