たびこふれ

【2019年】マカオ グランド・ラパ・ホテル宿泊レポート。部屋は?ロビーは?レストランはどう?

記事投稿日:2019/07/17最終更新日:2019/07/17

Views:

マカオには世界中の名だたる高級ホテルが立ち並び、IRリゾートが立ち並ぶのコタイには現在もなお新しいホテルが建設中です。そんな中、もう30年以上も前にマカオ半島側に建てられた一見地味なホテル。今回そのホテルに泊まってみて、私はすっかり気に入ってしまいました。そのホテルの名前は「グランド・ラパ・マカオ」と言います。どんなところが私の心を捉えたのか、存分にお話したいと思います。

IMG_6506.JPG

【目次】

グランド・ラパ・マカオをひとことで言い表すと

最新の建物や設備ではなく、目立つ外観でもない、でも、泊まってみてとっても心地よいホテルです。静かで落ち着いていて、スタッフのサービスが自然でちょうどよいのです。30年以上も前に、マカオの物価が高騰する前に建てられたこのホテルは、ゆったりとぜいたくに造られています。例えばプールやフィットネスセンターなど今のマカオではこういうぜいたくな造りにはできないのではないでしょうか。5つ星ホテルですが、他のホテルに比べるとコスパが良いです。総合的な使い勝手の良さで、次もまたぜひ泊まりたい、そう思えるホテルです。

グランド・ラパ・マカオの基本情報

香港に本拠地を構える世界屈指の高級ホテル、マンダリン・オリエンタル・ホテルとして1984年に開業。その後マンダリン・オリエンタル・ホテルが別の場所に新たに建てられた為、ホテル名をグランド・ラパ・マカオとして再出発しました。部屋数314で18階建て。2009年に改装しています。マカオ半島のフェリーターミナルから徒歩10分位の場所にあり、サンズ(ホテル)に隣接し、コタイのホテルへ行き来する無料シャトルバスを利用するにも便利です。有名なマカオ・グランプリのスタート地点はこのグランド・ラパ・ホテルの前です。

グランド・ラパ・マカオのロビー

大理石をふんだんに使った重厚で落ち着いた雰囲気のロビーです。大人のためのホテルという感じですね。

IMG_6450.JPG

2階からロビーフロアを見下ろした風景です。色合いも落ち着いて気品に溢れています。

IMG_6160.JPG

IMG_6158.JPG

部屋数も300部屋そこそこなのでチェックインも混みあうことなくスムーズでした。

IMG_6543.JPG

グランド・ラパ・マカオのお部屋

エレベーターではカードキーを下部の黒く丸い部分にかざさないとフロアのボタンを押せません。セキュリティ管理がしっかりなされています。

IMG_6163.JPG

部屋までの廊下もシンプルですが、清潔に保たれています。ホテルの周りは結構賑やかなエリアなのですが、ホテル内部はとても静かでした。

IMG_6491.JPG

こちらが泊まった部屋です。(宿泊2日目に撮りましたのでシーツに皺が出来ていますが、初日はもちろんちゃんとしていました。)中国絵画の大きなお皿が枕もとに飾ってありました。

IMG_6492.JPG

コンセントは、日本型のプラグが差し込むことができ、電圧がマカオ(220V)をカバーできる許容量の機器ならそのまま使用できます。(スマホやパソコンなどはほぼ大丈夫です)部屋にコンセントは5つあり、1つはBFタイプ(角型3つ穴)で日本型のものは差し込めません。

IMG_6502.JPG

USBジャックもあり、スマホなどはアダプター無しで充電できて便利ですね。

IMG_6501.JPG

IMG_6500.JPG

IMG_6271.JPG

IMG_6496.JPG

バスルームもシンプルで豪奢な装飾などはないのですが、私が気に入ったのはシャワールームの床です。

IMG_6165.JPG

おわかりでしょうか?周りが溝になっていて床が水びたしにならず、床もつるつるでなくざらざらしていて、足が滑りにくいのです。これはとっても気持ちよかったです。こういう細かな気配りがされているって「さすが」と思いますね。

IMG_6498.JPG

シャワーレバーは手前に引くと水(湯)が出て左に回すと熱く、右に回すと冷たくなるというわかりやすい操作方法です。

IMG_6497.JPG

シャンプーリンスとボディソープはタンク式です。これで充分です。

IMG_6495.JPG

洗面台もいたってシンプル。

IMG_6164.JPG

洗面台のライトを消すとトイレとバスタブにスポットライトが当たってなんか神々しい感じでした。

IMG_6499.JPG

クローゼット内のセーフティボックスです。今ではあまり見られなくなった旧式タイプのものですが頑丈な造りです。RESETボタンを押して貴重品を入れ任意の6桁の数字(パスワード)を押してドアを締めたらCLOSEdと表示されて鍵がかかります。(なぜかdだけ小文字(笑))開ける時は6桁の数字を押せば開きます。このタイプの良いところは一旦パスワードをセットしたら開ける度にセットし直さなくても開け閉めができることです。注意点はチェックアウトの時には忘れずにドアをあけたままにしておくことです。(日本語で記載があります)日本語新聞(日本経済新聞)も毎日部屋に入っていました。日本語テレビとしてはNHKワールドプレミアムが観られます。

