たびこふれ

FLIGHT OF DREAMSの見どころを徹底調査! チームラボも携わる愛知・セントレア直結の新名所

記事投稿日:2019/03/07最終更新日:2019/06/21

Views:

2018年10月にオープンしたFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)。中部国際空港直結の新感覚の飛行機テーマパークとして注目を集めています。中部国際空港でフライト待ちをする間にも立ち寄れる手軽さで、名古屋だけでなく、県外からも多くの観光客が訪れている大人気のスポットです。

目次

1. FLIGHT OF DREAMSとは?

FLIGHT OF DREAMS_FLIGHT OF DREAMSとは

ボーイング787初号機の展示をメインとし、チームラボがプロデュースした体験型コンテンツも楽しめる新しい形のテーマパーク、それが「FLIGHT OF DREAMS」です。アメリカのシアトルを模した「SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)」という飲食店街もあり、1日中楽しめます。

そんなFLIGHT OF DREAMSの見どころをご紹介していきます!

2. FLIGHT OF DREAMSへのアクセス

名古屋駅から約30分、中部国際空港セントレア駅直結のFLIGHT OF DREAMS。アクセスはとっても簡単です!

FLIGHT OF DREAMS_セントレア駅直結.jpg

中部国際空港駅の改札を出たら左の方へ。空港とは反対方向に進みます。

FLIGHT OF DREAMS_空港とは反対方向に進みます

案内広告があちこちに出ているので、迷うことなく安心です!

駐車場につながる出口を出たら、右手に進みましょう。

FLIGHT OF DREAMS_ひたすらまっすぐ進みます

あとはひたすら真っ直ぐ進むだけ!

突き当りを右手に曲がると、FLIGHT OF DREAMSの入り口が見えてきます。

FLIGHT OF DREAMS_入口

空港から直結の入り口を使うと3階に到着するので、スターバックスの横を通り抜け、エスカレーターで下の階に降りてください。

3. チームラボのデジタルコンテンツが楽しめる「FLIGHT PARK(フライトパーク)」

ボーイング787初号機の展示を中心に、9つの体験型コンテンツで構成されるフライトパーク。航空について楽しみながら学ぶことができ、大人も子どもも楽しめる施設です。

FLIGHT OF DREAMS_入り口でチケットを購入しましょう

フライトパークは有料エリアですので、入り口でチケットを購入しましょう。

土日祝日は混雑する可能性が高いので、前売り券を事前購入しておくことをおすすめします。

様々な体験型コンテンツを楽しむことができるFLIGHT PARK。どんな体験ができるのか、詳細をご紹介していきます。

Flight Parkその1:Fly with 787 Dreamliner(フライ ウィズ 787 ドリームライナー)

FLIGHT OF DREAMS_Fly with 787 Dreamliner

まずはFLIGHT PARKの目玉コンテンツ、「Fly with 787 Dreamliner」です。ここではボーイング787機と、館内の空間を利用したショーが見られます。

飛行機が目の前にあることだけでも不思議な感覚。いまにも動きだしそうな大迫力とチームラボの世界観で、非日常の空間が楽しめます。

こちらのショーは1時間に2回(毎時15分・45分)に開催されており、4階の観覧席から見るには整理券が必要です。1階からも見ることができますが、4階からは大迫力の光景が楽しめるのでぜひ4階で!

以下の手順で整理券を確保し、4階からのショーを楽しんでください。

まずは希望時間をチェックします。

FLIGHT OF DREAMS_希望時間をチェックします

入り口で予約をし、整理券を貰いましょう。

FLIGHT OF DREAMS_整理券をもらいましょう

Fly with 787 Dreamliner(フライ ウィズ 787 ドリームライナー)は大人気のコンテンツなので、土日は特に混雑します。館内を見学する前に、まずは整理券をゲットしましょう!「せっかく来たのに見られなかった......」となるのは残念ですからご注意下さい。

開始10分前には受付した場所に戻って並びます。場所は特に決められていないので、早めに並び、ベストポジションで観覧してください。4階席のおすすめは、飛行機に向かって右のほうから見る事です。映像がダイナミックに感じられ、より一層楽しめます。

ちなみに、1階では全方向から見ることができますので、その違いも楽しんでください。

FLIGHT OF DREAMS_4階席がおすすめです

すべて立ち見なので、体力に自信のない方は手すりがある位置を確保したほうがよいでしょう(車いすの方は別の入り口から入れるようですので、あらかじめお問い合わせください)。

FLIGHT OF DREAMS_チームラボの世界観

いよいよ始まりました!光と音が融合した、チームラボの演出・世界観に大興奮!

