たびこふれ

絶景の宝庫クロアチア〜アドリア海の美しき風景を眺める約230kmの風光明媚なドライブ旅〜

記事投稿日:2019/08/25最終更新日:2019/08/25

Views:

7月中旬、日差しの強いクロアチアを訪れました。そこで私が見た「素敵な海の景色」の魅力を皆さんに少しでもお伝えすることができればと思います。

目次

人生初のクロアチアへ

クロアチアはとても暑い国でした

日本にもちょうど日差しの強い夏がやってきた7月中旬、クロアチア・スロベニアを人生で初めて訪れました。皆さんはクロアチアと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?
私は行く前は、「オレンジ屋根の風景が広がる何となくのどかな国」そんなイメージを持っていました。

オレンジ屋根.png
<実際にオレンジ屋根の風景はそこにありました>

しかし、私はこのオレンジ屋根の景色よりも、クロアチアの食事よりも、歴史的な建物よりも、''ある風景"に心が奪われてしまったのです。

こんなにも美しい海があるなんて知らなかった!

スプリットからドゥブロヴニクへの道

そう、それはアドリア海の美しきエメラルドグリーンと青の風景。

スプリットという街からドゥブロヴニクへ向かう海岸線沿いのドライブは、それはもう言葉にできないほど美しく綺麗な景色が右手に広がっているのです。

アドリア海_船.jpg
<車窓からの風景 Part1>

アドリア海②.jpg
<車窓からの風景 Part2>

空と海との境界線が分からないくらい青く、浅瀬の水の色はエメラルドグリーン。南イタリアのアマルフィ海岸などを訪れた人も、クロアチア側から見るアドリア海の方が美しいように思うと言うほど...。

アドリア海③.jpg
<車窓からの風景 Part3>

現地の人々も暑い夏を海と共に過ごす

ずっとドライブをしていると、あちらこちらでたくさんのキャンピングカーが停まっているのが目に映ります。私が訪れた時期はちょうどクロアチアや周辺国の子供たちは夏休み。多くの家族連れがキャンピングカーで海に来て、泳ぎ、海上アスレチックのようなもので遊んでいました。

アドリア海_海上.jpg
<青とピンクの海上アスレチックのようなもの>

これほど透き通った海で暑い日に泳ぐのは気持ち良さそうですね。一度は美しきアドリア海でシュノーケリングでもしてみたいものです。

アドリア海_船②.jpg
<ボートも浮かんでいます>

最終目的地:ドゥブロヴニク

このような美しき海の景色を右手に走っていき、辿り着くのは「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニク。1979年に旧市街が世界遺産に登録されている街です。スルジ山から見る景色はそれはそれは美しい海とオレンジ屋根の景色が広がっています。

ドブロブニク.jpg
<スルジ山展望台からの景色>

海も山もオレンジ屋根も...贅沢な景色をクロアチアで!

さて、皆さんクロアチアのイメージは変わりましたか?このアドリア海の景色は間違いなくインスタ映えすると言えるでしょう。

しかし私がクロアチアでオススメしたいのはこの風光明媚な右手に海の見えるドライブですが、クロアチアの魅力はもちろんそれだけではありません。

実際に訪れて自分の目でぜひクロアチアの美しき絶景を体感して頂きたいと思います。

ドブロブニク②.png

プロフィール画像
この記事を書いた人
WS23
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/25最終更新日:2019/08/25

Views:

クロアチアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.