たびこふれ

絶景を眺めつつ最高のコーヒーを堪能!バリ島のコーヒー農園「バリ・プリナ」

記事投稿日:2019/07/23最終更新日:2019/07/23

Views:

こんにちは!世界一高級なコーヒー「コピ・ルアック」をご存知ですか?コピ・ルアックとは、ジャコウネコのフンから採れる、未消化のコーヒー豆から作られるコーヒーです。日本の喫茶店では、1杯5,000円~8,000円はするというコピ・ルアック、まさに世界で最高級のコーヒー!そしてバリ島はコーヒーの産地でも有名ですが、コピ・ルアックの産地でもあるのです!

今回は、コピ・ルアックを生産しているバリ島のコーヒー農園をご紹介します!この農園では、絶景の中で世界最高級のコーヒー「コピ・ルアック」を驚きのお値段でお試しできます!また、10種類のコーヒーやお茶も無料で試飲できちゃいます♪

目次

テガラランのコーヒー農園「バリ・プリナ(Bali Pulina)」

コーヒー豆①.jpg

ライステラスの観光で有名なテララガンには、バリ島で有名なコーヒー農園があります。そのコーヒー農園が「バリ・プリナ(Bali Pulina)」です。園内にあるカフェでは、バリ・プリナで生産したコーヒーをテララガンの豊かな自然と共に堪能できちゃいます♪それだけではなく、世界最高級と言われるコピ・ルアックも楽しめるので、とても贅沢な時間を過ごせます!景色だけではなく、スタッフの対応や施設の充実度、清潔な環境、コーヒーの美味しさなど、どれをとってもバリ島でイチオシのコーヒー農園です!

「バリ・プリナ(Bali Pulina)」への行き方と入場料

バリ・プリナへの行き方

バリ・プリナへ行くには、車での移動が必須です。バリ島にはコーヒー農園が多々あり、オプショナルツアーでは、どのコーヒー農園に行くのか不明な場合が多いので、「バリ・プリナ」の記載があるかを確認して下さい。また、確実にバリ・プリナへ行きたい場合は、ガイド付きカーチャーターがお勧めです。カーチャーターの場合、人数によっては、オプショナルツアーよりお得になります。また、日本語対応のガイドなら、園内での説明も通訳してもらえるので、バリ・プリナをより楽しめます!ウブドなどの近場からなら、タクシーを使っても良いでしょう。

バリ・プリナの入場料

ガイド付きのツアーやカーチャーターで行った場合は入場無料です。コピ・ルアックは園内のカフェにて1杯5万ルピア(約380円スナック付き)で楽しめ、10種類のコーヒーやお茶の試飲も含まれます。タクシーなどガイドを付けず観光客のみで行った場合、10万ルピア(約760円)の入場料が必要になりますが、コピ・ルアック1杯、スナック、デザート、10種類のコーヒーやお茶の試飲が含まれます。日本でのコピ・ルアックの価格を考えると、どちらにしても本当にお得です!

※金額は2019年6月現在の内容です

早速「バリ・プリナ(Bali Pulina)」に入ってみましょう!

タグ.jpg

バリ・プリナの駐車場に受付があるので、そこで腕にタグシールを巻いてもらいます。

門.jpg

それでは、早速バリ・プリナへ入りましょう!狭い入口からは、想像もできない世界が待っています!

園内.jpg

門をくぐると辺り一面に緑が広がります!入口でバリ・プリナのスタッフのお出迎えがあり、そのまま園内をガイドしてくれます。スタッフの方が園内の植物などを説明してくれるので、良く見てみると日本ではなかなかお目にかかれない珍しい植物がいっぱい!

ルアックの小屋②.jpg

スタッフの案内で先へ進むと、ジャコウネコの小屋が見えてきました!

コーヒー豆の餌.jpg

こちらがジャコウネコの餌になるコーヒーの実です!ジャコウネコがこのコーヒーの実を食べ、排出されたコーヒー豆が洗浄など様々な工程を経て、貴重なコピ・ルアックになります。

ルアック.jpg

ジャコウネコが美味しそうにモリモリとコーヒー豆を食べていました!元気に動き回ってとっても可愛いです♪猫というよりは、イタチに似ているかも!?園内には15匹のジャコウネコがいて、そこから生産されるコピ・ルアックは1日500g程だそうです!やっぱり貴重なコーヒーですね!

ブランコ.jpg

バリ・プリナの園内には、バリ島で今流行りの絶景ブランコもありました!こちらは別料金で20万ルピア(約1,600円※2019年6月現在)になります。バリ・スウィングへ行けなかった方はぜひチャレンジを!