降り注ぐ光が飛行機に映り、幻想的な空間を演出し、飛行機と一緒に飛んでいるような感覚に陥ります。

FLIGHT OF DREAMS_チームラボの世界観02

あまりの美しさに、写真と動画を撮影する手が止まりません......。この日だけで同じショーを4回見ましたが、何回見ても感動します!

FLIGHT OF DREAMS_チームラボの世界観03

Flight Parkその2:Boeing Factory(ボーイングファクトリー)

FLIGHT OF DREAMS_ボーイングファクトリー

シアトルにある、ボーイング社エバレット工場での飛行機製造過程が見られるコンテンツです。
各部品がどこの国で作られていて、どのように輸送され、組み立てられていくのかが映像で表現されています。
スタッフの方が詳しい解説をしてくれるのですが、飛行機の組み立ては私たちが思っているほど難しくないそうで、家電のようにライン作業で組み立てられると知って、大変驚きました。

Flight Parkその3:Paper Plane Music Field(紙ヒコーキ場)

FLIGHT OF DREAMS_Paper Plane Music Fiel

紙ヒコーキを作成して、光の空間に飛ばすというアトラクション。私が不器用すぎて戸惑っていると、スタッフさんが折り方を丁寧に教えて下さいました!

FLIGHT OF DREAMS_紙飛行機の折り方

紙ヒコーキなんてカンタンと思いきや、結構難しい! 正しい折り方をすれば断然よく飛ぶそうなので、ぜひ丁寧に折ってみてください。

FLIGHT OF DREAMS_光線の行きかう空間に紙ヒコーキを飛ばします

光線の行きかう空間に、紙ヒコーキを飛ばします。紙ヒコーキが光に触れると空間の色が変わる仕組みは、さすがチームラボ! ふわりふわりと飛びながら、幻想的な空間を作り出す紙ヒコーキと光。いつまでも見ていたい光景です。

Flight Parkその4:Sketch Airplane(お絵かきヒコーキ)

FLIGHT OF DREAMS_Sketch Airplane

今度は自分がヒコーキの絵を描き、ドーム型の光の空間に飛ばすというアトラクション。何と、自分でヒコーキの操縦もできるということで、どんな仕組みなのかとワクワクします!

まずは飛行機の型がプリントされた用紙をもらい、クレヨンで好きな色に塗っていきます。

私はPOPな感じにしてみました!(雑ですみません......)

FLIGHT OF DREAMS_クレヨンで好きな色に塗ります

塗り絵みたいな感じでとても簡単。お子さまでも楽しめます。

色を塗ったヒコーキをスタッフの方に渡し、スキャンでデータにしてもらいます。

FLIGHT OF DREAMS_スキャン

スキャンしたヒコーキは、スマホのような形の専用端末に転送され、これを持って体験スタート!

スマホの画面を上下・左右に傾けると、自分のヒコーキを操縦できるようになっています。

これがゲームのようでとても楽しい!

FLIGHT OF DREAMS_お絵描きしたヒコーキを操縦します

ここに映っている飛行機は、他の人が操縦しているもの。自分の飛行機だけでなく、他の飛行機も同時に見ることができるのです。

Sketch Airplaneができる空間はドーム型。同時に5名~10名が入れるぐらいの広さで、ドーム一面にプラネタリウムのように映し出されます。

FLIGHT OF DREAMS_ドーム一面にプラネタリウムのように映し出されます

Flight Parkその5:Airline Studio(エアラインスタジオ)

FLIGHT OF DREAMS_Airline Studio

エアラインスタジオでは、「キャビンアテンダントなりきり体験」ができちゃいます! 小さいころ、多くの人が憧れたであろうキャビンアテンダント。CAさんの制服を着ることができるのもうれしいですね!

