たびこふれ

【ドバイ】日本式のスイーツが食べられるSIMPLY OISHII DUBAIがオープン

記事投稿日:2019/05/10最終更新日:2019/05/10

Views:

海外での和食ブームを背景に、寿司や鉄板焼き、ラーメンなど、ドバイで日本食を楽しめるお店が続々と増えています。お店のレベルも様々で、日本から空輸した鮮魚を日本人の板前が目の前で握ってくれる高級志向な鮨処もあれば、しゃぶしゃぶ食べ放題といったワイガヤ系の居酒屋など、数年前と比べるとかなり充実したラインナップでドバイ在住の日本人にとっては嬉しい限りです。

一方で、日本のスイーツに特化したカフェ・ケーキ屋さんはまだまだ数える程度。そんな中、ついにドバイ発のジャパニーズスイーツ専門店「SIMPLY OISHII DUBAI(シンプリーオイシードバイ)」がオープンしました。

IMG_4109.JPG

目次

日本人パティシエ監修のジャパニーズスイーツ専門店

SIMPLY OISHIIの立ち上げからメニュー監修、調理・接客指導まで携わった日本人パティシエのAsamiさんに話を聞いてみました。

IMG_4133.JPG

Asamiさんは東京・名古屋・フランスで約10年以上パティシエとしての経験・実践を積み、2018年に外国人向けのレシピ動画サービスや企業とのコラボスイーツ開発などを手掛ける会社を設立。その後、SIMPLY OISHII立ち上げのパートナーに抜擢され、2019年3月にグランドオープンを迎えました。

IMG_4167.jpg

じつは彼女、ドバイ在住経験があり、数年前にドバイで知り合った友人でもあるんです。早速店内に入り、お話を伺ってみました。

IMG_4104.JPG

記者(以下、記)「Asamiさん、またドバイでお会いできて嬉しいです。今回、日本のスイーツ店を作るに至った経緯やきっかけを教えていただけますか。」

Asami(以下、A)「日本の繊細なスイーツやフルーツパフェが大好きなドバイ在住のオーナーから、「本格的な日本のスイーツ店を作りたい」とメニュー考案の依頼をいただいたのが昨年の秋頃。ご存知の通り、ドバイにはたくさんの日本食レストランがありますが、美味しい日本のスイーツを食べられるお店があまりないのが現状です。ドバイにいた頃からジャパニーズスイーツの注目度を上げたいと思っていたので、これはチャンスだと思い仕事を引き受けました。」

「すべてが日本と同じ」を目指した商品・接客

記「たしかに、シャトレーゼやヨックモック(一時撤退中)、モロゾフなど日本発のスイーツはあっても、ドバイで日本のスイーツを専門で扱うお店はあまり見かけませんね。日本食レストランのMotomachiや日本式ベーカリーのYamanote Atelier等でメニューの一部に日本のスイーツがあるのは知っていますが。ドバイでお店をオープンさせるにあたり、"日本らしさ"を表現するのにこだわった点はありますか?」

A「そうですね。オーナーのこだわりは「すべてが日本と同じであること」でした。商品だけではなくスタッフの働き方や衛生面、接客もすべて日本のクオリティーに合わせたいという強い希望がありました。」

IMG_4095.JPG

A「例えば、日本では当たり前に無料で提供される水だったり。ドバイを含むほとんどの海外では水はミネラルウォーターとして有料で頼まなければいけませんが、ここでは日本同様に席に着いた瞬間にお客さんにお届けするようにしています。」

IMG_4091.JPG

A「あとは実際にお客さんがスイーツをイメージしやすいよう、すべてのメニューの写真を載せて指差しでも注文できるようにしたり。」

IMG_4097.JPG

記「ドバイで日本の水準!Asamiさんもドバイで暮らしていたから分かると思いますが、ドバイの飲食店を日本のマニュアルに合わせるのは大変だったのでは?」

A「接客については、以前エミレーツ航空のCAとしてファーストクラス対応をしていた日本人の方に「おもてなしトレーニング」をお願いしました。」

記「どおりで店員さんがテーブルから立ち去る際に「Excuse me(失礼します)」とお辞儀したり、アイコンタクトだけでにこやかに注文を取りに来てくれると思いました。」

日本人観光客のオススメは「デーツパフェ」

A「あとは日本と同じ品質を目指すために、小麦粉や抹茶などは日本から輸入したものを使用しています。」

記「まさにドバイにいながら日本の味が楽しめるわけですね。ちなみに人気メニューや看板スイーツは何でしょうか?」

IMG_4128.JPG

A「一番人気はスフレチーズケーキですね。いわゆるチーズケーキファクトリーのようなどっしりとしたチーズケーキはドバイにたくさんありますが、外国人にはこのフワッじゅわっという軽くて溶ける感覚のジャパニーズチーズケーキが好まれています。そのほか抹茶パフェも人気メニューのひとつです。」

