たびこふれ

老若男女が楽しめる!石垣島オススメのライブ居酒屋

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/29
最終更新日:2018/12/29

Views:

日本国内を旅しているとはいえ、まだまだ行ったことがないところはたくさんあります。そのひとつ、八重山諸島の中心・石垣島。2017年12月に行く機会に恵まれました。

行くかぎりは、しっかり観光して、しっかり美味しいものを食べようというのが僕の考えです。関西空港から石垣空港まで行く飛行機の機内で、地元・沖縄の翼・日本トランスオーシャン航空の客室乗務員に、石垣島のオススメの居酒屋を伺ったところこちらを紹介されました。

『南の島の食べものと島酒 うさぎや石垣本店』

"沖縄の音楽を楽しみながらお酒が飲める島唄Live居酒屋です!地元民、他の観光客と仲良くなれる楽しい雰囲気のお店です!"

中尾057-02.jpg

201712月に初めて訪問

外観です。南国ムードたっぷり。期待が高まります。

中尾057-03.jpg

入店しました。店内を見回してしましょう。入口から入って右側はカウンター席。奥は調理場になっています。

中尾057-04.jpg

カウンターにはたくさんの小物を置いていました(笑)。一人で遊べそう(爆笑)。

中尾057-05.jpg

入口から入って左側はライブで出演するミュージシャンの出演表が貼ってあり、水槽がありました。

中尾057-06.jpg

店内中心部はテーブル席になっています。

d187222fa380e84410019a7493998350-thumb-700xauto-93884.jpg

入口から入って左側奥は座敷(板張り)になっています。

中尾057-08.jpg

座敷の壁には大漁旗が掲げていました。

中尾057-09.jpg

店内を見回したところで、次にメニューを見ます。なお、ライブを観覧するとライブチャージとして大人480円(税別)かかります。でも、このライブチャージでライブが楽しめるのなら安いものだと思います。

※ライブチャージは出演者により異なります。
※ライブチャージ以外にテーブルチャージが大人480円(税別)かかります。

中尾057-10.jpg

まずはドリンクを楽しみましょう!ドリンクメニュー...。ん?「おいしいゴーヤジュース」と「まずいゴーヤジュース」があります。店員にまずいゴーヤジュースはどんなものかと聞くと私は飲めないと言っていました(笑)。

中尾057-11.jpg

カウンター上部に貼り出されたオススメメニュー。肉・魚・野菜と何でもあります。

中尾057-12.jpg

まずは沖縄の定番・オリオンの生ビールと付き出しです。

中尾057-13.jpg

自家製の『ジーマミ豆腐』と『島らっきょの酢味噌』をいただきます。うんうん美味しい!

中尾057-14.jpg

石垣産の『ざるもずく(小)』がきました。小でも量多いです!

中尾057-15.jpg

1部のライブが始まりました。ステージは店内の奥にあります。

中尾057-16.jpg

店員のお兄さんが沖縄民謡に合わせて、入口で太鼓をたたいています。

中尾057-17.jpg

この日は誰でも知っている沖縄民謡と地元の民謡をしんみりと歌ってくれました。

中尾057-18.jpg

最後は泡盛を使ったカクテルをいただきました。普段、知っているようで、なかなか聴く機会がない沖縄民謡を堪能した夜でした。

中尾057-19.jpg

★2018年12月に再訪(2回目)

市内中心部に店があります。島の古民家をイメージして造られた南国ムードたっぷりの外観。

中尾057-20.JPG

『うさぎや』の提灯。もちろん「うさぎ」がトレードマークです。

中尾057-21.JPG

内装はすべて手作りだそうです。

中尾057-22.JPG

カウンター上部に置かれた泡盛。グラスでの料金が貼られていますので安心。

中尾057-23.JPG

カウンターやテーブルにはメニューとともに歌詞本ファイルが置いています。

中尾057-24.JPG

石垣島に来たんだなぁと感じさせてくれる店内です。

中尾057-25.JPG

ん?なぜ「宮古島まもる君」のフィギュアが!(笑)