IMG_6135.JPG

冷蔵庫(ミニバー)の中の飲み物の料金です。日本語での記載があってありがたいですね。

グランド・ラパ・マカオのレストラン「カフェ・ベラ・ヴィスタ」

グランド・ラパ・マカオならではの特徴として2階にある「カフェ・ベラ・ヴィスタ」があります。白い壁にコロニアル調のアーチ型の窓。天井でゆったりとおおらかに回るファン。伝説のホテル「ベラ・ヴィスタ」を再現したカフェレストランで、ここで時間を過ごす為に訪れる旅行者も多いとか。ホテルの朝食会場としても使われています。

IMG_6136.JPG

こちらがカフェ ベラ ヴィスタのエントランスです。

IMG_6277.JPG

瀟洒な空気が充ちていました。

IMG_6152.JPG

IMG_6153.JPG

IMG_6145.JPG

IMG_6150.JPG

IMG_6144.JPG

IMG_6149.JPG

IMG_6143.JPG

IMG_6146.JPG

こういうカフェレストランならゆっくりと食事を楽しまないともったいないですね。朝からしっかりいただきました。

IMG_6272.JPG

IMG_6276.JPG

IMG_6275.JPG

IMG_6151.JPG

グランド・ラパ・マカオのフィットネス&プール

グランド・ラパ・マカオのもうひとつの特徴としてフィットネスセンターとプールがあります。普通はフィットネスやジムはホテル内にありますが、こちらグランド・ラパは、宿泊棟と別棟でフィットネス、プール等が建っています。宿泊棟を裏口に抜けると回廊で繋がっています。

IMG_6166.JPG

IMG_6167.JPG

こちらがフィットネスセンターの入口です。

IMG_6169.JPG

センターの中に入るとジムやヨガスタジオがあります。

IMG_6170.JPG

IMG_6171.JPG

ジムを抜けてフィットネスセンター建物の奥にマカオでも随一の規模を誇るプールが見えてきます。

IMG_6175.JPG

緑豊かなビーチリゾートのような雰囲気の大きなプールです。プール側に出て後ろを振り返ると別棟のホテル宿泊棟が見えます。

IMG_6191.JPG

このプールにはマカオでは珍しいウォータースライダーがあります。実際滑ってみましたが、結構なスピードが出ました。水深は一番深いところで2.5mもあるんですよ。本格的プールです。

IMG_6187.JPGIMG_6178.JPG

大プールの奥には温水ジャグジープールがあります。プールもジムも宿泊者は無料です。今回スパは体験していませんが、とっても評判が良いそうです。

まとめ:良いところ 改善を期待したいところ

良いところ

静かで落ち着いていてゆったりくつろげるホテルです。5つ星ホテルとしてはコスパもよくリピーターが多いホテルというのもうなづけます。スタッフも自然に親切でフレンドリーです。大きくてリゾート感満載のプールもお薦め。朝食レストランのカフェ・ベラ・ヴィスタも雰囲気が良くて、つい長居したくなる空間です。

良くないところ

最新鋭のホテルに比べれば、古い感じは否めません。ピッカピカの新しいホテルが好きな方には物足りないかもしれません。建物の外観も飛びぬけて目立っているわけではなく、ホテルに着いた時、入口が工事中だったこともあり、少しがっかりしてしまいました。(その分ホテル内に入った後のギャップに驚きましたが)またホテルの周りはサンズ、フェリーターミナル、フィッシャーマンズ・ワーフ等があり、おしゃれな雰囲気のエリアとは言えませんが、香港経由でのアクセスには便利なロケーションです。グランド・リスボア等があるマカオ半島の中心地からも少し離れています。(徒歩約20分くらいでしょうか)(取材者の主観が入っていますのでご参考として捉えてください)

私としてはイチオシのホテル

「今度マカオに行く時も、ぜひ泊まりたいホテル」グランド・ラパ・マカオを言い表すにはこの言葉がぴったりだと思います。

(情報は2019年5月時点視察時のものです。)

>>>agodaでグランド ラパ マカオを調べてみる

>>>ホテルズドットコムでグランド ラパ マカオを調べてみる

>>>マカオ旅行記、マカオってどんなとこ?ホテルは?食事は?お薦め観光ポイントは?を知りたい方はこちら

(取材協力:マカオ政府観光局

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/07/17最終更新日:2019/07/17

Views:

マカオのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.