たびこふれ

行くなら今!氷点下でも熱いザグレブのクリスマスマーケット。

記事投稿日:2018/10/13最終更新日:2018/10/13

Views:

毎年11月下旬から12月下旬に開催されるヨーロッパの一大イベント、クリスマスマーケット!一生に一度は本場のクリスマスを見に行きたいとこの時期にヨーロッパ旅行を考えている人も多いのではないでしょうか。目的地として思い浮かべるのは、発祥の地ドイツ、芸術の国フランス、はたまた音楽の都オーストリアなど、クリスマスマーケットの名を世界中に広めた国々!

ですが、ここで強くおすすめしたいのがクロアチアのザグレブ。すでにヨーロッパでの人気は毎年右肩上がり、日本でも紹介されていますがまだ情報が少ないので、まさに今がチャンス。そしてクリスマスマーケットを楽しむうえでも大切な宿選び。安い、近い、きれい、の三拍子がそろった宿も合わせて紹介します。

「首都ザグレブの見どころ」「クリスマスマーケット2017シーズン㏌Zagreb」「ザグレブで泊まりたいコスパが良い格安の宿」の3本のテーマをお届けします。

目次

首都ザグレブの見どころ

街の中心地イエラチッチ広場を境に旧市街と新市街に分かれるクロアチアの首都ザグレブ。街のシンボル、聖マルコ教会やザグレブ大聖堂は、坂のアップダウンの激しい旧市街の歴史地区にあり、半日あれば主要スポットはまわれるので、のんびりと街歩きをしながらいろいろなお店をみてみるとさらに意外なスポットの発見があるかも知れません。

Zagreb1.JPG
<ザグレブ大聖堂>

ザグレブを象徴する建物のひとつザグレブ大聖堂。塔の工事は数カ月がかり。

Zagreb2.JPG
<聖マルコ教会>

もうひとつザグレブの代表的観光地、聖マルコ教会。
クロアチアカラーの赤青白のモザイクタイルの屋根が印象的なフォトジェニックな教会。昼前から観光客で賑わうのでカメラに人が映り込むのを避けたい方は、早朝に行くことをおすすめします。

Zagreb3.JPG
<ウスピニャチャ>

こちらは世界一の名を手にしたケーブルカー。名前は「ウスピニャチャ」世界で最も短い交通機関とされています。記念にぜひ世界一の乗車体験を!でも実際には歩いたほうが早いかもしれません。

Zagreb4.JPG
<失恋ミュージアム>

ザグレブにはこんな珍しいミュージアムもあります。誰しも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。その名も「失恋ミュージアム」別れた恋人の思い出の品を世界中から集めた博物館です。もしかしたら、あなたの昔の恋人が置いた品も保管されてるかもしれませんよ!

クリスマスマーケット2017シーズン㏌Zagreb

数あるクリスマスマーケットのなかでも、目の肥えた本場ヨーロッパの人々が1度は行きたいと名をあげるのがザグレブのクリスマスマーケット。その証拠にヨーロッパのサイト「Best Christmas Markets in Europe」で 2016年、2017年と2年連続で1位を獲得しています。ですが、その人気っぷりを知っている日本人はまだそんなに多くはないのではないでしょうか。この機会にぜひクロアチア・ザグレブのクリスマスマーケットを知ってほしいです。

CM1.JPG

いざ、煌びやかなクリスマスマーケットへ!

CM2.JPG

ザグレブのメイン広場「イエラチッチ広場」からクリスマスマーケットは旧市街と新市街に広がっています。どちらから行くかが悩みどころです。

CM3.JPG

普段はなんでもない通りにも細かい装飾、歩くだけで心が踊ります。

PC135171.JPG

新市街の公園のなかにも屋台は広がっています。

CM4.jpg

屋台にはツリーやベルなどのクリスマス関連の商品がたくさん並んでいます。サボテンがサンタに変身しているオブジェなど、日本ではあまりみかけないユニークなアイテムがたくさんあるので、クリスマスマーケットでのお土産探しはおすすめです。

IMG_1905.jpg

これはクリスマス?ハローウィン?謎のオブジェが町中に隠れています。すべてがクリスマス一色だけではないザグレブの遊び心が、さらにクリスマスマーケットを盛り上げています。

フード・ドリンクで身体をあたためよう!

CM5.jpg

どこに向かえば良いか悩んだときは、おいしい香りがする方向へ。

CM6.jpg

フードとドリンクを楽しむのもクリスマスマーケットの醍醐味!屋台はハンバーガーやホットドックから、定食のような食べ物まで幅広くあります。なにより雰囲気がおいしさを倍増させるので、食べすぎ注意!

CM7.JPG

ここで絶対に飲んで欲しいのはホットチョコとホットホワイトチョコ。濃厚なチョコのとろけるような味わいに、ほっぺたが落ちます。他にもクリスマスマーケットの定番ホットワイン!ワイン独特の渋みがほとんどなく、甘いテイストなので、ワインが苦手な人もぜひトライして欲しいドリンクです。

ライブ演奏に合わせて踊りましょう!

