たびこふれ

日本から最速最短の翼「フィンエアー」でヨーロッパへ!

記事投稿日:2019/07/09最終更新日:2019/07/09

Views:

目次

日本からヨーロッパ最短の玄関口:フィンランド・ヘルシンキへ!

皆様は、ヨーロッパへ旅行に行くときにどの航空会社を利用しますか? 日本から直行便が飛んでいる国の航空会社があればもちろん一番良いですが、どうしてもどこかの都市で乗り継ぎをして向かう必要がある場合はどうでしょうか。「少しでも早く目的地に到着したい!」と皆様感じると思います。

そこで今回は、私がお勧めする航空会社:フィンエアーについて紹介します!この度、日本からフィンランドの首都・ヘルシンキへ行ってきましたので、実際の搭乗の様子を交えながら、お勧めする理由を紹介したいと思います!

①FINNAIR.JPG

フィンランドを代表する航空会社:フィンエアーとは?

2019年6月現在、成田・中部・関西・福岡の各空港からフィンランドの首都・ヘルシンキへ就航している航空会社で、5つ星グローバルエアライン(APEX認定)に輝く、世界で6番目に歴史のある航空会社です。さらに、2019年12月からは北海道の玄関口・新千歳空港からもヘルシンキへ新規就航することが決定し、日本とヨーロッパ間の運航距離がさらに短くなります!そのことは後述します!

さあ!フィンエアーに搭乗しましょう!(成田⇔ヘルシンキ間)

今回は、成田空港からヘルシンキ行きの便に搭乗しました。使用機材は最新のエアバスA350-900型機で、全席パーソナルモニターが付いて、明るくて綺麗な空間でした。 そして、フィンエアーの特色の一つで日本でも人気のブランド「マリメッコ」グッズが機内で私たちを待っていてくれました。席に置いてあるブランケット(毛布)も、機内食に添えてあるナプキンも、飲み物の紙コップもすべてマリメッコの柄になっているので、機内で過ごしている時からすでにフィンランドを感じることができてワクワクしました!

また、ワンランク上のエコノミーコンフォート席やビジネスクラス席を利用する場合は、マリメッコのアメニティーポーチが貰えますので、それも嬉しい特典ですね!

②搭乗ゲート92.JPG

③紙コップ.JPG

機内エンターテインメントも充実しています!最新の映画や音楽など、パーソナルモニターを使ってお楽しみいただけますが、飛行機好きの私が興味を持ったのは、機外を映すカメラでした! 航空機の上側と下側の映像を自分で選択することができて、操縦士になった気持ちで乗ることができました。特に離陸や着陸の際の映像は迫力があって、ヘルシンキに着陸した瞬間は思わず画面に見入ってしまいました!

④機外カメラ(上).JPG

⑤機外カメラ(下).JPG

機内食も旅の楽しみの一つですね!日本出発から約1時間後に1回、ヘルシンキ到着の約2時間前に1回サービスされ、メイン料理は選択することができ、美味しくいただきました。目の前のモニターに、食事のメニューが日本語で表記されますのでわかりやすかったです。また、飲み物もアルコールを含めていただくことができますが、ぜひ名物のブルーベリージュースもご賞味くださいね。

⑥メニューモニター.JPG

⑦機内食.JPG

⑧機内食-2.JPG

フィンエアー利用がヨーロッパへの最速最短ルート!?

日本からヨーロッパ主要都市へ向かう際に、日本から出発するヨーロッパ系・日系の航空会社は、フィンランドやバルト海上空を飛行して各国へ向かうのです。そのため、日本から一番近いヨーロッパの就航都市:ヘルシンキを結ぶフィンエアーを利用することこそが、日本とヨーロッパを結ぶ最速最短ルートであるのです!

つまり、直行便が就航している都市への訪問を除けば、乗り継ぎルートでヨーロッパへ行く場合は、フィンエアーでヘルシンキを乗り継いでいくことが時間的に最も効率の良いルートと言えるでしょう!

⑨ルートマップ.JPG

北海道の皆様、お待たせしました!新千歳空港から新規就航!

2019年12月16日に、フィンエアー(新千歳空港~ヘルシンキ間)が新規就航します!使用機材は、エアバスA330で運航予定です。この就航により、なんと成田・中部・関西・福岡のどの就航都市よりも、最短でヘルシンキへ行くことができるのです!新千歳空港から往路は9時間35分、復路はなんと8時間55分の飛行時間ですので、ヨーロッパまでがより身近に感じられることでしょう!

すでに各旅行会社が"新千歳空港からフィンエアーで行くヨーロッパの旅"のツアーの募集を開始しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

>フィンエアーで行くツアーの詳細はこちら

最後に・・・

今回はフィンエアーについて紹介させていただきましたが、発着地のヘルシンキ空港も楽しみが満載です!空港内には、フィンランドを代表するブランド「マリメッコ」や、「ムーミン」のグッズを扱うお店もありますので、お土産探しはいかがでしょうか?

ぜひフィンエアーをご利用いただき、フィンランドを始めとしたヨーロッパ各国への旅をお楽しみください!

⑩ムーミン.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/09最終更新日:2019/07/09

Views:

フィンランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.