たびこふれ

新大阪駅の新幹線改札周辺で買えるお土産10選。外装から中身までまとめてみました。

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/11
最終更新日:2018/12/11

Views:

たびこふれ編集部のmiyaです。旅先で買うお土産に悩むことありませんか?家族、友人、会社などせっかく買うなら喜んでもらえるものを選びたいですよね。

いつも定番のものだとつまらない、おすすめしたいけど個包装かわからないなど悩みを少しでも解消したい!ということで今回は、新大阪駅の新幹線改札周辺で買えるお土産を外装・個包装・中身などをそれぞれまとめてみました。

目次

<番外編>

※価格はすべて税込です

1. 通天閣 クリスピーショコラ

大阪の名所「通天閣」がチョコになりました。
種類は3種類。8個入 540円/16個入 1,080円/24個入 1,620円

IMG_7004.JPG
<外装>

IMG_7007.JPG
<個包装>

IMG_7009.JPG
<中身>

ホワイトチョコにシリアルのサクサク触感、クランベーリーの甘酸っぱさがクセになりそうです。

バラマキ(おすすめ度 ★★★)※3段階評価
8個入りから24個入りまであるので会社へのお土産にもぜひ!

>通天閣 クリスピーショコラの公式サイトはこちら

2. 大阪メリケンコサンドクッキー

味はバニラ・ショコラ・ストロベリー。
種類は2種類。12個入 1,080円/18個入 1,620円

IMG_6963.JPG
<外装>

IMG_6966.JPG
<個包装>

IMG_6968.JPG
<中身>

IMG_7029.JPG
<バニラクリーム>

サクサクのクッキーに各クリームの甘さがマッチしています。メリケンコとは小麦粉のことで粉もん文化、大阪のきっかけになったとか。

バラマキ(おすすめ度 ★★★)
個包装で1箱に3種類の味が入っているのでバラマキ用でもいいですね。

>大阪メリケンコサンドクッキーの公式サイトはこちら

3. 宇治抹茶せんべい

抹茶の味わいが口の中で広がります。

種類は1種類。24枚入 907円。

IMG_6990.JPG
<外装>

IMG_6991.JPG
<個包装>

IMG_6994.JPG
<中身>

抹茶せんべいなので少し固めなイメージでしたが、歯ごたえはゴーフレットに近い気もしました。
苦さと甘さがうまく混ざっているので抹茶好きな方にもおすすめです。

バラマキ(おすすめ度 ★★★)
バラマキできますし、バニラアイスを添えてお客様へのお茶菓子にぴったり!

>宇治抹茶せんべいの公式オンラインショップはこちら

4. 大阪いか天

からっと揚げた、大阪ほんまの海鮮せんべい。

種類は2種類。14枚入 864円/24個入 1,512円

IMG_6956.JPG
<外装>

IMG_6959.JPG
<個包装>

IMG_6961.JPG
<中身>

元祖海老せんべい坂角総本舖の「ゆかり」をご存じの方も多いはず。この大阪いか天はゆかりの「大阪限定」なんです。

私もたまに買うのですが、大阪いか天は購入した後に大阪限定商品だと気がつきました。ゆかりも、いか天もおいしいですし、お土産にも喜ばれる1品です。ご当地海鮮煎餅 味くらべセットを購入したいと密かに思っています。

バラマキ(おすすめ度 ★★★)
枚数も多く入っていて、パッケージもインパクト大!

>大阪いか天の公式サイトはこちら

5. パブロダックワーズ・チーズ味

焼き加減が選べるチーズケーキのパブロがダックワーズを発売。パブロダックワーズ チーズタルト味です。

種類は2種類。1個 216円/4個入 864円。

IMG_6997.JPG
<外装>

IMG_6999.JPG
<個包装>

IMG_7001.JPG
<中身①>

IMG_7003.JPG
<中身②>

さくっと軽く甘すぎなくて食べやすく、ドライアプリコットの触感がアクセントになっています。

バラマキ(おすすめ度 ★★☆)
1個から買えるので自分用やお試しもできますし個数によってはバラマキも可能。

>パブロダックワーズ チーズタルト味の公式サイトはこちら

6. クラッツ 串カツ味

スナック菓子でもおつまみとしてもよし!クラッツの串カツ味。

種類は1種類。6個入 500円。

IMG_7011.JPG
<外装>

IMG_7013.JPG
<個包装>

IMG_7015.JPG
<中身>

カリッと、サクッの食感とちょうどいいサイズで食べやすいですしお酒好きな方へのお土産にも最適!
3時のおやつで袋を開けて少し置いておいたら、串カツの匂いがして飲みたくなっちゃいました。

バラマキ(おすすめ度 ★★☆)
お菓子でも、おつまみでもよく、値段もリーズナブルなので複数買いもできます。

>クラッツの串カツ味の公式サイトはこちら

7. 大阪のえんぎもん パイ三度 ビターチョコレート

あみだ池大黒のお菓子。大阪のえんぎもん パイ三度 ビターチョコレート

種類は2種類。3個入 540円/6個入 1,080円。

IMG_6982.JPG
<外装>

IMG_6984.JPG
<個包装>

IMG_6985.JPG
<中身①>

IMG_6986.JPG
<中身②>

見た瞬間「食べたい!」と思いましたがストロベリーと悩んだー!決められなくて違う商品を選んでから戻ってきても決まらず...。笑
どれくらいパイ三度の前にいたのかわからないくらい迷ってましたが、置いてあった商品の少ない方を購入!!!

