たびこふれ

【ビール好き必見】ビール大国チェコのビール事情~ビールに関するチェコ語を学んでみよう!!

記事投稿日:2019/06/20最終更新日:2019/06/20

Views:

チェコといえばビール!国民一人当たりのビール消費量が世界第1位とご存知でしたか?
2018年12月キリンビールの調査によると、チェコが25年連続で第1位だそうです。(私はドイツと思い込んでいました。。)
ちなみに第2位はオーストリア、第3位はドイツ、日本はなんと第50位だそうです。

目次

え?ビールが水より安いって本当!?

そうです、チェコでは本当にビールが水より安いのです。ビール好きにはたまらないですね!

以下がレストランでの平均的な価格です↓

  • ビール 300ml 30Kč(約150円)
  • ビール 500ml 40Kč(約200円)
  • コーラ 300ml 50Kč(約250円)
  • エビアン水 90Kč(約450円)
  • カクテル(モヒートetc)120Kč(約600円)

※チェコの通貨はチェココルナ(1Kč=約5円 2019/5現在)

ビールが安すぎる為、他のドリンクがとても高く感じられ嫌でも?ビールを飲んでしまいます(笑)

チェコビールってどんな味?

チェコビールの銘柄は、なんと400種類以上と種類が豊富!

それでもチェコ人はみんな自分好みの"お気に入りビール"があるようです。

最も有名なのが、チェコ西部に位置するピルゼン地方(Plzeň)で誕生した「ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)」です。特徴としては、ラガービールよりコクがありホップの苦みは強め、ラガーよりアルコール度数が低く飲み口の爽快感が抜群です。

また日本で飲むキンキンに冷えた生ビールに比べたら、そこまで冷たくはありません。ピルスナー・ウルケルが一番美味しく味わえる温度は6度~7度で樽から注がれる温度になります。

cze1905-02.jpg.JPG
<ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)>

cze1905-03.jpg.JPG
<「ベルナルド(Bernard)」は1954年から続く家族経営の極々小さな醸造所で、原材料とチェコ伝統の製法を特に大切にしています>

チェコ国内で生産量No.1を誇るプラハの地ビール「スタロプラメン(Staropramen)」

プラハのスミーホフ(Smíchov)に工場をもつプラハの地ビール「スタロプラメン(Staropramen)」もチェコで人気の銘柄です。味の特徴はホップの苦みと麦芽の甘み、コクのバランスが絶妙でとても飲みやすく、日本人好みのビールです。

cze1905-04.jpg.JPG
<スタロプラメン(Staropramen)>

「ピルスナー・ウルケル」も「スタロプラメン」も工場見学ツアーがあるので、チェコにお越しの際はビール工場へ行かれることをオススメします!

ビールのメニューに書かれている「11°」「12°」「13°」の度数って何??

レストランでチェコビールのメニューを見てみると、ビールの銘柄の前に「11°」「12°」「13°」などと度数が書かれています。

これはアルコール度数ではなく、バリング度というもので発酵前の麦汁の濃度を表すものになり、度数が上がるほど風味やコクも増します。ちなみにバリング度10°はアルコール度数4%前後(最も一般的なビール)、バリング度17°だと6.5%前後だそうです。チェコではバリング度10°~12°のビールが一般的なようです。

ビールに関するチェコ語を学ぼう!!

  • ビール:pivo(ピヴォ)
  • ビアホール:pivnice(ピヴニッツェ)
  • 居酒屋:hospoda(ホスポダ)
  • 醸造所:pivovar(ピヴォヴァール)※自家製ビールが置いてあります。
  • ラガービール:ležák(レジャーク)
  • ライト:světlý(スヴェトリー)
  • ダーク(黒):tmavý/Černý(トマヴィー/チェルニー)
  • 無濾過:Nefiltrované(ネフィルトロヴァネー)

チェコに行ったら、チェコ語でビールをオーダーしてみよう!!

  • こんにちは/Dobrý den(ドブリーデン)
  • ありがとう/Děkuji(デェクイ)
  • すみません・ごめんなさいPromiňte/Promiň(プロミンテ・プロミン )
  • ください・お願いします/Prosím(プロスィーム)
  • 乾杯!Na zdraví!(ナズドラヴィー)
  • 大ビールVelké pivo(ヴェルケ ピヴォ)
  • 小ビールMalé piv(マレ ピヴォ)
  • 黒ビールČerná pivo(チェルナ ピヴォ)
  • 水/Voda(ヴォダ)
  • お勘定お願いします/Prosím, platit(プロスィーム プラチット)

ビールの名産地チェコでは頻繁に乾杯をします。乾杯する時はグラスを上げ
「Na zdraví!(ナズドラヴィー!)」
と発声します。

これは「健康のために!」という意味です、チェコ人は健康になるためにビールを飲むのです(笑)

チェコのスーパーではどんなビールが売られてる??

cze1905-05.jpg.JPG
<どこのスーパーもビール売り場スペースは広く沢山の種類のビールが売られています>

チェコではスーパーや駅構内にあるキヨスクなど、大体どこにでもビールが買えます。瓶ビールが主流で、それらの瓶ビールはどの銘柄も1本(500ml)が10Kč~20Kč(約50円~100円)位で買えます。

cze1905-06.jpg.JPG
<500ml瓶ビール>

cze1905-07.jpg.JPG
缶ビールも売っていますが瓶ビールに比べた少なめです

大半のビールが500mlですが、ペットボトル容器に入った2lのビールもチェコのスーパーではよく売られています。

cze1905-08.jpg.JPG

cze1905-09.jpg.JPG
2lのビール、迫力ある大きさ

私個人的には家で飲む場合は350mlくらいが正直ちょうど良いサイズなのですが、350mlのビールはほとんど見かけません。

また飲み終えた空き瓶はスーパーへ持っていくとリサイクルされ、1本5円程でお金に換算され戻ってきます。その金額はそこのスーパーでお金として使えるので、エコでもあるしとても良いシステムですよね。(返却できるのはチェコビールのみです。)

まとめ

ビール大国チェコのビール事情を少しでも知ってもらえたでしょうか。

チェコに来た際は、日本ではなかなか味わえない沢山の種類のビールがあるので、ぜひ色々なお店に足を運んでビールの飲み比べをしてみてはいかがでしょうか?きっと自分のお気に入りビールが見つかるはずです!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
yumi
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/20最終更新日:2019/06/20

Views:

チェコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.