たびこふれ

ミシュランガイド・コリア2019年ビブグルマン選定店6選

記事投稿日:2019/03/22最終更新日:2019/03/22

Views:

ミシュランガイド・ソウル2019の中でもコスパの良いとされる「ビブグルマン(掲載全61店舗)」の中から観光地で、比較的行きやすく日本人に人気の5店舗プラス1店舗を紹介したいと思います。

※ビブグルマンの対象店は35000ウォン以内となっています。

目次

1. 【明洞】河東館(ハドングァン)

KOR_201903_01.jpg

創業70年、コムタンを極めた老舗。歴代大統領も愛してきた味は、一度は食べておきたい一品。

過去の紹介記事はこちらから:
明洞の「河東館」は透明なスープが特徴のコムタンを極めた老舗

KOR_201903_02.jpg

河東館(ハドングァン)基本情報

  • 住所:ソウル市中区明洞9通り12
  • 電話:02-776-5656
  • 時間:7:00~16:00(仕込み分が終われば終了)
  • 定休日:第1・3日曜

2. 【明洞】明洞餃子(ミョンドンギョジャ)

KOR_201903_03.jpg

明洞で行列のできる店として有名なカルグクスのお店。35年愛され続ける味は未だに不動。メニューはシンプルに「カルグクス9000ウォン」「ビビンククス9000ウォン」「マンドゥ10000ウォン」「コンククス8000ウォン(夏メニュー)」の3つ。席についたら注文してその場で前払いになります。

KOR_201903_04.jpg

明洞餃子(ミョンドンギョジャ)基本情報

  • 住所:ソウル市中区明洞10通り29
  • 電話:02-776-5348
  • 時間:10:30~21:30
  • 定休日:旧正月・秋夕(旧盆)

3. 【仁寺洞】里門ソルロンタン(イムン)

KOR_201903_05.jpg

創業なんと100年!韓国最古のソルロンタンの老舗。白い濃厚スープはさっぱりしていて、体にすーっと溶け込むように口当たりがよく、消化吸収の良い食べ物です。こちら常連さんは、もう80~90歳になるの方が多いのですが、いまだに通い続けているのだそうです。

KOR_201903_06.jpg

里門ソルロンタン(イムン)基本情報

  • 住所:ソウル市鍾路区郵征局路38-13
  • 電話:02-733-6526
  • 時間:8:00~21:00、(日)20:00まで 
  • 定休日:旧正月・秋夕(旧盆)

4. 【仁寺洞】開城マンドゥ 宮(ケソンマンドゥ グン)

KOR_201903_07.jpg

北朝鮮・開城出身のおばあちゃん(故・任明淑/イン・ミョンスク氏)が作るマンドゥクッが、故郷の味そのままで懐かしい味と評判のお店。

過去の紹介記事はこちらから:
ソウル・仁寺洞で懐かしの味、王マンドゥクッを召し上がれ!「開城マンドゥ宮」

KOR_201903_08.jpg

開城マンドゥ 宮(ケソンマンドゥ グン)基本情報

  • 住所:ソウル市鍾路区寛勳洞30-11
  • 電話:02-733-9240
  • 時間:11:30~21:30 
  • 定休日:年中無休

5. 【淑大入口】口福マンドゥ(クボッ)

KOR_201903_09.jpg

中国人オーナーによる中国伝統の家庭料理を再現していることで人気のお店。常に行列が出来ているので、混雑時をさけて利用するのがベスト。メニューは「口福伝統マンドゥ5,000ウォン」「キムチマンドゥ5,000ウォン」「トンセウ(エビ1匹)マンドゥ7,000ウォン」「小籠包(シャウロンパオ)7,000ウォン」。
写真は手前が「小籠包」、奥が「トンセウマンドゥ」です。

KOR_201903_10.jpg

口福マンドゥ(クボッ)基本情報

  • 住所:ソウル市龍山区トゥトプパウィ路10
  • 時間:02-797-8656
  • 時間:10:00~22:00 
  • 定休日:第2・4月曜

6. 【広蔵市場】プチョンユッケ

KOR_201903_11.jpg

日本ではレバ刺も食べられなくなっていることでしょうが、韓国ではユッケもレバ刺も安価で食べられるのが非常に嬉しいですね!こちらのお店ではさらに、ユッケにナクチ(手長タコ)の刺し身まで入った、超スタミナ刺し身が人気です。うねうねと動くナクチとユッケのバランスが絶妙な一品です。
メニューは「ユッケ15000ウォン」「レバ刺し・センマイ13000」「ユッケ&ナクチ28000ウォン」。

KOR_201903_12.jpg

プチョンユッケ 基本情報

  • 住所:ソウル市鍾路区鍾路200-12
  • 電話:02-2267-1831
  • 時間:9:00~23:00、(日)9:00~22:00 
  • 定休日:旧正月・秋夕(旧盆)

プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/22最終更新日:2019/03/22

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.