たびこふれ

サービスもショップも充実!フィンランドのヴァンター空港

記事投稿日:2019/10/05最終更新日:2019/10/05

Views:

フィンランドの玄関口でもあり、日本から最も近いヨーロッパの空港であるヴァンター国際空港(Helsinki-Vantaa Airport)。成田空港からヴァンター空港へは直行便で最短9時間半で到着。近年ではヨーロッパ各国への乗り継ぎ拠点として利用する日本人旅行客も多く、日本語のアナウンスも流れるほど。こじんまりとした空港にも関わらず北欧随一のハブ空港なのです。

目次

光が差し込む開放的なターミナル

DSC_1594.JPG

写真は、滑走路を間近に望む開放的な第2ターミナルの様子です。第1、第2ターミナルで構成されそれぞれ1階は到着フロア、2階は出発ロビー。また、シンプルな三角形をしたヴァンター空港は、スムーズに乗り換えが出来るように設計されています。

DSC_1587.JPG

北欧に住んでみると「Simple is best」という北欧気質を日々実感するのですが、ヴァンター空港内も北欧らしいシンプルなデザイン。華やかな装飾は一切ありません。しかしご覧ください、木製の床と天井が温かみのある空間を創りだしています。

DSC_1592.JPG

空港で大きな楽しみといえば、ショップ巡りとついでのお土産探しではないでしょうか。ヴァンター空港には様々なショップが点在しています。

DSC_1591.JPG

空港内に数店舗あるスーパー「FINEFOOD」ではサンドイッチやジュース、スナックなどの軽食をはじめフィンランドのお土産も買うことが出来ます。このような空港内に気軽に入れるスーパーは旅行客にとって助かりますよね。

DSC_1590.JPG

写真はフィンランドの最新ファッションを扱うARG Airport Fashion。運が良ければセール品の掘り出し物も見つかるかも知れません!

フィンランド発ブランドショップも大人気!!

日本→ヘルシンキに到着して他のヨーロッパ各国へ乗り換えの際パスポートコントロールを終えた後のエリア、またはヨーロッパ各国からヘルシンキ経由で帰国する際、パスポートコントロールを通る前のエリアを「シェンゲン協定エリア」と言います。

今回はシェンゲン協定エリア内にある、特に日本人旅行客が立ち寄る定番人気ショップを紹介します。

Iittala(イッタラ)/ARABIA(アラビア)

DSC_1589.JPG

日本でも人気のフィンランドが誇るガラスメーカー、イッタラと同じくフィンランドを代表する食器メーカーのアラビア。

DSC_1588.JPG

洗練されたフィンランドデザイン製品がヘルシンキ市内に行かなくても、空港でも買えるとはありがたいことです。ちなみに、デザイン性に優れている点に加えて、「イッタラ」「アラビア」と日本人に発音しやすいブランド名ということも馴染みやすい理由なのではと個人的に思います。

Marimekko(マリメッコ)

DSC_1595.JPG

大きく鮮やかな花柄のデザインが可愛らしい、フィンランドのアパレルブランドのマリメッコ。

DSC_1585.JPG

店の前を通りすぎるだけで心がパッと明るくなり、思わず立ち寄りたくなる魅力的なお店です。

Moomin shop(ムーミンショップ)

DSC_1575.JPG

ムーミンファンではない人も、マリメッコ以上に立ち寄らずにはいられないお店が空港内ムーミンショップ。

DSC_1579.JPG

DSC_1580.JPG

ショップの入り口にはムーミンとスナフキンがお出迎え!そしてニョロニョロたちも!

DSC_1581.JPG

ヘルシンキ市内のショップと同じくらいの豊富な品揃え!日本では手に入らない貴重なムーミングッズもここでなら見つかります。

ムーミンの世界にどっぷりハマってしまい、くれぐれも搭乗時間を逃さないように注意しましょう(笑)

日本語対応可能な空港係員常駐

S4Rgmc4D.jpg

日本人旅行客が多いヴァンター空港では、日本語対応可能な係員が常駐。空港内でセルフチェックインの発券機と睨めっこをしていると、フィンランド人の係員が流暢な日本語で操作方法を教えてくれました。日本語のアナウンスも流れるため、初の1人旅であってもヴァンター空港であれば心強いです。

現地でのトラブル時に強い味方、空港内インフォメーションカウンター

個人での海外旅行は楽しい反面、様々なトラブルが発生することも。実際に知人がヘルシンキ経由でヨーロッパ旅行中に貴重品を紛失。ヘルシンキ市内など公衆電話がどこを探しても見つからず諦めかけていた時に、ヴァンター空港のインフォメーションカウンターに聞いてみたところ、日本などへ国際電話の通話が可能な携帯を貸してくれました(有料)。旅行中、困ったことがあれば相談してみる価値ありです。

ヘルシンキ市内へアクセス抜群!

LdgZIXJp.jpg

ヴァンター空港からヘルシンキ市内へのアクセスは電車やバスが経済的です。今回利用したのは、フィンエアーシティーバス。ヴァンター空港⇔ヘルシンキ市内を約20~30分間隔で運行中(所要時間約40分)、運賃は2019年8月現在片道6.80€(※約800円)。

ヴァンター空港第2ターミナルの到着ロビーからすぐのバスプール内、51番停留所にフィンエアーと書かれたバス発見!ネットで予めバスのチケットを購入しておいたので、とてもスムーズに乗車することが出来ました。バス車内では無料Wi-fiが利用出来たり 広々とした車体で他の多くあるバスよりも旅行者向けに配慮されていて良かったと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

サービスもショップも充実しているヴァンター空港はフィンランド旅行時にも、ヨーロッパ旅行の乗り換え地点としてもおすすめ!フィンランドはサンタクロースの本場ということもあり、クリスマスシーズンにはサンタクロースに遭遇出来るかも知れませんよ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
KANAE.T
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/05最終更新日:2019/10/05

Views:

フィンランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.