たびこふれ

【要チェック】生國魂神社の干支朱印は60年に一度の貴重な御朱印

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/05
最終更新日:2018/12/05

Views:

「生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)」は大阪にある神社です。通称「いくたまさん」と呼ばれ親しまれています。

昨年の記事にも書きましたが「生國魂神社」では、1月の初詣期間限定でその年の「干支朱印」を授与しています。

生國魂神社の干支朱印は十干十二支の為、60年に一度しかいただけない貴重な御朱印です。

ぜひ時間を作って参拝しましょう!

生國魂神社の参道。初詣期間は境内を超え、参道まで参拝者の列が続きます。

中尾050-002.JPG

生國魂神社正面です。よく見ると鳥居の向きと本殿の向きが微妙に違います。

中尾050-003.JPG

本殿です。本殿の建築は他には類を見ない特殊な様式で、本殿・幣殿の屋根が一つの流造り、しかも千鳥破風、すがり唐破風・千鳥破風の三破風を据えた「生國魂作(いくたまつくり)」と呼ばれ、豪壮な桃山文化の遺構を伝えたものです。※境内案内より引用※

中尾050-004.JPG

本殿にはもう既に来年の干支(猪)の絵が飾られていました。

中尾050-005.JPG

初詣の準備も着々と進んでいるみたいです。

中尾050-006.JPG

社務所前には猫たちが寛いでいました。まねき猫ちゃんですね!

中尾050-007.JPG

狛犬と紅葉。この葉っぱが散ると冬ですね。

中尾050-008.JPG

最後に通常の御朱印をいただきました。12月になると「干支朱印」の案内が朱印帳に挟まれて返ってきます。来年の図柄はどのようなものになるのか楽しみです。

中尾050-009.JPG

ちょうど夕暮れ時です。この辺りは高台ですので夕陽が綺麗に見ることができます。

中尾050-010.JPG

生國魂神社の記事は2018年1月16日の記事も併せてご覧ください。

>生國魂神社では1月の初詣期間のみ「干支朱印」が授与されますはこちら
https://tabicoffret.com/article/74324/

生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)

■住所:大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9

■アクセス:大阪メトロ谷町線「谷町九丁目駅」から徒歩3分

※初詣期間は車での参拝は避けましょう。

■HP:https://ikutamajinja.jp/

※当記事は2018年12月時点のものです。訪問の際は、必ず事前にご確認を。

 特に「干支朱印」は1月限定の御朱印です。毎年、1月1日から1月31日まで授与されていますが、予告なく終了することもあるかもしれませんので、ご注意ください。

※初詣期間は非常に混み合います。予想では、来年2019年1月6日(日)までは本殿で参拝するまでに約1時間、御朱印をいただくのに約1時間かかると思います。時間に余裕をもって暖かい服装で参拝しましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/05
最終更新日:2018/12/05

Views:

この記事に関連する記事

大阪のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.