たびこふれ

the good day Tokyo 2019 体験レポ♪東京・若洲キャンプ場を赤ちゃん連れで満喫!

記事投稿日:2019/09/23最終更新日:2019/09/24

Views:

こんにちは。ママライターのhiroyukaです。先日0歳8ヶ月になる息子を連れて、東京都江東区にある若洲キャンプ場で行われたイベント「the good day Tokyo」へ行って来ました!今回は、イベントの体験レポートと、ベビ連れで感じた若洲キャンプ場の魅力をお届けいたします。

目次

the good day Tokyoって?

the good day Tokyoは、「最高の休日」をテーマにしたアウトドアイベント。2017年に品川で初めて開催され、述べ6万人が参加したんだとか!実は私もその内の一人。前回のイベントではハンモックにゆられてのんびりとした時間を過ごしたのでした♪

そんなイベントが場所を若洲に移し、内容もさらにパワーアップして2019年8月3日、4日に開催されました。100個のハンモック、本屋さん、紙芝居、野外シネマ、BBQ、縁日、プールなどなど、大人も子供も楽しめそうなコンテンツが盛りだくさんでした。

それでは、実際のイベントの様子をご紹介いたします!

the good day Tokyo 2019の様子

今回のイベント会場は、若洲公園キャンプ場。入場する為には大人1人2,000円、小人1,000円でチケットの購入が必要になります。(0~3歳までは無料。)手ぶらでBBQを楽しむ場合は手ぶらBBQ付き入場チケットが大人5,500円、子供は2,500円でした。

今回は、BBQなしの前売り券をネットで購入していたので、大人1人あたり500円OFFでちょっぴりお得に入場する事が出来ました!

こちらのマップの左奥あたりがキャンプ場となっており、今回のイベントの会場です。

IMG_5792.jpg

キャンプ場にたどり着くまでにはこのようなドリンクを販売しているコーナーや・・・

IMG_5800.jpg

シャワーもありました!

IMG_5799.jpg

イベント会場へ到着!

会場につくと、さっそくハンモックが!

IMG_5806.jpg

この日は日差しが強かったので、日陰のハンモックが人気で争奪戦となっておりました(笑)

わたしたちは、奥の木陰に持ってきたテントを設置し、まずはランチタイムにする事にしました!

IMG_5817.jpg

こちらのお店でフードとドリンクを購入!

IMG_5819.jpg

チキンオーバーライスとレモネードをチョイス。

IMG_5831.jpg

ライスの上にトッピングされたタコスがパリパリ&お肉が柔らかくて・・・♪

IMG_5823.jpg

夏にぴったりなレモネードで、汗も吹き飛びました!写真ではわかりにくいですが、中に入っている黒い粒はバニラビーンズだそう。購入した際に「良い休日を」と声をかけていだだいて、なんだかほっこり。

この日の気温は30度以上あったかと思いますが、海の近くということもあってか、テントの中は思っていたより涼しく快適でした!

IMG_5837.jpg

見上げると青い空×松がなんとも爽やかで癒されます・・・!

実はこのテントは最近購入し、はじめて使ったのですが、メッシュの窓になるタイプのテントにして正解!風がとっても心地よくて♪息子はカエルのようにピタッとくっついて風を浴びていました(笑)

IMG_5898.jpg

IMG_5900.jpg

下に落ちたチクチクの松が気になるようで、そーっと手をのばしたりもしていました。

IMG_5939.jpg

食後に先ほどのお店に戻りピスタチオのジェラートを購入!

IMG_5931.jpg

クリーミーでとっても美味しかったです♪

旦那さんは別のお店でかき氷を購入していました。暑さですぐに溶けだしてしまい、高速で食べられてしまったので残念ながら写真はありませんが・・・!

IMG_5934.jpg

お姉さんが大きな氷を一生懸命削ってつくってくれていました!

水鉄砲やお菓子のコーナーもありましたよ~!

IMG_5825.jpg

IMG_5935.jpg

キッズスペースもあり、家族づれで賑わっておりました。

IMG_5927.jpg

IMG_5928.jpg

小説や絵本のコーナーも。

IMG_5926.jpg

マッサージや・・・

IMG_5826.jpg

ヨガコーナーまで!ヨガマットがカラフルでSNS映えしそうな空間でした~!

IMG_5804.jpg

また、今回撮影NGでしたが子供用のプールもいくつかあり、夏空の下でも涼しみながら遊ぶことが出来ました!

授乳室、おむつ替え情報

キャンプの利用でテント持参であれば、授乳室やオムツ替えも心配ないかと思いますが、日帰りでこちらの公園を利用する場合に気になるのが授乳室やおむつ替えスペース。

サービスセンターに入ると、このような張り紙がありました!

IMG_5796.jpg

受付に声をかければ、粉ミルクのお湯をいただけるようです。

IMG_5794.jpg

オムツ用のごみ箱や、オムツ台もありました。

IMG_5798.jpg

また、多目的トイレ内にもおむつ交換台が設置されていました!

IMG_5795.jpg

ひそかに嬉しかったサービス

今回若洲キャンプ場を利用して、ひそかに嬉しかったのがこちらの自動販売機。

IMG_5790.jpg

なにかと言うと・・・

IMG_5861.jpg

いつもより4度つめたい、強冷商品が置いてあったのです!暑い日に飲み物を買ったら全然冷えてない!!なんてことたまにありませんか?買ってみたら確かに冷たくて、ナイスアイディアだなーと思いました!

通常のキャンプ場風景

今回私はイベントで訪れたのですが、母がこちらの施設でキャンプをしたそうなのでその時の様子をちょっぴりお届けしたいと思います。キャンプ場の奥からは海や、東京ゲートブリッジを眺めることが出来ます。

これは朝の風景。

IMG_6954.JPG

こちらは夕方。綺麗な夕日に心が洗われます。

夕日.JPG

IMG_6956.JPG

橋の上からの風景。

IMG_6962.JPG

最後に

いかがでしたでしょうか?都内なので、アクセスもしやすく気軽にアウトドアを楽しめるスポット、若洲キャンプ場。キャンプはなんと日帰り利用が大人一人300円、一泊二日の場合も600円と、料金が格安!お手頃なので気軽に利用しやすいのも嬉しいポイントではないでしょうか?是非今度はキャンプやバーベキューでも利用してみたいなと思いました!

また、今回ご紹介できませんでしたが、釣りや、遊具やアスレチックなども充実しており、涼しくなった頃にはまた違った楽しみ方も出来そうです♪是非是非、皆さんも遊びに行ってみてください!

若洲公園キャンプ場

プロフィール画像
この記事を書いた人
hiroyuka
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/09/23最終更新日:2019/09/24

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.