たびこふれ

神戸市が誇る4つの公園

記事投稿日:2019/09/13最終更新日:2019/09/13

Views:

兵庫県の神戸市には公益財団法人「神戸市公園緑化協会」が管理・運営する4つの公園(有料)があるのをご存じでしょうか?

各園それぞれに特徴があって、ご家族、グループはもちろん学校行事や企業のレクリエーションなどにも利用できる楽しい公園のようですのでご紹介したいと思います。

目次

1. 須磨離宮公園(緑に囲まれた丘陵から大阪湾を望む絶好のロケーション)

茜離宮0523 (002).JPG

六甲山系から連なる緑に囲まれた丘陵からはるか大阪湾を望む絶好のロケーションが魅力の公園です。

皇室の別荘「武庫離宮」、旧岡崎財閥私邸の遺構からかつて別荘地として愛された須磨の地を体感することができます。メイン施設・噴水広場は水をモチーフにした美しい欧風噴水庭園となっています。「王侯貴族のバラ園」をはじめ「梅園」、「花しょうぶ園」、もみじ等四季折々の花が楽しめる公園です。

王侯貴族のバラ園1 (002).JPG

須磨離宮公園 基本情報

  • 住所  :〒654-0018 神戸市須磨区東須磨1-1
  • 開園時間:午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日 :木曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入園料 :大人400円 小中学生200円

須磨離宮公園の公式サイトはこちら

2. 森林植物園(アジサイの名所)

市街地から至近の六甲山地に位置しており標高が約450mで、自然を最大限に活かし植物本来の姿を樹林として展示する広大な植物園です。

六甲山の幻の花といわれたシチダンカをはじめ、350品種約5万株を収集し国内有数の"アジサイの名所"となっています。

またツツジ・シャクナゲや38種3千本もの色とりどりの紅葉など魅力あふれる四季を楽しむことができます。

その他、多目的広場やスポーツ広場では新春恒例行事「とんどやき」や各種スポーツイベントが定期的に開催されます。

あじさい風景(浴衣姿の親子)森林.jpg

アジサイには浴衣が似合いますね。

あじさい園P1010008 森林.jpg

鮮やかにアジサイが咲き誇ります。

1446808641444.jpg

アジサイだけでなく、秋には紅葉もとても美しいです。

森林植物園 基本情報

  • 住所  :〒651-1102 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
  • 開園時間:午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日 :毎週水曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入園料 :大人300円 小中学生150円

森林植物園の公式サイトはこちら

3. 相楽園(美しい日本庭園の深山幽谷の世界)

昭和16年以降に神戸市の所有となり、中国の古書「易経」の一節にある「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」からとって「相楽園(そうらくえん)」と名付けられ、一般に公開されるようになりました。

約2万平米の敷地の中にある庭園は池泉回遊式日本庭園で飛石や石橋を渡り、流れや滝など深山幽谷の景を見ることができます。

蘇鉄園や樹齢500年と伝えられる大クスノキ、春に咲くツツジの花やモミジの紅葉も見事です。

毎年10月20日から11月23日には伝統ある「神戸菊花展」が開催されます。

また、重厚な正門と欧風建築の旧小寺家厩舎(重文)、船屋形(重文)、旧ハッサム住宅(重文)などの名建築が庭園の景観と調和しています。

IMG_0675庭園 相楽園.jpg

美しく整備された日本庭園(回遊式)

KEI_1329aつつじ 相楽園.jpg

外国人が日本庭園を絶賛する気持ちがわかるような気がします。

PA300014菊 相楽園.jpg

季節にはつつじや菊が園を彩ってくれます。

相楽園 基本情報

  • 住所  :〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1
  • 開園時間:午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日 :木曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入園料 :大人300円 小中学生150円

相楽園の公式サイトはこちら

4. あいな里山公園(都市近郊で気軽に里山農作業体験ができる)

明石海峡大橋を中心として「淡路地区」と「神戸地区」の2地区からなる国営公園です。公園の基本理念は「自然と人との共生、人と人との交流」。

「あいな里山公園」の愛称で親しまれる神戸地区のコンセプトは「里地里山文化公園」。地域の里地里山の景観を保全再生し、都市近郊で誰もが気軽に里山を体験できる公園として、田植えや稲刈り、農作業&収穫体験、里山の生きもの観察など、さまざまなプログラムを提供していきます。

170125農村舞台 あいな里山.jpg

藍那集落にあった茅葺きの農村舞台を再現。伝統芸能をはじめさまざまなイベントを催します。

100418農村歌舞伎上演会_(69) あいな里山.jpg

農村歌舞伎上演会の様子です。素敵な舞台や周りの雰囲気が情感たっぷりに演出してくれます。

s-161023里山まつり_(269) あいな里山.jpg

都心から近いところでこれほど本格的な稲刈りや田植え体験、生き物観察ができるのはすごいですね。

s-170811水辺の生きもの観察会_(16) あいな里山.jpg

親子や三世代で体験すると一生忘れられない楽しい思い出ができそうです。

s-サツマイモ掘り あいな里山.jpg

みんなで芋掘り体験!

もちまき あいな里山.jpg

こちらは餅まきイベントの様子です。

あいな里山公園 基本情報

  • 住所  :〒651-1104 神戸市北区山田町藍那字田代
  • 開園時間:午前9時30分から午後6時まで(時期により開園時間閉演時間が変わります。) 
  • 休園日 :年末年始(12月29日~1月1日)
  • 入園料 :大人450円、小中学生無料、65歳以上210円

あいな里山公園の公式サイトはこちら

最後に

いかがでしたか?神戸市には風情豊かな公園が充実しています。有料公園だからこそしっかりと整備・管理・運営されています。この豊かな世界を300~450円程度で味わうことができるんです。

今度の週末あたり、大切な人と出かけてみませんか?忘れられない楽しい思い出を作りに!

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/09/13最終更新日:2019/09/13

Views:

兵庫のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.