たびこふれ

今度は「ヘリコプター」から、仁徳天皇陵(大仙陵古墳)と百舌鳥・古市古墳群周辺を見てみた。

記事投稿日:2019/07/08最終更新日:2019/07/17

Views:

目次

次はヘリコプターに乗って、空から見てみた。

セスナの次はヘリコプターに乗って、 仁徳天皇陵(大仙陵古墳)を空から見てみた。

①空から見た仁徳天皇陵(大仙陵古墳).jpg
<空から見た仁徳天皇陵(大仙陵古墳)>

小川航空

八尾空港でセスナに乗ったあと、こんどはヘリコプターに乗りたくなったんで、"舞洲"にある小川航空に行ってみた。

②小川航空.jpg

「突然ですが、ヘリコプターに乗れますか?」 「仁徳天皇陵を空から見れますか?」って聞いてみたら、 愛想よく、搭乗手続きに続きボディチェック。

③ボディチェック.jpg

ロッカーに手荷物を預けたその先は、ヘリコプターの格納庫。 黒い機体は「アエロスパシアル式AS350型」やね。愛称が「エキュレイユ」(フランス語でリス)って言うだけあって、かいらしいフォルムやね。

④格納庫.jpg

おぉ、小型4人乗りの「ロビンソンR44」ヘリコプターやん。

⑤ロビンソンR44.jpg

「ロビンソンR44」の機内。操縦席は意外と簡素やねぇ。

⑥ロビンソンR44機内.jpg

いよいよ搭乗。黒のロビンソンR44。

⑦搭乗機.jpg

えっ。もう離陸?揺れもせず、スムーズやねぇ。 離陸したらすぐに、"夢洲"の大阪・関西万博会場予定地上空。

⑧大阪関西万博予定地.jpg
<大阪関西万博予定地>

その隣は、"咲洲"。G20大阪サミット会場やったインテックス大阪の上空へ。

⑨G20会場(インテックス大阪).jpg
<G20会場(インテックス大阪)>

で、正面を見ると百舌鳥古墳群が見えてきた。

⑩百舌鳥古墳群.jpg
<百舌鳥古墳群>

仁徳天皇陵(大仙陵古墳)に到着。 「百舌鳥・古市古墳群」→堺市・羽曳野市・藤井寺市の3市にまたがる、4世紀後半から5世紀後半の49基が世界遺産の推薦対象。

⑪仁徳天皇陵(大仙陵古墳).jpg
<仁徳天皇陵(大仙陵古墳)>

では、ヘリコプターからの動画をどうぞ。

仁徳天皇陵(大仙陵古墳)に隣接して、大仙公園があります。 大仙公園は北側に仁徳天皇陵(大仙陵古墳)、南側に履中天皇陵(上石津ミサンザイ古墳)があって、大きな古墳に挟まれてます。

⑬古墳に挟まれた大仙公園.jpg
<古墳に挟まれた大仙公園>

遠目にはPLタワー。 PLと言えば、毎年8月1日に行われるPL花火芸術が有名。 実は観光用の花火大会ではなく、PL教団の教祖祭の行事です。クライマックスは「超大型スターマイン」。 花火の音の地響きとともに大阪南部は昼間のような明るさになります。 翌日は、「今年のラストは●●色やったなぁ。」の会話が飛び交います。

⑭PLタワー.jpg
<PLタワー>

さっ、大阪市内を見ながら"舞洲"ヘリポートへ。

USJ上空通過っ。

⑯USJ上空.jpg
<USJ上空>

約20分のヘリコプターの旅でした。

小川航空株式会社(舞洲ヘリポート)

【20分チャーターコース(百舌鳥・古市古墳)】

  • ※1フライト3名まで:15時~19時/65,000円(税別)
  • ※7/12以降:金、土、日曜(19時以降)/70,000円(税別)

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
焼売
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/08最終更新日:2019/07/17

Views:

大阪のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.