たびこふれ

【2019年版】オランダでイースターの週末を楽しもう♪

記事投稿日:2019/02/24最終更新日:2019/02/24

Views:

オランダではイースターの週末を家族で過ごす習慣があります。クロッカスやスイセンの蕾がほころぶ季節にやってくるイースターは、キリスト教の大切なお祭りであるとともに、春の到来を祝う行事でもあります。オランダのイースターの楽しみ方やイベントをご紹介します。

目次

春のお祭りイースターとは?

1902_01_cross.jpg

イースターは「復活祭」とも呼ばれ、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、予言通り三日後に復活したことを記念する、キリスト教において最も重要なお祭りです。

「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」にお祝いするため、イースターは年によって日付が変わる移動祝日です。2019年のイースターは4月21日です。

オランダではイースターの前の金曜日がキリストの受難を偲ぶ「聖金曜日 Goede vrijdag」、日曜日が「第一復活祭 Eerste Paasdag」、月曜日が「第二復活祭 Tweede Paasdag」と4連休になります。

さらに4月27日は「国王の日」、5月5日は「解放記念日」と祝日が続き、学校は10日間ほどの「5月休み (Meivakantie)」に入ります。本来は宗教的行事のイースターですが、オランダでは信仰の有無にかかわらず、春のイベントとして親しまれています。

春色のオーナメントとチョコレート

1902_02_eggs.jpg

クロッカスやスイセン、スノーフレークなど早春の花々がほころぶ季節に、オランダの街はイースターの装いに変わります。お店のディスプレイにはイースター・エッグやイースター・バニー、ニワトリ、ヒヨコなどが登場し、長く暗かった冬に別れを告げるように、街全体が暖かな春色の雰囲気に変わります。

1902_03_bunny.jpg

静的な卵から新しい生命が生まれることから、イースター・エッグは死と復活を象徴し、多産なウサギは豊かな生命を表します。 

各家庭ではエッグオーナメントを吊るしたイースターツリーが飾られます。祈りをこめて、エッグオーナメントを一つ一つ手作りするのもイースターの楽しみのひとつです。

1902_04_chocolate.jpg
<イースター・バニー形のチョコレート>

1902_05_chocolate.jpg
<イースター・エッグ形のチョコレート>

オランダのイースターにはチョコレートが欠かせません。ウサギや卵を象ったチョコが街に溢れ、イースターの雰囲気を盛り上げます。カラフルな銀紙に包まれた卵形のチョコレートは、ブラックやモカ、ヘーゼルナッツやアドヴォカート(オランダ産の甘くて濃厚なクリーム状のリキュール)が入ったものまで沢山の種類があります。

イースターの特別な食事

1902_06_table.jpg

西方教会では伝統的にイースター前の46日間が、祈り、断食、慈善などの節制を行う四旬節になります。イースターの食卓が豪華になったのは、肉や乳製品、卵がイースターの日に解禁されていたことに由来します。

現在のオランダでは四旬節の断食は行われていませんが、イースターの週末には家族や友人が集まり、特別な食事を楽しむ習慣があります。

1902_07_cooking.jpg

イースターの朝食 (paasontbijt) やブランチ (paasbrunch) には、ゆで卵やスタッフドエッグ、子羊や子ウサギの形のバターが並び、夕食にはローストラムやスモークサーモンが供されます。

イースターのために焼かれるパースブロート (paasbrood) は、シロップで煮た柑橘ピールや干しぶどうなどを生地に練りこみ、さらにアーモンドペースト(マジパン)を包み込んで焼く甘いパンです。

アムステルダムやザーン地方では、バターや牛乳、レモンピールを使ったダウヴェカーター (duivekater)というパンに、バターをたっぷり塗って食べる伝統があります。ダウヴェカーターは英語でデビルズケーキと訳され、かつて神への供物として焼かれていた古い歴史のあるパンです。

いちばんの楽しみはエッグハント!

