たびこふれ

クロアチアのおいしいお土産はスーパーで買おう!

記事投稿日:2019/06/20最終更新日:2019/06/20

Views:

アドリア海をはじめとする美しい自然と奥深い歴史を魅力とし、近年観光地として人気上昇中のクロアチア。そんなクロアチアのお土産の購入に重宝するのが実はスーパーマーケット!ここでは、地元民が日常的に使用するスーパーならではの、クロアチア土産をご紹介します!

目次

クロアチアでお買い物

クロアチアの通貨は「クーナ(Kn)」。現地の言葉で動物の「テン」を意味します。
1クーナは16~17円程度(※2019年6月現在)。ドブロヴニクなど伝統的な観光地ならユーロが使用できるところもありますが、クーナしか使用できないところも多いので、クーナを準備したほうが安心です。
ただ、日本でクーナを扱っている両替所は少ないため、いったんユーロに両替してから現地でクーナに両替することをお勧めします。両替し忘れた!という場合は、スロベニアからクロアチアへの国境に、日本円を扱っている両替所もあります。
クロアチアを訪れるツアーの多くはクロアチアとスロベニアをセットにしていますので、ツアーによってはここで両替のチャンスがあるかもしれません。

クロアチアの大手スーパーマーケット「KONZUM(コンズム)」

クロアチア国民なら誰もが一度は行ったことがある!?大手スーパーマーケット「KONZUM(コンズム)」。駐車場のある大規模なものから街中にぽつんと佇む小規模店舗まで、多くの街に散在しています。海外旅行に行ったら現地のスーパーを訪れたい、という方はクロアチアではぜひ「KONZUM」へ。

お土産1. 料理必須の魔法の調味料「VEGETA(ベゲタ)

青いラベルが目印の「VEGETA(ベゲタ)」。クロアチア料理にはなんでもこれを入れる...かも?数種類の香辛料や野菜から作られており、加えるとコクが出ておいしくなると言われる魔法の調味料です。ベーシックな「オリジナル」をはじめ、魚料理用や肉料理用など複数種類があります。自宅で簡単にクロアチアの味をお楽しみいただけます!

20190526085533_pVEGETA.jpg

お土産2. 大手食品メーカー「PODAVKA(ポドラブカ)」インスタント食品

クロアチアの大手食品メーカー「PODAVKA(ポドラブカ)」。先に挙げた「ベゲタ」もこの会社が生産していますが、なかでもインスタント食品はお湯を加え煮込むだけで簡単にクロアチアの郷土料理を再現できる優れものです!特に粉末スープは軽くてかさばらないのもお土産に嬉しいポイント。帰国後にスープを飲んで、クロアチアの思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

20190526085734_pPODAVKA.jpg

お土産3. お菓子メーカー「(Kras)クラッシュ社」のお菓子

1911年創業の歴史あるクロアチア大手お菓子メーカーKras社(クラッシュ社)。そのクラッシュ社の看板商品の一つで、クロアチアの鉄板お土産として世界各地で愛されているチョコレートが「Bajadera(バヤデラ)」。ベージュと茶色の縞模様が目印です。個別包装されているため、一度に多くの人へ贈るお土産としても好評です。

20190610145613_pBajadera.jpg

最後に

ここで紹介したお土産以外にも、クロアチアにはたくさんのお土産があります。
スーパーマーケットでは、お土産品店の商品とはまた異なる、地元の方々の生活に近いものが購入できるのがうれしいところ。ぜひ現地でお買い物を楽しんでください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
本屋
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/20最終更新日:2019/06/20

Views:

クロアチアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.