たびこふれ

【2019年】第9回 苫小牧漁港ホッキまつりに行ってきました

記事投稿日:2019/11/02最終更新日:2019/11/02

Views:

皆さま、こんにちは!マコマナーゼ日出子です。10月20日の日曜日「第9回苫小牧漁港ホッキまつり」が開催されました。お天気が良くとっても楽しいお祭りでしたよ。

今回は、マコマナーゼがたっぷり楽しんだ苫小牧漁港ホッキまつりを紹介します。

目次

1まつりちらし表.jpg

2まつりちらし裏.jpg

手軽で便利なバスツアー

今回マコマナーゼは、旅行会社 阪急交通社が企画する日帰りバスツアーに参加しました。

「苫小牧漁港ホッキまつりツアー」おひとり様:3,980円

【行程はこちら】

札幌駅7時30分出発 = 苫小牧ホッキまつり2時間30分滞在(自由昼食) = 三星(みつぼし)本店でショピング(30分) = 支笏湖(40分) = 札幌駅15時30分到着予定。 

やってしまったマコマナーゼ

実はマコマナーゼ、ツアー当日は家を6時30分に出ようと思い5時に携帯のアラームをセットしていたんです。ところがどっこいセットしていたつもりがセットできておらず、朝起きたらなんと6時30分!すぐに着替えてタクシーに飛び乗りなんとかギリギリセーフでした。がしかし!タクシー代3,000円也。

ここで一句。

「目覚ましを 大事な時は 2個かけて」

札幌駅出発!

当日のバスはなんと5台での連行。集合場所はすんごい人です。受付を済ませ予定通り7時30分札幌駅出発!苫小牧までは高速道路を利用して約1時間30分。友人と「やっぱり目覚ましは2個かけないとダメよね~」なんて話していたらあっという間に苫小牧。9時到着です。やっぱりツアーは楽チンですね~。駐車場待ちの車列を横目に大型バス専用駐車場にピットイン!出発時間は11時45分です。

苫小牧漁港ホッキまつり

まずは一番人気、先着2,000名の1袋7個入り1,000円のホッキを買いに行こうと作戦をたてました。がしかーし!祭り会場のホッキ売り場に長い長い行列・・・・・。嫌な予感・・・。マコマナーゼはホッキをゲットできるのでしょうか!?

行列.jpg

並んでいる列の最後尾まで歩きます。歩いても歩いても最後尾にならない道をひたすら歩きます・・・。歩くこと約10分、やっと最後尾に到着!諦めムードがありましたが並んでいると・・・なんと整理券ゲット!1611番!やったぁ~。

4 整理券.jpg

1,000円と整理券を握りしめ並ぶこと約1時間ホッキゲット!祭りは9時オープンですよ、私たちが並び始めたのが9時10分くらい、それで整理券番号1611番ですから、あと15分遅かったら買えませんでしたね。バスを降りてすぐに並んで正解でした。

店内.jpg

ホッキはスーパーで買ったら1個400円はしますから、7個で1,000円はかなり安い!しかも一番大きなサイズでAカップのブラジャーくらいあるんですよ。

6 ホッキ.jpg

道路を渡って「海の駅 ぷらっと」に行ってみます。

海の駅 ぷらっと で海鮮三昧!

店の外.jpg

8 ぷらっと店内風景.jpg

ホッキカレーにホッキ餃子、ホッキ料理が多いです。ブラブラしていると美味しそうなお店発見。

9 北の板さん.jpg

やっぱりここでは海鮮丼でしょう♪ 海の宝石箱やぁ~!!!

