たびこふれ

フィンランド・マリメッコ本社の社員食堂「maritori」へ行ってきました!

記事投稿日:2019/09/08最終更新日:2019/09/08

Views:

日本でも大人気のマリメッコ!マリメッコと言えば、フィンランドを代表するアパレル企業の1つですね!鮮やかな色遣い、ケシの花をモチーフにした大胆なプリント柄の「Unikko(ウニッコ)」は、ご存知の方も多いのではないでしょうか??

今回は、ヘルシンキ郊外のヘルットニエミのにあるマリメッコの社員食堂「maritori(マリトリ)」でランチを取ってきました♪

画像①.JPG

目次

マリメッコ本社(ヘルットニエミ)アウトレットまでのアクセス

ヘルシンキ中心部(University of Helsinki)から目的地のヘルットニエミ(Herttoniemi/Hertonäs)までは、地下鉄で9分ほど。駅にはチケット売場がないので、観光案内所、キオスク、ホテルなどで目的にあったチケットを事前に購入します。また、駅には日本のような自動改札機がありません。そのため、打刻機という機械にチケットを触れてホームへ。列車はVuosaari又はMellunmaki方面のホームで待ちましょう。

【※注意】
打刻漏れがある場合には、係員による抜き打ちの検札により80ユーロの罰金(※2019年8月現在)が科されますので打刻機に触れるのをお忘れなく!!

画像②.JPG

画像③.JPG

ヘルットニエミ駅Ⓑ出口(バスターミナル出口)を出たら左手に橋が見えてきます。その橋を渡り、しばらく一直線に進むとガソリンスタンドが見えてきます。その交差点を左に渡ると数百メートル先にマクドナルドが左手に見えてきます。そのまま道沿いに歩いていると車のボルボーの建物が見えてきますので、右折しながら進むと到着します。
※私が訪問した日は、外壁工事のため建物に足場が組まれており、布が覆ってありました。

画像④.JPG

画像⑤.JPG

マリメッコ社員食堂「maritori(マリトリ)」でのランチ

白を基調としたおしゃれな店内。お皿もコップもトレーも全てマリメッコの製品です。可愛いマリメッコの食器を自由に使い、ランチを楽しめるなんてマリメッコファン必見の場所です。

画像⑥.JPG

4fd43c3608905ab2817ab4369d9a5368_2-thumb-700xauto-131164.jpg

メニューですが、①サラダ&スープ、②ランチの2種類でビュッフェスタイルです。

  • ①サラダ&スープ:11.40ユーロ/サラダ・パン・本日のスープ・デザート・コーヒーか紅茶
  • ②ランチ:13.40ユーロ/サラダ・メイン・パン・本日のスープ・デザート・コーヒーか紅茶

本日のスープがエンドウ豆のスープでしたが、スープというよりエンドウ豆の煮込み?のようなスープでしたので、サラダ&スープでもじゅうぶんお腹いっぱいになりました♪

画像⑧.JPG

画像⑨.JPG
<サラダ&スープ>

食べ終わった後、トレーごとセルフで棚に返却しますが、戻した後でもかわいく見えてしまうのはマリメッコの食器だからでしょうか!?

画像⑩.JPG

ランチの後は併設されたアウトレットにてショッピング

画像⑪.JPG

画像⑫.JPG

バックやお洋服などのアパレル商品、クッションや生地などのファブリック商品等が陳列されております。その中には値引きされている商品もありますので、お気に入りの商品が見つかれば良いですね~。

最後に

フィンランド訪問時には、郊外まで少し足を延ばしてマリメッコ本社を訪れてみるのはいかがでしょうか♪
最後まで、読んでいただきありがとうございました。

施設情報

maritori(マリトリ)

プロフィール画像
この記事を書いた人
スカイ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/09/08最終更新日:2019/09/08

Views:

フィンランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.