たびこふれ

【大盛況でした!】たびこふれ初のオフ会「たびオフれ」

記事投稿日:2018/12/14最終更新日:2019/01/16

Views:

こんにちは!たびこふれ編集部のシンジーノです。

去る12月7日(金)下北沢の旅カフェGIFTさんにてたびこふれ初のオフ会、その名も「たびオフれ」が開催されました。

いったいどんなパーティーだったのか?それはこの写真を見ればおわかりいただけると思います。

IMG_5464.JPG_1-thumb-700xauto-91502.jpg

たびこふれは2017年7月にサイトオープンして約1年5か月が経ちました。おかげさまで順調にアクセスが伸びています。「たびこふれもそこそこ大きくなったからこの辺りでオフ会とかやってみない?」なんていう声がスタッフから挙がりました。

私は正直「オフ会(しかも有料)なんか開いても、お客さんひとりも来てくれないんじゃないか」と思っていました。でもまあ、お客さんひとりもいなかったらその時はその時でスタッフだけで大忘年会やってもいいか」なんていうノリでまずは募集してみることにしました。

>>「たびオフれ」参加者募集の記事

そうしたらなんと13名の方が参加表明していただきました。嬉しかったですね~、ホントに。当日はスタッフを含め23名(おひとり様当日ご欠席)で下北沢の旅カフェGIFTさんを貸切しました。

「たびオフれ」ではいくつかのイベントをやりました。

目次

イベントその1 世界地図に行ったことがある国、これから行きたい国にシールを貼っていこう!

参加者が入店して受付を済ませると目の前に大きな世界地図(横約150cm x 縦約90cm)が現れます。その世界地図に、これまで自分が行った国、まだ行ったことはないけれどこれから行きたい国にシールを貼ってもらいました。

IMG_5431.JPG

こちらがシールを貼った様子です。

IMG_5445.JPG

緑のシールがこれまで行ったことがある国、赤はこれから行きたい国です。これは盛り上がりましたね~。みんなああだこうだおしゃべりしながらとても楽しそうに貼っておられました。また、例えばアフリカのモロッコに緑と赤のシールが両方貼ってありました。ということはモロッコに行ったことがある人とモロッコに行きたい人がいるということですね。そこでモロッコに行ったことがある人からモロッコに行きたい人におススメポイントをアドバイスしてもらったりととてもいいコミュニケーションツールになりました。どうです、とっても「たびこふれ」っぽいでしょう?

イベントその2 たびこふれ人気記事シリーズ「世界のおふくろの味」のレシピに沿って料理が提供されました

そもそも「たびオフれ」をやろうか!となったきっかけはこれです。

「たびこふれに「世界のおふくろの味」っていう記事があるよね。世界のママが作ってくれたおふくろ家庭料理。あれを実際作ってみてみんなで食べたら楽しいんじゃない?」このスタッフのひとことが「たびオフれ」実現の言動力になったのです。まずは「そういう料理を作ってやろう」と了解してくれるお店を探すところから始まりました。

そしてそのユニークな趣旨に賛同し、協力してくださったのが下北沢の旅カフェGIFTさんだったのです。日本で作ろうとしても食材がない料理、日本で調理するのは現実的に難しい料理などシェフと何度も打ち合わせを重ね、最終的に次のメニュー(もともと旅カフェGIFTさんのメニューにはないものです)が決定しました。それがこちらです。当日はこの6品に加え2種類、なんと8種類の料理をシェフが作ってくれました。ありがたや~

写真-2018-12-12-11-38-00-(1).jpg

  • 【ドイツ】・・・・南ドイツ風ポテトサラダ
  • 【タンザニア】・・チップスマヤイ
  • 【メキシコ】・・・エンチラダス
  • 【グアム】・・・・フィナデニソース
  • 【タイ】・・・・・パッガパオガイ
  • 【タンザニア】・・マハラゲ 

