たびこふれ

【フィンランド】ムーミンキャビンがおすすめ!子連れに最適なシリアライン

記事投稿日:2019/11/01最終更新日:2019/11/01

Views:

目次

シリアラインでヘルシンキ⇔ストックホルム間を気軽にクルージング

DSC_1323.JPG

北欧旅行で旅程に余裕があれば是非おすすめなのが飛行機移動ではなく、豪華フェリーでのバルト海クルーズ。フィンランドの首都ヘルシンキ⇔エストニアの首都タリン、スウェーデンの首都ストックホルムを毎日運航中!

クルーズと聞くと高額なイメージがありますが、バルト海クルーズはリーズナブル。スイートルームでない限り、どのクルーズ船を利用しても現地のホテルに1泊するのと同じくらい、またはそれ以下の金額で貴重なクルーズ体験が可能です。

DSC_1325.JPG

今回はフィンランド、ヘルシンキからストックホルムへの移動をシリアラインのセレナーデ号を利用することに。フェリー乗り場はヘルシンキ中心部に位置し、ヘルシンキ大聖堂から歩いて約20分ほどで到着しました。

出港時間の約2時間前にターミナルへ到着したのですが、既に多くの人がゲートに並んでいました。ヘルシンキのシリアラインターミナル内にはトイレやキヨスクもあり、軽食を取りながら乗船をのんびり待つことが出来ました。

さあ、今回はどんな船旅になるのでしょうか。

広い船内散策も楽しみの一つ

DSC_1353.JPG

シリアラインが誇る7階にある開放的なプロメナード。このフロアにレストランやカフェ、ムーミン・マリメッコなどのお土産が買えるショップ、インフォメーションカウンターがあり、船のメインフロアとなっています。

mumin shop.jpg

さっそくムーミン発見!ココだけの話、シリアラインのショップは全て免税店となっているので、ヘルシンキ市内のムーミンショップやマリメッコショップに売っている商品が、ここだと若干安く買うことが出来るのも嬉しいポイントです!

シリア13.JPG

シリア12.JPG

この日は良い天気だったので、出港時間に屋上デッキへ上がってみることに。屋上デッキは24時間開放していて飲食スペースだけではなく、子ども向け遊具もあり。船内で飽きたらいつでも外に出てリフレッシュできます。

シリア10.JPG

ヘルシンキの景色が次第に小さくなって...。澄んだ空気の風がとても気持ち良く、北欧のカラッとした夏を肌で感じました。

ムーミンと仲間たちが部屋中に!子供も大人も癒されるムーミンキャビン

シリア1.JPG

今回の船旅では子供達のために9階のオーシャンビュー、ムーミンAキャビンを予約。早速スナフキンが目に留まりました。

シリア2.JPG

ドアにはムーミンママ、そしてスニフが!思わず童心に返ってしまいます~。

シリア15.JPG

小さめな部屋にも関わらず、部屋のあちこちにムーミンやムーミンの仲間たちのイラストが描かれていて、とっても可愛い!!

DSC_1327.JPG

こちらはメインのベッド。狭そうに見えますが、大人と子供2人で寝れるほどでした。

シリア4.JPG

ムーミンランプを点けると部屋全体が温かい雰囲気に。部屋の角にちょこんと立ったムーミン。何だかこのランプ欲しくなってしまいました。

シリア3.JPG

森の絵が描かれている壁はエキストラベッドで、引き出すと2段ベッドに様変わり。

シリア5.JPG

ベッドを倒すとフローレンとミーが。ムーミンと仲間たちに囲まれて良い夢見れること間違いなし!

DSC_1373.JPG

DSC_1349.JPG

部屋も暖かく、予想通り快適に眠ることが出来ました。ちなみにムーミンキャビンにはトイレとシャワーも備え付けられています。可愛い部屋で歯ブラシ・フェイスタオル・バスタオルも付いており大満足!

1泊の船旅とはいえ、やはり快適な部屋は重要ですよね。ムーミンキャビンは、子連れ旅にはもちろんのこと、大人・シニア層にもおすすめです!!!

子ども向け夜のプログラムも充実

シリア16.JPG

DSC_1355.JPG

夜になるとメインステージではお待ちかねのマジックショーやダンス、音楽のパフォーマンス開始。最初のプログラムは子ども向けディスコタイムです。シリアラインのマスコットキャラクター、ハリー君と一緒に音楽に合わせてダンス♫

DSC_1357.JPG

子ども向けプログラムにも関わらずお父さん、お母さんたちも一緒に楽しそうにダンスに参加していたのが印象的でした。

プログラムの指示はスウェーデン語とフィンランド語のみですが、誰でも気軽に参加出来る緩~い雰囲気なので 言葉は分からなくても心配無用!様々な国の子供達やその家族と一緒に音楽に合わせて揺れているだけで楽しい気分になりました。

子供が飽きたらココ!シリアラインのプレイルーム

シリア17.JPG

シリアラインの5階にはシリアランド(SILJALAND)というキッズ用プレイルームがありました。小さな子供向けの遊び場、お絵かきコーナー、レゴ、プレイステーションルームもあり、小学生の高学年まで遊べる空間になっています。

軽食コーナーもあるので、お腹が空いたら休憩しながら思い切り遊ぶことが出来るでしょう。

シリア18.JPG

今回はフィンランド時間で朝の9時から夜の22時までオープンしていたシリアランド。船上とは思えないほど広々しており、ここでなら長い船旅でも子供達が飽きずに有意義な時間を過ごせそう!

DSC_1359.JPG

子供も向けワークショップも開催

DSC_1383.JPG

シリアランドでは遊ぶコーナーだけではなく、子ども向けワークショップを開催し学ぶ場も提供しています。

DSC_1384.JPG

フィンランド語で分かりませんでしたが、この日はどうやらムーミンキャラクターについてのクイズを行っていた様子。

シリアラインにはムーミンファミリーも乗船!

DSC_1377.JPG

シリアラインにはムーミンやムーミンの仲間たちが乗船!いつどこで会えるかはお楽しみで、運次第では会えないことも。この日はなんとラッキーなことにシリアランドにムーミンママとミーがやって来ました!!

DSC_1381.JPG_1.jpg

DSC_1379.JPG

ムーミンやミーとのハグ&記念写真を求めて長蛇の列が。大喜びの子供たちを見て、ムーミンが生まれた地、北欧でも今もなおムーミンとムーミンの仲間たちは大人気なのが分かりました。

DSC_1382.JPG

ムーミンママ、カメラ目線(笑)もちろん大人にも優しくハグや握手をしてくれました。

あっという間にストックホルムに到着

シリア9.JPG

ムーミンキャビンでぐっすり眠り、エンターテイメントを楽しんでいるうちにあっ~という間にストックホルムに到着。16時間も乗っていたとは思えないほど、子供達と夢のような時間を過ごすことが出来ました。

飛行機では見ることの出来ない景色や様々な人と出会い有意義な時間を過ごすことが出来る船旅。クルージングは夏だけではなく、秋や冬でもおすすめですよ!船上エンターテイメントのプログラムも季節ごとに変わり、乗船する度に異なるクルージングを楽しめるのも醍醐味です。

是非一度体験してみてはいかがでしょうか。

>>>「シリアライン」について詳しくはこちらから(日本語)

プロフィール画像
この記事を書いた人
KANAE.T
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/11/01最終更新日:2019/11/01

Views:

フィンランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.