画面に客室と自分が映っています。

FLIGHT OF DREAMS_客室と自分が映っています

中部国際空港→ハワイホノルル便に搭乗しているという設定で、映像の中で、実際にキャビンアテンダントの業務に携わります。忘れ物を確認したり、ブランケットをお渡ししたり......。スタッフの方がマンツーマンで教えてくれるので、現場さながらの体験です。

私は「ブランケットの貸し出し体験」でしたが、前の人は「機内の忘れ物チェック体験」と、色々な種類の体験があるようでした。

FLIGHT OF DREAMS_ブランケットはいかがですか

「ブランケットはいかがですか?」なんて、とてもリアルですよね! 最後はCAの制服を着て記念撮影。スタッフさんが撮影をしてくれるので、一人で行ってもちゃんと記念写真が残せます。

Flight Parkその6:ZA001 Flight Deck(ZA001コックピット)

FLIGHT OF DREAMS_ZA001 Flight Deck

展示されているボーイング787機の、コックピットに入ることができます。操縦室を見るという貴重な体験に大興奮!

FLIGHT OF DREAMS_ボーイング787コックピット

入り口から下を見ると、高さがあって怖いと感じる方もいるかもしれません。

さて、いよいよ操縦室の中に入りましょう!コックピット内は広々としており、細かい装置が並んでいます。パイロットの視界はこんな感じなのですね。

FLIGHT OF DREAMS_パイロットの視界

Flight Parkその7:787 Dreamliner Explorer(歩いて集める飛行機図鑑)

787 Dreamliner Explorerは、スマホのアプリを使ってボーイング機の周りを歩き、図鑑を完成させていくというコンテンツです。

FLIGHT OF DREAMS_787 Dreamliner Explorer

まずは指定のアプリをダウンロードしましょう。もちろん無料です。

FLIGHT OF DREAMS_指定アプリのダウンロード

機体の周りをめぐり、部品を集めて図鑑をコンプリートさせましょう。

FLIGHT OF DREAMS_部品を集めて図鑑をコンプリートしましょう

計63パーツを1日で集めきるのは難しいかもしれませんが、ゲーム感覚で大人も子どもも一緒に楽しめます。

Flight Parkその8:The Museum of Flight Learning Center(シアトル航空博物館ワークショップ)

こちらはシアトル航空博物館教育プログラムを体験できるワークショップ。紙で型どって、ロボットや宇宙服をつくるという工作の他、実験などを通して感性を磨く体験ができます。

FLIGHT OF DREAMS_シアトル航空博物館ワークショップ

一点注意が必要なのは、土日祝日が不定期営業ということ。この体験をしたい人で、土日祝日に行く方は、あらかじめ電話などで確認しておくのが良さそうです。

Flight Parkその9:787 Simulator(787シミュレーター)

ここではボーイング787機の、本格的な操縦が体験できます。インストラクターもついていて本格的!

FLIGHT OF DREAMS_787シミュレーター

操縦体験には有料枠と無料枠があります。無料枠は抽選で、12時~12時半の間に抽選券を受け取りに行き、12時45分に結果が発表されます。有料枠は前売りですので、どうしても体験したいという人はあらかじめ購入することをおすすめします(私が行った時にはもう抽選券の配布が終わってしまっていました......残念)。

  • 5分写真撮影コース:1グループ1,080円
  • 15分体験コース:3,240円
  • キッズ20分体験コース:3,240円(中学生まで)

スタッフの方に聞いたところ、かなりの人気ですぐに枠が埋まってしまうそうで、早めの予約がおすすめです。

FLIGHT OF DREAMS_当選発表

FLIGHT PARK(フライトパーク)の基本情報

■入場料金:大人(中学生以上)1,200円、子ども(3歳〜小学6年生) 800円 ※3歳未満は無料

4. ショッピングとグルメが楽しめる「SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)」

FLIGHT OF DREAMS_シアトルテラス

ボーイング機の目の前でゆっくりと飲食を楽しむ事が出来る場所シアトルテラス。シアトルがテーマなだけあって、異国情緒溢れる非日常空間が味わえます。日本初出店の飲食店もたくさん出店していますので、何度も足を運びたくりますね!

