たびこふれ

春夏秋冬?沖縄旅行のベストシーズン・時期はいつ?

記事投稿日:2019/08/12最終更新日:2019/08/12

Views:

日本では唯一、海洋性亜熱帯性気候に属する沖縄は、年間を通して気温が高い"常夏"の楽園。しかし、本州ほどはっきりとしないながらも四季はあり、天候や気温にもその季節ならではの傾向が見られます。
では、沖縄旅行におすすめのベストシーズンはどの季節なのでしょうか? 四季の気候や季節のイベントを確認しながら、春夏秋冬それぞれの魅力を探ってきましょう。

目次

1. 沖縄旅行の季節別の天候・気候

2. 沖縄旅行の季節別の見どころ

3. 沖縄旅行の高い時期・安い時期

4. 沖縄旅行のベストシーズン

1. 沖縄旅行の季節別の天候・気候

沖縄の気候の特徴や傾向を、季節ごとに見ていきます。

1.1 沖縄の春の天候・気候

沖縄の春は早く、2月になると寒緋桜をはじめさまざまな花が咲き始めます。3月に入ると最高気温は20度を超え、日中は薄手のシャツ1枚で過ごせるほどのポカポカ陽気に。3月下旬~4月には県内のビーチで海開きが行われ、中旬にはすでに夏の色が濃くなってきます。

1.2 沖縄の夏の天候・気候

5月に入ると平均気温はほぼ25度を超えて夏日に。5月中旬から下旬には梅雨に突入し、蒸し暑さが続きます。6月初旬から中旬に梅雨が明ければ夏本番! 最高気温は30度を超えてきて、紫外線も強くなりますので、日焼け止めは必須です。8月~9月は台風シーズン。台風の直撃によって学校や会社が休みになることも珍しくありません。

1.3 沖縄の秋の天候・気候

沖縄が秋を告げるのは9月下旬~10月頃に吹く爽やかな北風「新北風(ミーニシ)」。これが吹くと台風の上陸が減って暑さも和らぎ、過ごしやすい季節がやってきます。朝晩はやや冷え込むものの、日中の気温は25度前後まで上昇。11月末にクールビズ(かりゆしウェア着用奨励期間)が終わると、徐々に冬の気配が漂ってきます。

1.4 沖縄の冬の天候・気候

年間で一番気温が下がる12月~1月は紛れもなく沖縄の冬ですが、それでも平均20度前後と、本州とは比べ物にならない暖かさ。ただ、強い北風が吹く日には体感温度がグンと下がるため、薄手のコートや軽いダウンジャケットなどがあると良さそうです。

2. 沖縄旅行の季節別の見どころ

沖縄には、その季節にしか楽しめないイベントやアクティビティが盛りだくさん。そんなスペシャルな見どころの一部を紹介しましょう。

2.1 沖縄の春の見どころ

「沖縄国際映画祭 島ぜんぶでおーきな祭」は、国内外の映画上映をはじめ音楽やアートなど多彩なイベントを楽しめる、総合エンタテインメントの祭典。毎年4月中旬頃、県内各地の会場で4日間に渡り行われます。おなじく4月中旬の土曜日には、宜野湾海浜公園トロピカルビーチで花火大会「琉球海炎祭」を開催。夜空を彩る約1万発の花火は必見です。

2.2 沖縄の夏の見どころ

沖縄の夏はマリンアクティビティを抜きにして語れません。特に、高い透明度と豊かな生態系をもつ沖縄の海を満喫できる「シュノーケリング」や「ダイビング」、疾走感が魅力の「ジェットスキー」は人気があります。毎年7月下旬の土日には本島北部の名護市で「名護夏まつり」を開催。音楽ライブやちびっこエイサーなど各種イベントの他、2日間で1,000発の花火も打ち上げられます。

2.3 沖縄の秋の見どころ

旧暦8月15日(9月中旬~下旬)に行われる「中秋の宴」は、琉球王国時代の秋の宴を再現したイベント。首里城公園の特設ステージでは人間国宝による古典芸能や組踊などが行われ、幻想的な雰囲気を味わえます。体育の日を加えた三連休には「那覇大綱挽まつり」。ギネスブックに認定された「世界一のわら綱」を約15,000人がひきあう大綱挽の迫力は圧巻!10月下旬には遊泳期間が終了となるビーチもあるため、泳ぎおさめをしたい人にもおすすめです。