いかにも世界の料理という感じでしょう?しかもおふくろが作る家庭料理。いくつかご紹介しましょう。

1. 【ドイツ】南ドイツ風ポテトサラダ

まずは南ドイツ風ポテトサラダ。

IMG_5442.jpg

ん?地味?そう思ったでしょ。でも意外や意外これが激ウマでした。ポイントはお酢。そしてポテトにスープ(ブイヨン)がしっかりしみ込んでいるところです。想像よりも遥かに旨い。フォークが止まりませんでした。個人的には白ワインやスパークリングワインが合う味だと感じました。

この南ドイツ風ポテトサラダ作ってみたいと思った方、レシピの書いてある記事はこちらです。

>>マヨネーズを使わないさっぱりとした南ドイツ風ポテトサラダ

2. 【タンザニア】チップスマヤイ

次はアフリカタンザニアのチップスマヤイ。フライドポテトをオムレツにした料理です。

IMG_5446.jpg

これは想像通りの味でした。すぐ家で作れそうです。このチップスマヤイに合うのはやっぱりビールですね。

チップスマヤイを作ってみたいと思った方、レシピを含む記事はこちら

>>チップスマヤイの作り方(共催タビマップ社のサイトにリンクします)

3. 【メキシコ】エンチラダス

続いてメキシコのエンチラダス。メキシコの名物トルティーヤで具材を包んだ伝統料理です。

IMG_5455.jpg

中にはチキンが入っていてあっさりさっぱりした味です。誰もが好きな味でしょう。トルティーヤは柔らかくお子さんも食べやすいと思います。

エンチラダスを含むメキシコの伝統料理が書いてある記事はこちら

>>これだけは食べておきたい!メキシコの代表的な料理5つ

4. 【グアム】フィナデニソース

IMG_7458 グアムソース.jpg

グアムのチャモロ料理の基本ソース。醤油ベースでクセがなく日本料理にも合います。ちなみに今回はお豆腐にかけてサーブされました。野菜とお酢の酸味、唐辛子のピリ辛でハマります。

>>フィナデニソースの作り方(共催タビマップ社のサイトにリンクします)

5. 【オーストリア】ツヴィーベルローストブラーテン

次はオーストリアの「ツヴィーベルローストブラーテン」。こちらはメニュー外ですが、急きょ作っていただいた料理です。

IMG_74342_2 pasta 修正.jpg

牛肉とたまねぎを炒めた濃厚なソースを茹でたパスタの上にかけたウイーン定番の家庭料理。手間がかかりそうに見えるかもしれませんが、意外に簡単でフライパンひとつで作ることができるそうです。味つけは塩こしょう、バターでシンプルながら甘味とコクがある、ごはんのおかずといった食べ応えがある料理です。これには赤ワインですね!

ツヴィーベルローストブラーテンを作ってみたいと思った方、レシピを含む記事はこちら

>>ツヴィーベルローストブラーテンの作り方(共催タビマップ社のサイトにリンクします)

6. 【メキシコピカディーヨ

次もメニュー外で作っていただいたメキシコの「ピカディーヨ」。ひき肉、じゃがいも、野菜の炒めもので、ひとくち食べると「ん!メキシコ料理だ!」とすぐわかるほどメキシカンテイストです。タイ米にドサッとかけてスプーンでワシワシかき込みます。ややスパイシーでこれにはもちろんコロナビールがぴったりです。

IMG_7436.JPG

このピカディーヨを作ってみたいと思った方、レシピが入った記事はこちら

>>まるで日本の肉じゃが?日本でも作れるメキシコのピカディーヨ

7. 【タンザニア】マハラゲ 

こちらはタンザニアの「マハラゲ」豆と野菜を煮込んだ濃厚なソースをお米にかけて食べます。

IMG_7437.JPG

シチューのような煮物のような・・・でもクセはなくスプーンが止まらない味でした。濃厚な味をしっかり受け止める赤ワインがおすすめですね。

マハラゲを作ってみたいと思った方、レシピを含む記事はこちら

>>マハラゲの作り方(共催タビマップ社のサイトにリンクします)