中尾057-26.JPG

カウンター周りは色んなもんを置いてありますね(笑)。

中尾057-27.JPG

ステージ後方の壁にはたくさんの三線(さんしん)が飾られています。

中尾057-28.JPG

それではライブ前に恒例の『オリオン生ビール』をいただきま~す!アテは『ミミガーポン酢』を。

中尾057-29.JPG

やはり今回も頼んでしまった『ジーマミ豆腐』。

中尾057-30.JPG

そして『アグー豚ソーセージ』。

中尾057-31.JPG

ラストは『チーズタコス春巻き』を。

中尾057-32.JPG

カウンターやテーブルには「三板(さんば)」と呼ばれる楽器が置いています。ライブで手拍子を打つときに使います。

中尾057-33.JPG

さあ、1部のライブが始まりました。

5d6a855a7e43b23da5cf7c024cadb346-thumb-700xauto-93944.jpg

この日のライブは誰もが知っている沖縄の歌と民謡の構成になっていました。中央と左側が演者の方々。右のパーカッションの男性は料理長だそうです。めちゃくちゃ男前!

中尾057-35.JPG

スタッフも店内各所で歌に合わせて踊っています。

9e0adbffc9cef78fc95428d100534f10-thumb-700xauto-93954.jpg

さぁ盛り上がってきました! 常連のお客さんも歌っていました!

中尾057-37.JPG

女性スタッフも歌います!「涙そうそう」

中尾057-38.JPG

男性スタッフが後方で太鼓をたたきながらエイサーを踊ってくれます。

中尾057-39.JPG

エイサーは激しい動きが特徴。だから、エイサー中、入口は閉めていますので入店できません。

中尾057-40.JPG

こんな大きな太鼓を振り回しながら激しく踊ります。迫力満点です!

中尾057-41.JPG

一番感動したシーンを動画でどうぞ。「三線の花」をエイサーが合わせて踊ります。女性スタッフは手話を交えて踊り、店内は感動に包まれていました。

ラストはやはり乾杯の歌で!

中尾057-42.JPG

店内が一気に盛り上がります!

中尾057-43.JPG

スタッフも総出で盛り上げてくれます。

中尾057-44.JPG

一気にヒートアップ!

中尾057-45.JPG

そして全員一緒に乾杯!

8be1bb7fd201a99dad4708cdc4e46128-thumb-700xauto-93979.jpg

もう一度、全員一緒に乾杯!!

中尾057-47.JPG

はい、三度目の乾杯!!!

3db80d17717411c6ab80452de4a90441-thumb-700xauto-93980.jpg

スタッフも各テーブルを回り乾杯!!!!

中尾057-49.JPG

はい、この日、5回目の全員一緒に乾杯!!!!!

face569a55942142cc2286e6e7c34126-thumb-700xauto-93977.jpg

最後は総立ちで踊りました! 音楽に合わせて自然と体が動き出す。最高のライブでした!

cae84825b8980a86bfcaf2be33db7ae7-thumb-700xauto-93978.jpg

飲んでよし、食べてよし、聴いてよし、踊ってよし!

島唄ライブを楽しめる居酒屋でした。次回も必ず行こう!

●うさぎや石垣本店

■住所:沖縄県石垣市石垣1-1 中村ハイツ102
■電話:0980-88-5014
■営業時間:17時~24時(ラストオーダーは23時30分)
■定休日:年中無休
■公式HP:http://usagiya-ishigaki.com/index.html
■公式facebook:https://www.facebook.com/うさぎや石垣本店-180056442129412/

★メニューは公式HPに載っています。
★ツアーに参加して自由夕食の場合、ぜひ迷わず行っていただきたい店です。もちろん個人旅行でも。
 一人、カップル、ファミリーなど老若男女を問わず楽しめる店です。
★ライブは毎日2部制で開催されています。1部は19時から、2部は21時からです。
★ライブで聴きたい曲があればリクエストも可能です。
★ライブ以外の時間で三線の体験もできます。

※店内は全席禁煙です。喫煙は外に置いてある灰皿のところで。
※常に混み合っていますので、予約することをオススメします。
※石垣本店以外に、石垣島には「うさぎや新館」「一魚一会」が近隣にあります。宮古島にも2店舗あります。それぞれ個性的な店ですのでのぞいてみてください。
※この記事は2017年12月、2018年12月訪問時のものです。訪問の際は、必ず現地へご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/29
最終更新日:2018/12/29

Views:

この記事に関連する記事

沖縄のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.