たびこふれ

あの名作アニメの舞台!ベルギー・アントワープへ行ってみた!

記事投稿日:2019/08/31最終更新日:2019/08/31

Views:

目次

いざ、アントワープへ!

ベルギー北部に位置する都市、アントワープ。

アントワープ街並み.jpg

町のすぐ横には、北海へと注ぐエスコー川が流れています。ここはバロック画の巨匠ルーベンス所縁の地であり、日本でも有名なアニメ「フランダースの犬」の舞台となった教会があることで有名です。

町の中心、マルクト広場から徒歩2分ほどの場所に位置する聖母大聖堂。この中に、物語の最後の場面、ネロが憧れ続けていたルーベンスの2枚の祭壇画が飾られています。

キリストの昇架.jpg
<キリストの昇架>

キリストの降架.jpg
<キリストの降架>

正面向かって左側に「キリストの昇架」、右側に「キリストの降架」が飾られています。アニメを見て、実際に行く前は教会の奥の方にあるのだろうと思っていましたが、意外と中腹部にありました!

大聖堂内部.jpg

最奥部の中央には「聖母被昇天」が飾られ、二人を天国へと導いた天使たちも描かれています。ネロが最期に見た2枚の絵を見ながら、アニメのラストシーンに想いを馳せてみるのもいいですね♪

ちなみに、大聖堂の前には仲良く寄り添うネロとパトラッシュの像があります(アニメのイメージからはかなり掛け離れているようですが...)。

ネロとパトラッシュ.jpg

【聖母大聖堂】

他にも観光要素はたくさん!

町の中心、マルクト広場には市庁舎があり、外見だけでも見応えがあります。市庁舎の前にはアントワープの語源ともなった逸話をモチーフとした噴水があります。広場から伸びる通りには多くのお土産屋やカフェ、レストランが立ち並び、大聖堂南側に位置するグルン広場にはルーベンスの像も建てられています。

市庁舎.jpg

ルーベンス像.jpg

多くの観光客で賑わう町、アントワープ。ベルギーを訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
W.I
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/31最終更新日:2019/08/31

Views:

ベルギーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.