8. 【タイ】パッガパオガイ

こちらはタイのパッガパオガイ。最近日本でも人気のガパオライスです。

IMG_7440.JPG

目玉焼きの下にたっぷりの鶏肉があるのですが、日本のガパオライスがひき肉なのに対し、現地のものは塊のゴロッとした鶏肉で食べ応えがありました。適度なスパイシーさで半熟玉子とライスと混ぜ合わせて食べると・・・合わないわけないですよね。

パッガパオガイを作ってみたいと思った方、レシピを含む記事はこちら

>>タイで定番中の定番。庶民の味パッガパオガイ

出てきた8品、全部美味しかったです。日本以外のいろいろな国の料理なので、中には日本人の口に合わない料理があってもおかしくないなと思っていましたがどれも美味しかった、本当に。

こちらが旅カフェGIFTさんの店長の足立さん(左)とシェフの千丈さん(右)です。今回もともとお店のメニューにない料理を私たちの趣旨に賛同して作っていただきました(全8品)。ほんとお世辞抜きで全ての料理が美味しかったです。ありがとうございました。

IMG_7453.JPG

残念ながら旅カフェGIFTさんは閉店されるそうです(泣)。理由はオーナーさんが業態をケータリング専門店に変更されるそうなんです。がしかし!足立さんと千丈さんは新たにお店を立ち上げる計画があるそうです。(具体的な予定はこれから)楽しみですネ!

イベントその3 海外に今いるライターとライブ中継でつながろう!

たびこふれの人気ライター「まえてぃー」。元高校世界史教師。今フィリピンに滞在中とのことで、ライブ中継でつながりました。

IMG_5451.JPG

まえてぃーは高校教師時代、机上の講義だけに飽きたらず、世界史の教科書に載っている写真の場所に実際に行って感じたことを記事にしているという型破りなライターです。まえてぃーの右に映っているのはフィリピンの英会話学校「クロスロード/Crosse×Road」スタッフのダイスケさんで急きょ友情出演していただきました。

>>フィリピンの英会話学校:クロスロード/Crosse×Road

>>まえてぃーが書いた記事一覧はこちら

回線の都合で途中で会話が切れてしまったのが残念でしたが、なんとまえてぃーはこの「たびオフれ」に参加する為に、仲間とのパーティーの約束をぶっちしてまで参加してくれました。まえてぃー、ありがとうー!

「世界のクイズ」に「世界のビール」も盛り上がりました!

IMG_7450-thumb-700xauto-91390.jpg

その他「世界のクイズ」と題して3チームに分かれチーム対抗で争いました。これもとっても盛り上がりました。優勝チームには超豪華(?)賞品が贈呈されました。

旅カフェGIFTさんは世界のビールが飲めるというのが特徴なんです。今回のメンバーでこれだけの世界のビールを飲みました!

IMG_7462.JPG

今回のたびオフれはたびこふれと世界中のライターの統括をしてもらっているタビマップ社さんとの共同運営でした。パーティーが終了した後のスタッフ写真がこちらです。

IMG_5468.JPG

私たちスタッフもとっても楽しんでいた雰囲気が滲みでているでしょう(笑)参加してくださった皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。

ぜひまたやりますよ たびオフれ!今回参加してくれた人も、今回参加を見送った人も、今回のオフ会開催案内を見逃した方も、次回ぜひいっしょにもりあがりましょう!

最後に今回のレシピをまとめておきます!是非作ってみてください!

今回提供されたメニューは家庭で簡単に作れるものもありますよ!是非ご自身でも世界のおふくろの味を体感してみてくださいね!

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/14最終更新日:2019/01/16

Views:

この記事に関連する記事

東京のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.