たびこふれ

【チョコレート徹底解説】チョコレート大国ベルギー

記事投稿日:2019/10/19最終更新日:2019/10/19

Views:

こんにちは、チョコレートをこよなく愛するとしPです。様々なチョコレートを食べ漁ったり、カカオの産地まで訪問したりするほどの愛好家です。産地の話はいつか書けたらと思っています。

esp1909-02.JPG

目次

チョコレート豆知識

esp1909-03.JPG

チョコレートは、南米・アマゾン地域が原産のカカオ豆が主原料です。種類は大きく分けて3つ、ファステロ種、クリオロ種、トリニタリオ種です。

元来、カカオは香辛料などと混ぜて飲む、スパイシーで高級な飲み物でした。それがスペインのバルセロナ付近からヨーロッパに持ち込まれ、発展していきました。

スパイシードリンクに砂糖を入れ、甘い飲み物に変えたのはスペイン。スイスではミルクチョコレートが発明されました。

ベルギーは、プラリネと呼ばれるナッツペースト入りのチョコレートを発明しました。

ベルギーの高級チョコレートメーカーであるGODIVA(ゴディバ)、Leonidas(レオニダス)などは日本でも有名ですよね。ボンボンチョコレートと呼ばれる粒型やチョコレートリキュール、クッキーなどが人気です。板チョコレートも売っているところもあり、カカオ70%~80%が程よい甘さでおススメです。

ベルギーの治安

esp1909-04.JPG

首都のブリュッセルはあまり治安が良くありません。

人が集まるためスリが多く、雰囲気の良くない路地も多数存在するため、人気のないところには行かないなど、観光の際には注意が必要です。

また、ブリュッセルの主要駅である北駅、中央駅、南駅の中でも北駅周辺は最も雰囲気が悪く、夜は近づかないことをお勧めします。北駅周辺には飾り窓という風俗街があったり、ホームレスが多かったりします。

中央駅は観光地の近くにあり、比較的安定していますが、ホテルの値段が少し高めです。

低予算の方は南駅周辺をお勧めしますが、北駅ほどではないものの雰囲気の悪さを感じるので、極力夜の一人歩きはしないなどの注意が必須です。

その他の都市、ブルージュやゲントなどは街歩きなども安心してできます。

esp1909-05.JPG

土地の治安の良し悪しを図る判断材料として私が使っている(ヨーロッパの場合)のは、人・観光地・ゴミ等です。

人は、どんな人種の人が暮らしているか。色んな人種が混ざって一つの地域に暮らしている場合、雰囲気が悪い傾向にあります。観光地は人が集まり、スリが多くなります。最後のゴミは最も重要です。

タバコのポイ捨てなどは至る所にありますが、酒の空き瓶缶、それらの破片、段ボールなどが多く落ちていたら要注意です。そこの周辺が酒飲みの溜まり場、放浪者居住区の近くである可能性があります。

チョコレートの街、ブルージュ

esp1909-06.JPG

この街にはレオニダスやゴディバ等の有名ブランドはもちろん、小さなチョコレート屋さんも数多くあります。

その中でもラインというお店はおススメです。

店内は明るく誰もが入りやすい雰囲気です。チョコレートの種類も多く、コーヒー、ホワイトチョコレートなどの定番はもちろん、酒、柚子、わさび味といった日本にインスピレーションを受けた味も数多くあります。

名前も面白く凝っているので、見ているだけでも楽しくなります。また、ここブルージュにはチョコレート博物館もあり、カカオやチョコレートの歴史を学べたり、産地による味の違いも体感できるなど、スペインのバルセロナにあるチョコレート博物館等よりもクオリティーの高い展示内容となっています。

カカオ豆は昔、米や塩と同様、通貨であった歴史を持ちます。

esp1909-07.JPG

ワインや日本酒は全く共通点がないと思われがちですが、ペアリングをします。それは、どれも作る過程で発酵させるという共通点を持っているからです。

奥の深い食べ物です。知れば知るほど面白く楽しめることと思います。夕暮れ時には近くの時計台から街並みを一望するのもいいですね。

esp1909-08.JPG

おわりに

esp1909-09.JPG

日本では、学生の私にとってビックリするくらい高いチョコレートもベルギーでは良心的な価格で手に入ることも珍しくありません。どのメーカーが自分に向いているのか、どの産地のカカオが好きなのか、自分好みのチョコレートを見つけに行ってみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
としP
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/19最終更新日:2019/10/19

Views:

ベルギーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.