IMG_4126.JPG

記「日本からの旅行者も、ドバイの食事に飽きたらついつい食べたくなりそう。その上、ドバイにしては破格の12Dhs(約360円※)!物価の高いドバイでちょっとお茶したい時に立ち寄りたいですね。

A「日本から旅行でいらっしゃるお客さんには、「デーツパフェ」がオススメです。」

IMG_4087.JPG

A「日本のパフェスタイルとドバイの特産物であるデーツをコラボレーションさせました。こちらは33Dhs(約1,000円※)で提供しています。」

IMG_4086.JPG

記「デーツで有名なバティールにも、デーツそのものやスティッキーデーツプディング(デーツケーキ)はありますが、パフェとして食べられるなんて最高ですね!SNS映えもしそうですし。」

A「ちなみにパフェは全15種類用意していて、マンゴーパフェも日本人好みかと思います。」

IMG_4088.JPG

記「たった26Dhs(約780円※)でこのクオリティ・・・。日本の某フルーツパーラーに行ったら倍以上しますよ。」

ドリンクも豊富なラインナップ!コーヒーメニューにマシュマロを追加してみよう

A「日本食ブームといわれながらも、ドバイではまだ日本のスイーツがあまり知られていませんので、日本好きの方だけではなくたくさんの方に日本のスイーツの美味しさを知っていただきたいっていう思いが一番です。私がドバイに住んでいた頃は、まだ日本の本格スイーツを食べられるお店がなかったため自分で作るしかなかったんですが、旅行者はもちろんドバイ在住の日本人の方にも足を運んでいただけたらと思っています。」

記「そういえば、以前ドバイにいた頃ショートケーキの作り方を教えてくれましたね。」

A「ショートケーキは日本を代表するスイーツなので、レシピはかなりこだわりました。口に入れた瞬間とろける繊細なシフォンを私がお店にいなくても再現してもらえるよう、チーフシェフにはとことん指導したほどです。」

IMG_4117.JPG

記「たしかに、日本人スタッフがいない中、日本と同じ味の水準を保つのってなかなか難しそうですね。あと、メニューを見て思ったのがドリンクの種類の豊富さ。」

A「例えばカフェラテだったら、バニラフレーバーや桜フレーバー、キャラメル、抹茶などいろんな種類を用意しました。そのほか、ホットチョコレートやフレッシュジュース、日本茶もスイーツに合わせてお好きなものを選んでいただけるよう選択肢は多めにしてあります。」

記「カフェラテを注文してみましたが、これは可愛いですね!女子心をくすぐるキャラクター。」

IMG_4112.JPG

A「ネコのマシュマロを追加しても癒されますよ。海外旅行していても、最初のうちはいいんですけどだんだん胃が疲れてきて、「日本食が食べたいな」とか「海外のこってりスイーツに飽きたな」とか思う瞬間があったので、そんな時の息抜きに【SIMPLY OISHII】を使っていただけたら嬉しいです。」

IMG_4122.JPG

記「オープンしたてのSIMPLY OISHIIがたくさんのお客さんに愛されますよう、陰ながら応援しています。今日はありがとうございました。」

ドバイ旅行中はSIMPLY OISHIIで一休み

IMG_4130.JPG

ショーウィンドウにはパフェのほか、あんみつやたい焼きなどの和スイーツもありました。

IMG_4123.JPG

家族でも友達でもカップルでも一緒にくつろげる本格ジャパニーズスイーツ専門店SIMPLY OISHII DUBAI。ドバイならではのデーツパフェを食べに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※1Dhs=30円で算出(2019年3月時点)

SIMPLY OISHII DUBAI

  • HP:https://www.zomato.com/dubai/simply-oishii-cafe-al-barsha
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 住所:Shop 1, Ground Floor, Larimar Building, Opposite Al Maya Supermarket, Al Barsha Dubai
  • 最寄り駅:「Sharaf DG Metro Station」から徒歩約9分。
    Mall of the Emiratesからタクシーで約8分(2.5km)。近くにあるNom Nom Asia Restaurant BarshaもしくはAl Maya Supermarketを目印にタクシー運転手に伝えるとスムーズ。
  • インスタグラム:@simplyoishii_dubai

※メニューや価格等は2019年3月時点のもので、今後内容が変更になる場合もございます。最新の情報は直接お店にお問い合わせください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mariko Fukuda
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/10最終更新日:2019/05/10

Views:

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.