CM9.JPG

いたるところでステージが配置され、ザグレブの街中はライブ演奏のクリスマスソングで溢れています。食を楽しみながら聴くのもよし、腰を据えてゆっくり聴くのもよし。でもおすすめは現地人達と一緒に踊っちゃうことですね。ダンスが苦手なんて関係ありません、自国愛の強いクロアチア人は快くダンスの輪に入れてくれます。

ザグレブの中心「イエラチッチ広場」にあるメインステージ。学生のアマチュアからプロアーティストまで幅広く登場し、演奏やイベントを行っています。

クリスマスマーケットでの防寒対策

ヨーロッパのクリスマスマーケットを楽しむうえで欠かせないのが防寒対策、これはザグレブだけに限りません。せっかくヨーロッパまで訪れたのに寒すぎて外にいることができず、せっかくの観光もほどほどで終わってしまうなど、これほどもったいない話はないです。11月以降の気温はマイナスになる日のほうが多いので、冬のコートはもちろん、手袋、帽子、厚手の靴下、マフラーかネックウォーマーは最低限の装備です。

ただし、すべて日本から持って行く必要はありません。極寒の冬を乗り超える本場の防寒着が多数あるからです。ヨーロッパのおしゃれでかわいい防寒グッズを手に入れるのもまたひとつの選択肢、極寒仕様過ぎて日本では使いにくいアイテムもあるので購入の際は、帰国後に使う事を考えて探しましょう。

IMG_8609.jpeg

白い息がライトと重なり、おぼろげな火の玉の撮影に成功。吐く息が白くなるほど冷え込むからこそ、このようなフォトジェニックな遊びもできますよ!しっかり防寒すれば楽しみ方は無限大です。

ザグレブで泊まりたいコスパが良い格安の宿

クリスマスマーケットを楽しむのには宿選びも大事な要素のひとつです。会場に近いところが良いけど値段が高い、離れていると外出がおっくうになる、中途半端な料金で選ぶと内装も場所も微妙と。

そんな悩みを吹き飛ばす、近い・安い・きれいの3つの好条件をそろえた、ザグレブのおすすめ宿アビ アパートメント(Abi Apartment)を紹介します。
自分自身またザグレブに行くなら絶対ココ!と決めている宿であり、好条件でコストパフォーマンス良く過ごせる本気でおすすめしたい宿です。

HOTEL1.jpg

ホテルじゃなくてアパートメント?

アパートメントは簡潔に説明すると民泊のような施設です。ホテルと違ってフロントや滞在中の清掃がなく、食事なしのところが多くあります。
チェックアウトまで部屋に誰も入らないので、カバンをあけっぱなし、洋服も散らかしっぱなしでも誰にも見られません。家のようにくつろげたりキッチンを使って現地の食材で調理をするなど、暮らすように滞在ができるのがアパートメントの魅力。2日以上滞在する方は、より有意義な時間になるはず。

HOTEL②.JPG

アパートメントでの手続き方法

1.予約:HPがないため、booking.comなどの宿泊サイトから手配。
※予約が完了するとスタッフから到着時刻に関するメールが英語で送られてきます。到着予想時刻を送ってください。

2.チェックイン方法:チェックインの指定した時間に行くと、先に部屋の外か中で待ってくれます。外にいなければ遠慮せずインターホンを鳴らしましょう。
※当日2時間早く着くとメールをしたら、すぐ返信がきて快く対応してくれました。

3.支払い方法:チェックイン時に宿泊日数分の料金を現金で全て支払います。
※クロアチアのクーナ、ユーロのどちらかで支払い。

4.チェックアウト方法:チェックアウトの時間までに部屋を出て、カギは入り口にあるポストに入れます。※チェックイン時に説明があります。

HOTEL3.jpg

英語が分からないとハードルが高そうにも感じるかもしれませんが、臆することはありません。クロアチア人も母国語があるので決して英語は流暢ではありません。聞きとれなくても一生懸命身振り手振りジェスチャーや絵で伝えようとする情熱、そして日本語のパンフレットなども準備してくれてたいきな計らいに、こちらもいろいろと話しかけたくなります。

アビ アパートメント(Abi Apartment)概要

・住所:Ul. Ivana Tkalčića 13, 10000, Zagreb, Croatia
・電話:38598451315
・料金:一室45ユーロ(約5802円) 
・部屋タイプ:ツインベッド
・Wi-Fi:動画が視聴できるくらい環境が整っている。
・バスルーム:バスタブ無し。シャワー室・トイレは清潔に保たれています。
・キッチン付き:砂糖・塩・油・ペッパーなど多数の調味料をそろえてあります。

HOTEL4.jpg

引き出しの中に、かわいい食器類や多数のキッチン道具。自炊で足りなくて困ったアイテムはなし。

HOTEL5.JPG

高級ホテルにひけをとらない清潔感のあるバスルーム。

HOTEL6.JPG

温度調整も自在。冷えた身体をしっかりあたためてください。

立地

・イエラチッチ広場:徒歩約2分
・ザグレブ中央駅:徒歩約16分
・聖マルコ教会:徒歩約6分
・売店:徒歩約1分

最後に一言

メディアで大々的に紹介される前に、ヨーロッパNo.1のクリスマスを体験しにいかれてみてはいかがでしょうか。
ザグレブから日帰りで、世界自然遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」や、スロヴェニアの首都「リュブリャナ」などに行くことも可能。ここを拠点にのんびり東欧を巡りができるのもザグレブの魅力です。

P8092425.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
HARUTABI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/13最終更新日:2018/10/13

Views:

この記事に関連する記事

クロアチアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.