2.4 沖縄の冬の見どころ

冬になると各地で盛んになるマラソン大会。特に、毎年2月中旬に行われる「おきなわマラソン」は、世界遺産となっている勝連城跡や嘉手納基地などを走るユニークなコースが話題を呼び、県内外から多くの参加者が集まります。冬季限定で12月下旬からスタートする「ホエールウォッチング」も、沖縄の冬を代表するアクティビティ。遥かシベリアからやってくるザトウクジラとの遭遇率は、なんと95~98%と激高です。

3. 沖縄旅行の高い時期・安い時期

年間を通してさまざまな楽しみ方ができる沖縄ですが、旅行代金がもっとも高額になるハイシーズンは8月。貴重な夏休みを、美しい海と数々のイベントが楽しめる沖縄で過ごしたいと思う人が多いようです。逆に安く旅行できるのは、6月と11月。6月はゴールデンウィークと夏休みに挟まれた中途半端な時期である上、梅雨で天候が不安定なこと、11月は大型連休がなく、ビーチの遊泳期間が終わっていることが、それぞれ理由に挙げられそうです。

4. 沖縄旅行のベストシーズン

沖縄全体が最も賑わうハイシーズンは夏ですが、それがあなたにとっての"ベストシーズン"とは限りません。どの季節がベストであるかは旅行の目的によって変わります。

4.1 暑さが苦手で映画好きなら春

沖縄でもっとも過ごしやすいと言われる季節は春。特に4月は平均気温21度、最高気温も25度程度と非常に快適です。また、毎年4月に開催される「沖縄国際映画祭 島ぜんぶでおーきな祭」では、コメディ映画を中心に、劇場公開前の新作や日本未公開の海外作品も上映されます。汗をかかずに沖縄散策をしたい人や映画好きの人は、この時期に訪れると良いでしょう。

4.2 海や自然を楽しむなら夏

沖縄といえば抜けるように青い空と海。そんな雄大な自然を体中で感じたいなら、豊富なマリンアクティビティに挑戦できる夏がベストシーズンです。ただし、ゴールデンウィーク明けから6月中旬にかけての梅雨時は1日中雨が降ることが多く、8月から9月下旬は台風シーズン。その影響で遊泳禁止になるビーチもあるため、注意が必要です。

4.3 暑さが苦手でお祭り好きなら秋

沖縄の秋は短く印象が薄いという意見も聞きますが、実は多数のイベントが行われる賑やかな季節です。10月だけでも「那覇大綱挽まつり」「沖縄産業まつり」「八重瀬町青年エイサー祭り」などお祭りが目白押し。暑さも和らぐこの季節、県内各地でお祭り巡りをしませんか?

4.4 とにかく安く行きたいのであれば冬

年末年始をのぞけば、沖縄への旅行代金が最安値と言われる冬。気温が下がりビーチも終了していますが、日中の最高気温は22度前後と、実は自然散策や街歩きに適した季節です。もちろんマラソンやホエールウォッチングなど楽しめるイベントもありますし、オンシーズンは混雑する「美ら海水族館」などの人気スポットが比較的ゆったり見られるメリットも!


春夏秋冬、どの季節にもお楽しみがいっぱいの沖縄旅行。上記を参考にして、あなたの旅のベストシーズンを決めてくださいね。

【沖縄一口メモ】

沖縄には琉球王国の聖地・斎場御嶽(せーふぁうたき)、インスタ映え必至の幻の島・浜島など、さまざまな観光スポットがあります。下記でその観光スポットを効率よくまわれる格安ツアーからちょっとリッチなツアーまで、たくさんのツアーを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。ひとりや恋人、友人、家族だけで旅行を楽しみたい方はお得かつ手続きがとっても楽なフリープランもおすすめです。

<日数と費用>(関東発目安)
●旅行日数:2~5日間
●ツアー費用:約12,000円~約220,000円

>>>沖縄のツアー・フリープランを探す(外部サイトへリンクします)

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/12最終更新日:2019/08/12

Views:

沖縄のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.