パイの上にお米がトッピングされているので2種類のサクサク感が味わえ、チョコレートも甘すぎないので私好みでした。次はストロベリーを買うんだ!お子様も喜びそうなお土産の1つです。

バラマキ(おすすめ度 ★★☆)
3個入と6個入なのでうまく組み合わせたり、味違いのバラマキもよし!

>大阪のえんぎもん パイ三度 ビターチョコレートの公式サイトはこちら

8. 月化粧

こちらは定番中の定番!みるく饅頭「月化粧」

種類は複数種類。6個入 800円/10個入 2,100円/20個入 2,850円 ※他個数あり

IMG_6976.JPG
<外装>

IMG_6977.JPG
<個包装>

IMG_6980.JPG
<中身①>

IMG_7028.JPG
<中身②>

迷ったときには月化粧を。と思っています。私や周りのお友達にも人気で大阪に行くとわかると頼まれることもあります。

ミルク風味とバターが優しく口の中に広がります。購入したときに入っていたパンフレットには温めたり、冷やしたりとひと工夫でさらにおいしくなる食べ方も紹介されています。

バラマキ(おすすめ度 ★★★)
数の種類があるのでバラマキもできますし、みんなでいろんな食べ方を試してみるのもいいですね。

>みるく饅頭「月化粧」の公式サイトはこちら

9. ガナッシュinスイートポテト

こちらもあみだ池大黒のお菓子。ガナッシュinスイートポテトです。

種類は1種類。6個入 1,188円

IMG_6970.JPG
<外装>

IMG_6972.JPG
<個包装>

IMG_7032.JPG
<中身①>

IMG_7033.JPG
<中身②>

見たことがなかったのと、店員のお姉さんにおすすめされて購入してみました。スイートポテトとチョコの甘味がマッチしていて美味しい!
そのままでも、少し温めて食べてもよさそうです。

バラマキ(おすすめ度 ★★☆)
甘党には物足りないかも?たくさん配るには少な目ですね。

10. くいだおれ太郎マヨおかき

大阪名物くいだおれ太郎マヨおかき。よくいだだくことがあるお菓子の1つです。

何個入っているのかな...と思い数えてみるとこれは22個入でした。

くいだおれ太郎バージョンは1種類。410円。

IMG_7017.JPG
<外装>

IMG_7019.JPG
<個包装>

IMG_7021.JPG
<中身>

食べだしたら止まらない!?つい手が出ちゃうおかきです。あまくちのソースとマヨネーズはみんなが好きな味ですね!

バラマキの数が多いときに助かる1品。

バラマキ(おすすめ度 ★★★)+★
たくさん配るからそこまで高いのは...という方におすすめ。マヨおかきシリーズもあるので違うパッケージを買うものありですね。

>くいだおれ太郎マヨおかきの公式サイトはこちら

ここからは<番外編>

1. ご当地デコチョコ(関西弁)

チロルチョコのデコチョコがあるのは知っていましたが、ご当地バージョンがあるとは!

9個入 800円。

IMG_7023.JPG
<外装①>

IMG_7026.JPG
<外装②>

milk味でレジ横に置いてあり、お友達へのお土産に購入しました。渡したときの反応は...

「チロルチョコ食べたかったでしょ。疲れた時にでも食べてね」

苦笑いをしながら『なんでやねん』をそっと差し出してきました。

2. どん兵衛:東日本と西日本の食べ比べ

きつねうどんの味は全国共通だと思っていましたが、実は3種類(東日本、西日本、北海道)あったのです!
そこで、東日本と西日本の食べ比べをしてみました。

IMG_E7049.JPG
<外装>

左:西日本/右:東日本ですが見た目は変わらないですね。一緒に置いておいたらどっちかわからなくなりそうでした。

IMG_7064.JPG
<粉末スープと七味/東日本>

IMG_7050.JPG
<粉末スープと七味/西日本>

蓋を開けた瞬間「色が違う!!!」とテンションが上がってしまいました。

IMG_7065.JPG
<中身①/東日本>

IMG_7068.JPG
<中身②/東日本>

IMG_E7056.JPG
<中身①/西日本>

IMG_E7055.JPG
<中身②/西日本>

これだと違いがわかりにくいような。

IMG_E7069.JPG
<左/西日本:右/東日本>

並べてみた。東日本のほうが色が濃いのわかりますか?
私は東日本をいつも食べていますが、西日本は「お汁が薄め、お揚げが甘め」であっさりな感じでした。あとからほんのり甘味がくる味が好きなので久しぶりに食べられて嬉しかったです。

以前、赤いきつねが関東と関西ではお汁の味が違うという話を家族でしていました。
関西へ行ったときにお土産として買い、食べ比べをしてみたら、姉がハマってしまい関西に住んでいる私の友人に1年間、毎月1ケース送って貰っていたことを思い出しました。姉も私も好きなものは週1で食べれるタイプでしたが、よく食べていたな。
最後の方は他の家族は呆れていましたが。

話はそれましたが、コンビニなどでも買えますのでお土産が足りない!となったときにも便利です。

最後に

他にも、551、堂島ロール、りくろーおじさんのチーズケーキ、マダムシンコなど人気のお土産はたくさんあります。
毎回551の豚まんを購入して新幹線の中で食べながら帰るのですが今回は時間がなく諦めました。蒸したてがまたやみつきになるんですよね。

定番のものや限定ものからおもしろものまで、大阪ならではのお土産を探してみませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
miya
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/11
最終更新日:2018/12/11

Views:

この記事に関連する記事

大阪のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.