1902_08_egghunt.jpg

イースターの日、子供たちは庭に出てエッグハント (eierenjacht) をします。「イースターの前夜にイースター・バニーが隠していった卵」を探す遊びですが、もちろん、子供たちに気付かれないように卵を隠すのは親たちの役目です。

長かった冬が終わり、ようやく庭遊びができるようになった子供たちは、草木や花の根元、植木鉢の中などに、卵や卵形のチョコレートを見つけながら春の植物に親しみます。

家の中でエッグハントをすると、忘れていた頃にチョコレートが出てきたりと、思いがけない楽しみもあります。お子様連れでオランダにいらっしゃる方はぜひ、公園やショッピングモールで開催されるエッグハントのイベントに参加してみてください。

オランダにはアイチェ・ティック (eitje tik) というゲームもあります。固ゆでした卵を持った二人が互いの卵をぶつけ合い、割れなかった方が勝ち進むトーナメント戦です。シンプルですが、学校でも家庭でも、皆が笑顔になれる遊びです。

イースターに開催されるイベント

1902_09_event.jpg

イースターの週末には、デン・ハーグやフリシンゲンなど各都市で開かれるイースター・マーケット (paasmarkt) をはじめ、様々なイベントが開催されます。

マタイ受難曲の人気が高いオランダでは、イースターに何千人もの人々がコンサートホールに集い、キリストの受難を偲びます。北ブラバント州のスヘインデルでは、巨大なコンサート『パースポップ (Paaspop)』が丸3日間開催され、5万人を超える観客で賑わいます。

1902_10_paasvuur.jpg

オランダの北部と東部では、イースターのかがり火 (paasvuur) を焚いて春の到来を祝う伝統があります。アムステルダムから東へ約100kmのエスペロという小さな村では、2012年のかがり火が45.98mの高さに達し、世界最大のイースターのかがり火としてギネスブックに記録されています。

またオランダでは大勢の人が、イースター翌日の月曜日を家具のショッピングモールで過ごします。日曜日にイースターのイベントが終わり、月曜日は時間が空いているため、家族で家具店に出かけるようになったのが始まりだとされています。家具のショッピングモールでは、イースターセールやショーが開催されます。

1902_11_tree.jpg

卵形のチョコレートを頬張りながら、公園で春の風を感じたり、コンサートやイベントに出かけて地元の人々と一緒に盛り上がったり、オランダのイースターを楽しんでみてください。

Information

◆デン・ハーグのイースターマーケット Lange Voorhout Paasmarkt
開催日:2019年4月20~22日
住所:Lange Voorhout, 2514 EB Den Haag
アクセス:デン・ハーグ中央駅 (Den Haag Centraal) より徒歩12分

◆フリシンゲンのイースターマーケット 13e Paasmarkt 2019
開催日時:2019年4月21日10時~17時
住所:Boulevard Bankert 160, 4382 AC Vlissingen
アクセス:フリシンゲン駅(Vlissingen)よりMiddelburg駅行きバス56番で7分、Badhuisstraat下車徒歩4分
その他の都市のイースターマーケットはHollandse Marktenで4月20~22日で検索できます。
HP:https://www.hollandsemarkten.nl/

◆パースポップ Paaspop
開催日:2019年4月19~21日
住所:Nonnenbos 6, 5482 ZM Schijndel
アクセス:スヘルトーヘンボス中央駅(Centraal Station 's-Hertogenbosch)よりパースポップ・シャトルバス運行
HP:https://www.paaspop.nl/

◆エスペロのかがり火 Paasvuur Espelo
開催日時:2019年4月21日20時~23時30分
住所:Raalterweg 57, 7451 KV Holten
アクセス:デーフェンテル駅(Deventer)からNieuw Heeten行きバス590番で30分、Nieuw-Heeten 't Pleintje下車徒歩11分
HP:http://www.paasvuurespelo.nl/

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kayo Temel
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/02/24最終更新日:2019/02/24

Views:

オランダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.