たびこふれ

デンマークの水事情。水道水は飲める?ミネラルウォーターを買うべき?

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/18
最終更新日:2018/11/18

Views:

目次

デンマークの水

デンマークの水全般は硬水です。日本の軟水に比べると、飲んだときに重いのどごしがする、少し苦味を感じる、シャワー後に髪がギシギシするなとといった特徴があります。

地図で見る水の硬度

DK_201811_1.jpg

デンマーク国内でも場所により水質は異なります。分かりやすいので、洗濯機用タブレットのパッケージに載っていた地図と硬度をご紹介。マグネシウムとカルシウムの量を示すdHという数が多いほど硬度が高くなります。東のシェラン島・首都コペンハーゲン付近は特に硬度が高い地域です。中程のフュン島・オーデンセあたりは真ん中。ユトランド半島の中央付近は比較的硬度が低く、後にご紹介するミネラルウォーターの採取地でもあります。

水道水は飲める?

デンマークの水道水は飲めます。地下水をくみ上げ濾過したあとそのまま水道水として利用され、とても自然に近い状態です。塩素やフッ素などが含まれず、においがしません。好みにもよりますが、ヨーロッパの中ではとてもおいしいお水です。

水道水を飲むときの注意点は二つ。

もし水道水からにおいがしたら飲まない、または一度沸騰させたほうが安心です。においの原因は、おそらく建物の水道管、貯水槽の清掃不足、または老朽化からかと思われます。

水道から出るお湯は飲めません。消毒していない水なので、雑菌などが繁殖しやすい状態だとか。お湯を使ったあとはしばらく水を出しっぱなしにして、冷たくなってから飲みましょう。

ミネラルウォーターは?

軟水、または硬水の中でも低い高度のお水を飲みたい場合は、スーパーマーケットやコンビニでミネラルウォーターを買うのがおすすめ。

DK_201811_3.jpg

軟水なら、お隣のスウェーデンのRAMLOSA 。デンマークでは一番手に入りやすい軟水です。ナチュラルな水のほか、フレーバー付きの炭酸水もあり。

その他は、スーパーにあるほどんどが、デンマーク産の硬水(中硬水)ミネラルウォーターです。ちなみにDanskevandという名前のもの、Brusと書いてあるものは炭酸水です。

DK_201811_4.jpg

デンマーク人は、フレーバー付きの炭酸水を好みます。シトラス、エルダーフラワー、ベリー系など。

DK_201811_5.jpg

試しにミネラルウォーター(炭酸なし)を買ってみました。値段は左から10kr(173円)、9kr(156円)、2.5kr(43円)。

DK_201811_6.jpg

ラベルをよく見てみたら、、、なんと全部同じ場所で採取された水でした!味はもちろん同じ。水道水と比べると明らかに飲みやすさは違います。試しに緑茶をいれて見ると日本のお茶の味に近づきました。

そんなわけで、こちらのCoop系列スーパーでは一番安いプライベードエコノミーなx-traがお得です。ただ、x-traはペットボトルが薄くて簡単にへこむため、持ち歩くならAqua dOrの素敵なデンマークデザインボトルのほうがよいかもしれません。

プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/18
最終更新日:2018/11/18

Views:

この記事に関連する記事

デンマークのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.