たびこふれ

ビール大国!オーストリア・ザルツブルクで本場のビアホールに行こう!

記事投稿日:2019/07/26最終更新日:2019/07/26

Views:

目次

ザルツブルクのビアホールを体験しよう!

今回行ったのはザルツブルク中央駅から徒歩20分ほどのアウグスティナー醸造所。ここは1621年、修道院の僧侶が創設した醸造所であり、古い歴史を持っている。現在は修道院として使われてはいないが、地元の人々から愛されるビアホールになっている。

写真①.jpg

建物は当時の修道院の雰囲気が残されている。屋外にはなんと1,500席があり、平日の夜でも多くの人で賑わっている。まずは席を確保してから行動しよう。

1. まずはビールを買おう!

写真②.jpg

ビールの大きさを500mlまたは1Lに指定してチケットを購入する。このように壁一面に棚があり、各サイズのジョッキが並んでいる。ここからジョッキを取り、水ですすいでからチケットと一緒にビールカウンターに差し出す。

写真③.jpg

すると目の前でジョッキにビールを入れてくれるというシステム。カクテルなどビール以外の飲み物も、このカウンターで購入することができる。地元の方は皆、1Lのジョッキを購入し、ビールを飲んでいた。

2. 続いてビールに合うおつまみを購入しよう!

写真④.jpg

ビールを飲みながら、美味しい料理も堪能することができる。中に入ると、両側にたくさんのお店が広がっている。お肉やオーストリアの郷土料理を量り売りしているお店もあるため、少量ずつ、色々な料理を楽しむのがおすすめ。

写真⑤.jpg

いずれの料理も非常にリーズナブルな価格で売られています。ぜひここで地元民も大好きなオーストリアの郷土料理に挑戦してみよう。

いかがでしたか?

写真⑥.jpg

オーストリアのザルツブルグにある最大のビアホール、いかがでしたか?ザルツブルクは夏になるとかなり日が長く、21時くらいまで明るい日々が続きます。
日が長いからこそ、外で美味しいビールと料理を楽しみましょう。あまり観光客の方は訪れない、地元の方々に愛されている昔ながらのビアホールに行ってみませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
NR
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/26最終更新日:2019/07/26

Views:

オーストリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.