10 海鮮丼.jpg

ホッキ、甘えび、たこ、いくら、サーモン、ブリ、シメサバ、マグロ、ヒラメの海鮮丼。こんなに乗って2,000円です!昼食後は市場や祭り会場をブラブラします。

11 祭り会場.jpg

12 いくら.jpg
<筋子、いくら>

13 しゃこ.jpg
<しゃこ>

14 ほたて.jpg
<ほたて>

この後バスで移動する事を考えると「海産物は傷んでしまうかなぁ」と思い、結局買いませんでしたが、野菜や果物がとっても安かったので重いけど買っちゃいました。マイカーだったらもっと買いたかったなぁとこれがツアーのデメリットでしょうか。バスのトランクにアイスボックスなんかで海産物を預かってくれるサービスがあったらいいのになぁと思いました。

15 果物.jpg
<果物>

そんなこんなしている間に2時間半なんてあっという間、祭り会場を後にしてバスは三星(みつぼし)本店に向かいます。移動時間は約20分です。

三星本店で苫小牧名物スイーツ「よいとまけ」

16 三星外観.jpg

三星は北海道では有名なお菓子屋さん。看板商品は「よいとまけ」苫小牧を代表する銘菓です。苫小牧はハスカップというブルーベリーに似た果実が名産です。そのハスカップのジャムをカステラ生地に塗って巻いて、更にその上にハスカップジャムを塗って、オブラートで巻いたお菓子なのでございます。

17 よいとまけ.jpg
<よいとまけ>

お店の方曰く「日本一食べづらいお菓子」との事。お口に入れると・・・。甘~い!けど酸味があって美味しい~!!ロール1本でも販売していますが、私は食べやすくカットしたその名も「よいとまけ ひと切れ」を購入。千歳空港でも買えますからお土産にオススメです。こちらの本店にはパン屋さんも入っていてイートインコーナーでは無料のコーヒーが頂けます。

紅葉の支笏湖を散策

三星を出発して約40分、支笏湖に到着しました。

18 支笏湖紅葉1.jpg

19 支笏湖紅葉2.jpg

紅葉がちょうど見頃でした。

20 恵庭岳.jpg

支笏湖の水深は360.1メートル。東京タワーがすっぽり入ってしまうほど深い湖なんですよ。恵庭岳もキレイでした~。ところで皆様「雪虫(ゆきむし)」ってご存知ですか?

21 雪虫.jpg

この白いツブツブは雪虫なんですよ!北海道では雪虫が飛んでいると、もう少しで雪が降ると言われています。冬の訪れを告げる風物詩ですが、この日は支笏湖で大量発生していました。

支笏湖.jpg

支笏湖から札幌駅までは約1時間30分。車窓から紅葉を見ておしゃべりしていたらあっという間に札幌駅。予定通り15時30分到着。ツアー終了です。お腹いっぱいで夕飯いらないね~なんて言いながらもしっかり頂きました。もちろんホッキです。     

23 ホッキ刺身.jpg

身はお刺身に。

24 炊き込みごはん.jpg

ヒモは炊き込みご飯にしました。ホッキは和、洋、中、なんでもOK!バター炒め、カレー、中華炒め、パスタ、かき揚げにしても美味しいんですよ。

最後に(ツアー参加後の感想)

苫小牧漁港ホッキまつりバスツアーいかがでしたか?

今回は何より天候に恵まれました。まつりの一番人気7個1,000円のホッキも買えたし美味しいものも食べて、紅葉まで見れて本当に楽しいツアーでした。これで3,980円!大満足です。交通機関を使って個人で行けば、札幌~苫小牧JR利用で片道1,680円。苫小牧駅から祭り会場までのバス代250円。往復で3,860円です。

電車とバスを乗り継いで荷物を持って移動するのは大変ですよね。マイカーで行けば海産物など好きなだけ買えるというメリットはありますが、バスツアーですと自分で車を運転する必要もありませんから肉体的にも楽ですし翌日の仕事に差し障るようなことも少ないと思います。

ホッキまつりに一度行ってみたいという方には断然バスツアーをオススメします。ただし~目覚ましは2つかけましょう!!それではまた!

このバスツアーはイベント開催日のみ催行ですので、今年はもう終了してしまいましたが、また来年も開催されると思いますのでチェックしてくださいね。

>>>苫小牧観光協会イベントカレンダー

プロフィール画像
この記事を書いた人
マコマナーゼ日出子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/11/02最終更新日:2019/11/02

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.