たびこふれ

楽しみたくさん!時間が足りない!クルーズフェリー「タリンクシリヤライン」の旅

記事投稿日:2018/12/27最終更新日:2018/12/27

Views:

みなさん一度は憧れる豪華客船。しかし値段が高くてちょっと手がでない。。。
そんな皆さんにお手軽でおすすめの「タリンクシリヤライン」のご紹介です。今回はデンマーク~ヘルシンキ間のプチクルーズに乗船してきました。

目次

まるで空港のような入口

シリヤラインに乗船するにはまずはこのゲート通らねばなりません。
このゲートを通る前に窓口でチェックインをし、搭乗券をもらいます。もらった搭乗券のバーコードをかざすと扉が空く仕組みとなっております。
シェンゲン協定内の国境移動なので簡易的なセキュリティーとなっています。(もちろんパスポートチェックもありません)

②入り口.jpg

入り口をはいると、、、

船の中に入ってみるとすぐに、まるでショッピングセンターにいるかのようなアーケードがありました。ここは高級ブティックやお土産屋さん、レストランなどが立ち並ぶ通りとなっております。
船内はほとんどの品物が免税価格になっていて、地上のお店で買うより船内のほうが断然安いです。
マリメッコやイッタラなどの人気商品は早めに売り切れてしまう可能性があるので、船内に乗ったらすぐに購入しに行くのがベターでしょう。

③プロムナード.jpg

お部屋はどんな感じ?

今回は海側キャビンに泊まりましたが、非常に快適なお部屋でした。
ベットは折り畳み式になっていて、寝る時だけ2つのベットを広げる形になります。
トイレもシャワーもお部屋についおり、日本人がよく気にするシャワの水圧もグッドでした。

④部屋.jpg

⑤部屋(風呂).jpg

カジノで一儲け?

船内には小さいながらカジノがあります。スロットなどの機械系のカジノは種類豊富でいつでも遊べる状態です。
ブラックジャックやルーレットなどのテーブル系カジノは1台づつと少なめです。ただ、ゲームに参加できる機会はたくさんあるので、運試しにカジノをやってみては?
カジノができるのも外国に来た時しかありません。

⑥カジノ.jpg

船内の一番楽しみの1つ!!バイキング!!

この船の一番の楽しみの1つと言っても過言ではないバイキングです。種類はかなり豊富で食べきれないほどの量があります。
また、なんといってもアルコール類が飲み放題なのがうれしいポイントです。バーテンダーみたいに自分でビールやワインをグラスに注ぐことができます。物価の高い北欧であるアルコール飲み放題となれば飲まずにはいられません。ここぞとばかりに飲みましょう。

⑦バイキング.jpg

⑧飲み物.jpg

最後に

いかがでしたでしょうか?
ただの移動手段ではないタリンクシリヤライン!飛行機で国境を超えるのもいいですが、船でプチクルーズを味わいに乗ってみては!

プロフィール画像
この記事を書いた人
かいと
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/27最終更新日:2018/12/27

Views:

この記事に関連する記事

デンマークのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.