たびこふれ

家族で楽しめる埼玉「国営武蔵丘陵森林公園」おすすめエリアもご紹介♪

記事投稿日:2019/06/23最終更新日:2019/06/23

Views:

埼玉県では遠足の地で有名ですが、日本一大きなエアートランポリンやアスレチックコースで親子で一緒に体を動かすのもあり、夏場は水遊びや昆虫・草木の観察が楽しめ、四季折々の草木・花鑑賞や森の中を気持ちよく走れるサイクリングなど1年中家族で楽しめる埼玉の「国営武蔵丘陵森林公園」を紹介します!

1IMG_2634-thumb-700xauto-120499.jpg

ここは東京ドーム65倍もの広さがあるそうで公園内の移動はレンタサイクルか園内バスが便利です。

目次

基本情報

2IMG_2661.JPG

国営武蔵丘陵森林公園

  • 住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
  • 電話番号(管理センター):0493-57-2111
  • 電話番号・都市緑化植物園(緑の相談窓口):0493-57-2122
  • ウェブサイト:https://www.shinrinkoen.jp/

開園時間

  • 午前9時30分~午後5時:3月1日~10月31日
  • 午前9時30分~午後4時30分:11月1日~11月30日
  • 午前9時30分~午後4時:12月1日~2月末日

休園日

  • 年末年始(12月31日、1月1日)
  • 1月の第3、第4月曜日

無料開放日

2019年

  • 4月29日(月曜日・祝日):春の都市緑化推進運動
  • 5月1日(水曜日・祝日):皇太子殿下の御即位を記念する慶祝行事
  • 5月4日(土曜日・祝日):国民の祝日
  • 9月16日(月曜日・祝日):国民の祝日(65歳以上の方のみ無料)
  • 10月20日(日曜日):秋の都市緑化月間
  • 11月3日(日曜日・祝日)

入園料金

  • 大人(高校生以上):450円
  • シルバー(65歳以上):210円
  • 中学生以下:無料

※再入園は当日に限り無料です。改札口にて再入園券をお渡ししますので、係員にお声掛けください。
※シルバー券購入の際は年齢が確認できるもの(免許証、保険証など)をご提示ください。

駐車料金

  • 大型車:1,650円
  • 普通車:620円
  • 二輪車:260円
  • 身障者:手帳提示により免除

とにかく広く1日ではとても周りきれないので今回は西口をメインに楽しみました。↓↓↓

冒険コース

森の中にあるアスレチックコースです。

小学生以上が対象で大人も参加できる24種類のアスレチックなので一緒に挑戦してみては...!!

3IMG_2644.JPG

西口ゲートを入って左、この船が入口の目印です。

娘はすでにここで興奮してしまい、なかなかアスレチックコースのスタートができず苦戦...(笑)

楽しんでくれてなにより!!遠方まで来た甲斐がありました。

4IMG_2643.JPG

未就学の子供でも一部挑戦できましたが同伴した私の方が真剣になってしまい、最後には親子で滝の汗(笑)!!

5IMG_2614.JPG

巨大じゃぶじゃぶ池

水面積2,500㎡もある巨大な水遊び場です。公園プールとは思えないほど広く充実していたのでこの夏の水遊びにオススメ!

水深が5~30cmなので小さなお子さんでも安心して遊べますよ。

気温が高い日だったので大勢の子供が真夏同様に遊んでいました!!

6IMG_2637.JPG

7IMG_2640.JPG

男女別の着替えスペースもちゃんと併設されているので助かります。

8IMG_2642.JPG

周りには木陰が多くレジャーシートをひいたりワンタッチテントなら設置可能なのでこのエリアだけでも1日居られる程充実していました。

9IMG_2633.JPG

下流の方では自然を生かした川のエリアもあり大人は足を付けて木陰でのんびり♪
清流のマイナスイオンに囲まれてなんだか避暑地にいる気分です♪

むさしキッズドーム:西口広場

少し小高い丘を登ると白い屋根のむさしキッズドームがあります。

ここでは小さな子供が遊べる小型ボールプールやカラフルなアスレッチックが屋根の下に盛りだくさん!雨の日でも心配なく楽しめます。

10IMG_2647.JPG

11IMG_2649.JPG

そのすぐ横にはとても広い西口広場と「西口BBQ Forest MORE」というバーベキュー場もありました。

12IMG_2646.JPG

西口広場では子供の身長ほどある大きなゴムボールがいくつもあり、無料で乗ったり投げたり自由に遊べます。

かなり広い芝生広場なのでゴムボールだけではなく少し離れた辺りにシートを敷いてのんびりひと休憩やランチにおすすめ!