「SEATTLE TRRRACE」の店舗一覧

  • Breeche's Handmade Cheese(チーズ料理)
  • MOLNODA(カスタムボウル)
  • SEATTLE FISH MARKET(シーフード)
  • FUJIYAMA GO★GO SEATTLE RAMEN STAND(ラーメン)
  • Ethan Stowell PIZZA & PASTA(イタリアン)
  • Shiro Kashiba(寿司)
  • STARBUCKS(カフェ)
  • THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR(クラフトビール・アメリカン料理)
  • HELLO SEATTLE(菓子・食品・雑貨)
  • THE PIKE BREWING BEER,&WINE&MORE(ビール・ワイン)
  • OREGON ATTIC(菓子・食品・雑貨)

ここで、注目の店舗をいくつかご紹介したいと思います。

SEATTLE TERRACEその1:Ethan Stowell PIZZA & PASTA(イタリアン)

FLIGHT OF DREAMS_Ethan Stowell PIZZA & PASTA(イタリアン)

Ethan Stowell PIZZA & PASTAではピザとパスタがいただけます。

スタッフがシアトル店を実際に訪れ、本場の味を提供できるように研修を積んだのだとか。手ごねで作られた生地がモチモチで、とっても美味しかったです。

FLIGHT OF DREAMS_手ごねで作られた生地のピザ

SEATTLE TERRACEその2:FUJIYAMA GO★GO SEATTLE RAMEN STAND(ラーメン)

東海エリアで人気のラーメン店フジヤマ55。

FLIGHT OF DREAMS_FUJIYAMA GO★GO SEATTLE RAMEN STAND(ラーメン)

シアトル風にアレンジされた味付けが癖になりそう! チーズのトッピングなど、一風変わったラーメンが味わえます。

FLIGHT OF DREAMS_FUJIYAMA GO★GO のラーメン

シアトルテラスの醍醐味は、何と言っても飛行機を見ながら食事が出来ること。テラス席の場所を確保できれば、目の前が飛行機という最高のロケーションでくつろぐことができます。

チームラボのダイナミックな映像も、食事をしながら見ることができますよ!

FLIGHT OF DREAMS_シアトルテラスのテラス席

テラスではアーティストによる生演奏もあり、ロマンティックな雰囲気。

FLIGHT OF DREAMS_アーティストによる生演奏

1日中いても飽きないFLIGHT OF DREAMS。フライトまでの時間に、知多観光の1つとして、ぜひ訪れてみて下さい!

5. FLIGHT OF DREAMSの基本情報

最後にFLIGHT OF DREAMSの基本情報についてお伝えします。

FLIGHT OF DREAMSの基本情報

  • 住所:愛知県常滑市セントレア1-1
  • 営業時間:
    • FLIGHT PARK 10:00~17:00 (最終入場16:30) (※毎週土曜日のみ 10:00~19:00 (最終入場18:30))
    • SEATTLE TERRACE 10:00~22:00 ※店舗により営業時間が異なります。
  • 料金:
    • 大人(中学生以上)1,200円
    • 子ども(3歳〜小学6年生) 800円(※3歳未満 無料)
  • 駐車場:有り ※中部セントレア空港駐車場 最初の30分無料、他割引あり
  • 定休日:年中無休
  • 車でのアクセス:名古屋市内より知多半田道路経由で約40分
  • 電車のアクセス:名古屋駅より名鉄線で約30分
  • HP:https://flightofdreams.jp/

【愛知一口メモ】

愛知にはFLIGHT OF DREAMS、セントレア空港以外にもさまざまな観光スポットがあります。セントレア空港からほど近い知多半島には、旧カブトビール工場や登窯(陶榮窯)などの歴史的建造物、また名古屋市まで足を伸ばせば、名古屋城や東山動植物園などの見どころもたくさんあります。格安ツアーからちょっと贅沢なツアーまで、たくさんのプランが用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

<日数と費用>(関東発目安)
●旅行日数:2~4日間
●ツアー費用:約20,000円~約80,000円(関東発)

>>>愛知のツアーを探す(外部サイトへリンクします)

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
AKI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/07最終更新日:2019/06/21

Views:

愛知のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.