たびこふれ

マルタは猫の島!旅行しながら猫に会えるおすすめスポット

記事投稿日:2019/04/08最終更新日:2019/04/08

Views:

マルタと聞いてイメージするのは猫!という人も多いほど、マルタ島は猫がたくさんいることで有名な国です。特に最近は日本でもよくテレビでマルタについて放映されていて、「猫の島」ということが日本人にも大分周知されている様ですね。

マルタに旅行した人の中では猫にたくさん触れ合いたいからマルタに旅行することに決めた!という人もいるみたいです。そう、島全体が無料の猫カフェです!

街中いたるところに猫はいますが、案外タイミングだったり運で会えなかったりもします。でも折角の機会、動物好きなら猫に会って、マルタの風景と一緒に猫の写真も撮りたい所!

そこで、今回はマルタの野良猫の特徴と、観光の途中でも気楽にちょっと行ける、猫に会える可能性が高いスポットをご紹介します!

image1.JPG
<陽だまりで寝るマルタの猫>

目次

マルタの野良猫の特徴

マルタの野良猫には2タイプいます。

タイプ1:人馴れしていない

マルタの野良猫の大半がこのタイプかもしれません。野良猫なので人馴れしておらず、警戒心が強くて臆病な猫がたくさんいます。このタイプは触ろうと思って近づいてもすぐに逃げてしまいます。遠くから写真を撮る分には大丈夫ですが、大半の場合触ることはできません。

タイプ2:人馴れしている

稀にいる人馴れしているタイプの猫は特定の場所に生息しています。よく地元の人に餌付けされていたり、観光客が多い場所のためかなり人馴れしているので、触ったり近くで写真を撮っても問題ありません。

猫に触れ合える観光スポット!

【スリーマ】インディペンデンス・ガーデン

ここに行けば間違いなく猫に会える場所!海沿いの気持ちの良い場所に猫がたくさんいる場所があります。

スリーマの海沿いを歩いたり、バスに乗っていると目に止まるのが大きな猫の像。この近辺で階段を降りてインディペンデンスガーデンという公園に行くと、その一部に猫がたくさん集まっている場所があります。寝床がちゃんとあるので、有志の人や団体が世話をしているというのがわかります。

各々自由気ままに日向ぼっこをしたりお昼寝をしたりと、平和だな~と思わせてくれるマルタの猫を間近でたくさん見られる場所です。

image2.JPG
<インディペンデンスガーデンの猫たち>

【バレッタ】アッパー・バラッカ・ガーデン

バレッタに行く観光客のほとんどが訪れるアッパーバラッカガーデン。マルタの建築物と海の綺麗なコントラストを拝めるこの場所にも、猫はたくさんいます。

この公園内にいる猫たちは全く人に動じず、むしろ通路の真ん中をドデンっと支配して寝ています。誰かに触られても特に気にせず、されるがままな猫たちです。

image3.JPG

【バレッタ】フェリー乗り場

スリーマ〜バレッタ間を行き来するフェリーのバレッタの乗り場にも猫がいます。近くで働いているオジさんたちが餌付けをしているのか、ここら辺に生息している猫はかなり人懐っこく、猫の方から人に寄っていったりしています。スリーマに帰る前に船を待っていたら、そこにいる猫に会えるかもしれません。

【セントジュリアン】スピノーラ湾

観光客も地元の人も、夏場は特にたくさんの人で賑わうセントジュリアン。その中心地と言えるスピノーラ湾にもたくさんの野良猫がいます。海辺に沿ってレストランが並ぶ、船が停まっている側を散歩してみると、猫に遭遇する可能性大!

漁師の銅像を脇目に釣りをしているオジさんの脇にちょこんと座って待っていたり、ベンチに座ったりと自由気ままな猫たちがいます。ここにいる猫も人馴れしている猫がほとんど。スピノーラ湾にはカラフルなボートが並び、春~秋の海の色はとてもキレイなので、海と猫とカラフルなボートのマルタらしいインスタ映えする写真が撮れそうです。

image4.JPG
<スピノーラで釣りをする地元のオジさんを待つ猫たち>

【セントジュリアン】キャットビレッジ

このスピノーラ湾の近くには保護された猫が生息するキャットビレッジがあり、グーグルで検索しても出てくるスポットとなっています。キャットビレッジと言っても大規模なものではなく、猫の家やクッション、ぬいぐるみなどが置かれて何匹かの猫がここに住めるようにつくられた、猫サイズの村。ここでも自由に生活する猫と会える可能性が高いです。

マルタ旅行中に猫に会うなら

もちろん上記に書いた場所以外にも猫に遭遇する可能性のあるところは至る所にあり、歩いていて偶然に会うということもきっとあると思います。

歩いていて遭遇する猫は多くの場合人馴れしていないことが多いので、近づいて怖がらせてしまうよりも、放っておいて遠くから眺めている方がこちら側もショックを受けません 笑

確実に近くで写真を撮りたい、触りたい場合はぜひ上記の場所に足を運んでみてください!

image5.JPG
<臆病な猫もちょっと遠くからなら写真を撮らせてくれます>

プロフィール画像
この記事を書いた人
Rikki
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/08最終更新日:2019/04/08

Views:

この記事に関連する記事

マルタのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.