「バリ・プリナ(Bali Pulina)」には珍しい植物がいっぱい

ロブスター.jpg

バリ・プリナの園内では、様々な植物が観察できます!もちろん、コーヒーの木もあり、こちらはロブスター種になります。渋みと苦みが特徴で、主にインスタントコーヒーなどの加工用に使われます。

アラビカ.jpg

こちらはアラビカ種で、酸味と甘い香りが特徴です。ロブスターより高級なコーヒー豆で、バリ・プリナのコピ・ルアックにはアラビカ種が使われています。

カカオ.jpg

バリ・プリナの園内には、コーヒー以外にも珍しい植物で埋め尽くされています!こちらはチョコレートの原料になるカカオの木です!その他にもシナモンやグローブなどのスパイスの木、様々なトロピカルフルーツの木やバナナの花、バリ島の薬草など、日本ではなかなか観察できない植物がいっぱいあります!バリ・プリナはコーヒー好きの方はもちろん、植物が好きな方にもお勧めです!

バリ島の文化にも触れられます!

昔の道具①.jpg

バリ・プリナの園内には、バリ島の昔の農機具や生活道具なども展示されています。

豆突き.jpg

伝統的なバリ・コピの作り方など、スタッフの方が説明してくれるので、バリ島の文化にも触れられます!

コーヒー比較.jpg

こうして作られた一般的なバリ・コピとコピ・ルアック、色も香りも全然違います!これからカフェで飲むコピ・ルアックへの期待が高まります!

絶景を眺めながら世界一のコーヒーを堪能しよう!

カフェからの景色.jpg

スタッフの案内に導かれ、一通り園内を散策した後は、いよいよお待ちかねのコーヒータイムです!バリ・プリナの園内にあるカフェへ到着!テガラランらしいライステラスや大自然が広がり、まさに絶景です!

座席②.jpg

こんな絶景を眺めながら、世界最高級のコーヒーが頂けるなんて、日本では絶対にできない体験ですね!

座席③.jpg

カフェには様々なタイプの座席があり、好きな席を選べます!

座席①.jpg

私達はこの席に座りました!本当に景色が良くて、風も気持ちが良く癒されます♪

試飲.jpg

早速5万ルピアのコピ・ルアックを注文!まずは試飲用のコーヒーやお茶が提供されます(1グループ1セットになります)。右上にあるスナックはシンコンチップス(キャッサバ芋のチップス)で、サービスで付いてきました!このチップスが意外と美味しくてビックリ!

試飲メニュー.jpg

試飲で提供されたコーヒーやお茶ですが、今回はこの写真のラインナップでした!普段は飲まない珍しいコーヒーなどが無料で試せるので、お得な気分になります♪また、カフェでは飲み物の他に、バリ島の伝統的なお菓子やアイスクリームなどもメニューにあります。

ルアックコーヒー.jpg

そして最後に、お待ちかねのコピ・ルアック!香りが他のコーヒーとは全然違い、程よい酸味にコクもあって、とっても美味しく頂きました♪

お土産も忘れずに!

ショップ入口.jpg

バリ・プリナ園内のカフェを出ると、コピ・ルアック、試飲したコーヒー・お茶などを購入できるショップがあります。バリ島産のコピ・ルアックは、街中で偽物も出回っているので、本物のコピ・ルアックをお土産にしたい方はぜひ!

ショップ店内.jpg

このショップには、カフェで頂いたシンコンチップスは置いていませんでしたが、お店の方に聞いたところ購入可能でした!小さめの袋で1つ5千ルピア(約40円※2019年6月現在)だったので、お土産にも良いですね♪

最後に

コーヒー豆②.jpg

バリ・プリナでは、コピ・ルアックの製造過程も見ることができます!コーヒーが大好きな方にとっては、絶対に外せない場所ですね!また、可愛いジャコウネコを見れたり、珍しい植物を観察したり、素敵な景色を眺めながらお茶をしたりと充実した時間を過ごせます!バリ島へお越しの際は、ぜひ訪れて下さいね!バリ・プリナには、日本では体験できない様々な楽しみが待っています♪

バリ・プリナ(Bali Pulina)

  • 住所:Jl.raya pujung kelod, Desa Sebatu, Tegallalang Gianyar
  • 時間:8時~19時
  • 電話:(0361)901728
  • ウェブサイト:https://balipulina.com/

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kucing
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/23最終更新日:2019/07/23

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.