13IMG_2651.JPG

園内バス

8か所の停留所に停まりつつ南口、西口、中央口の各ゲート間を20分で結んでいます。
1時間に1~2本の間隔ですが25人乗り程のバスなので混雑時は早目に停留所に行っておくと良いと思います。

レトロな雰囲気のバスなので移動も楽しめそうですね!

バス料金

  • 大人(高校生以上):300円/1回
  • 小人(3歳以上):150円/1回
  • 1日乗り放題:500円/日(3月~11月)・400円/日(12月~2月)

※繁忙期は1日乗り放題券なし
※ちなみに西口広場~南口ぽんぽこマウンテン(エアートランポリン)までは徒歩40分かかるのでバスや自転車の移動がオススメです。

この広さ、信じられませんね・・・!!

西口サイクルセンター

大人は密かに1番楽しみにしていた全長17kmの森の中を走れるレンタサイクルがあります。

14IMG_2653.JPG

ここでは子供から大人はもちろん、子供乗せ自転車もあるので移動がてら家族で汗を流すのもアリ!
しかし遊びすぎて時間がなくなってしまい、今回は泣く泣くレンタサイクル断念。。

本当に残念でした。

15IMG_2654.JPG

悔しいので予習だけでもしておきます!

南、中央、西それぞれにサイクリングセンターがあり時間内は自由に利用できます。

レンタル料金

【基本料金(3時間)】

  • 大人(高校生以上):410円
  • 小人:260円
  • 電動アシスト:820円

【超過料金(30分ごと)】

  • 大人(高校生以上):70円
  • 小人:30円
  • 電動アシスト:140円

【1日乗り放題(繁忙日以外)】

  • 大人(高校生以上):520円
  • 小人:310円
  • 電動アシスト:1,040円

※自転車は12インチからありました。(レンタサイクル利用時に限りヘルメットも借りられます)
※補助輪付自転車はサイクリングコースの利用ができず貸し出しがありません。

自転車操作が不安なお子様はぜひ子供乗せ自転車でおうちの方と楽しみましょう♪

残念ながら他のエリアに移動ができなかったためぽんぽこマウンテンまで辿り着けず...

次回は気持ち良さそうな朝一、レンタサイクルでリベンジです!!

アクセス

車で行く場合

関越自動車道「東松山」I.C.から熊谷方面へ約10分
各入園口に駐車場併設されています。

電車、バスで行く場合

東武東上線「森林公園」駅(池袋から快速で56分)もしくは、JR高崎線「熊谷」駅で下車

  • 「森林公園」駅から・・・

東武東上線「森林公園」駅を下車いただくと「北口」にバスのりば、タクシーのりばがあります。
徒歩でご来園いただく場合は、南口まで約3km(約40分)

【バス乗り場】

森林公園南口行(土日祝のみ運行):直行バス、終点で下車
熊谷駅南口行または立正大学行:「滑川中学校」で下車・徒歩5分、または「森林公園西口」で下車すぐ

  • 「熊谷」駅から・・・

JR高崎線「熊谷」駅を下車いただくと「南口」にバスのりばがあります。
森林公園駅行「森林公園西口」下車すぐ、または「森林公園南口入口」下車すぐ

実際に行ってみて

実のところ近所の公園に行くのは苦手な私ですが、どこかドライブに行きたいとの思いで今回森林公園へ行ってみました。

ちょうど花の植え替え時期だったようで花は見られませんでしたが、実際行ってみると公園だけの楽しさだけではなく山にいる気分になれたり、普段できないような大型アスレチックに挑戦したり、子供と水遊びやのんびり青空の下でピクニックなど様々な楽しみ方がありました。

結果、普段ちょっぴり公園が苦手な私でも想像以上に親子で楽しめたので本当におすすめです。

家族の休日にちょっと足を延ばして埼玉の武蔵丘陵森林公園にぜひ行ってみてくださいね!!

リフレッシュできます♪

16IMG_2645.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
mAriel
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/23最終更新日:2019/06/23

Views:

埼玉のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.