たびこふれ

スイスのグリンデルワルド 5つ星ホテル 「シュヴァイツァーホフ」がとっても快適説!

記事投稿日:2018/06/30最終更新日:2018/06/30

Views:

こんにちは!今回私が訪れたのは、スイスのユングフラウ地方、スイスの中でも指折りの山岳リゾートと称される地域「グリンデルワルド」へ行って参りました!

<目次>

スイス屈指の山岳リゾート グリンデルワルドへ!!!

グリンデルワルドは、標高1,034m に位置し、スイスを代表する山「アイガー」を望むことができる小さな町です。

そんなグリンデルワルドは、冬は「スキー」、春から夏は「ハイキング」と言った自然が楽しめる、人気のユングフラウ地域への玄関口です。そして、山好きな方はご存知かと思いますが、アイガー山の象徴的な「アイガー北壁」を目指す登山の拠点としても知られています。最近ですと、某旅番組で太眉の女性芸人さんがアイガー登頂したことでも話題になったかと思います。

1_Grindelwald.jpg

そんなグリンデルワルドでの滞在ですが、今回私は、現地の5つ星ホテルである 「シュヴァイツァーホフ(Romantik Hotel Schweizerhof)」 というホテルに宿泊してきました!そして、この「シュヴァイツァーホフ」、観光大国スイスの山岳リゾート地であるグリンデルワルドのホスピタリティを象徴するかの如く、とっても快適でしたので、ぜひとも皆様へご紹介します!

    まずは、ホテルの外観から。

    2_Grindelwald.jpg

    3_Grindelwald.jpg

    三角屋根の門がお出迎え。そして、木造のモダンな雰囲気と、赤い窓の扉が見事にマッチしてスイスらしいかわいらしい外観。グリンデルワルド駅から歩いて5分程、ホテルからグリンデルワルドの街中へも約10分と何かと便利な好立地ホテルです!

    いよいよ 「シュヴァイツァーホフ」 内部へ。

    ここからは、いよいよ 「シュヴァイツァーホフ」ホテル内部へ。入口を入って まっすぐ約15m進むとフロントがあり、ここでチェックインを済ませます。

    4_Grindelwald.jpg

    ちなみに、ホテルに入ってすぐ左側には、バーとしての座席を兼ねた待合スペースがあるので、チェックイン・チェックアウト時にフロントが混雑している場合はこちらで休憩できます。

    5_Grindelwald.jpg

    ちなみにちなみに、バーとして使用する場合に注文するバーカウンターは入口入って正面右手にあります。

    6_Grindelwald.jpg

    このホテル 「シュヴァイツァーホフ」ですが、ホテル内で3つの棟に分かれているのも一つの特徴かと思います。私が宿泊した メイン棟の他に、「シャレー」・「レジデンス」といった形でホテル内部で棟が分かれています。そのため、始めの頃は 「シャレーからメイン棟までの行き方が覚えられない」なんて方が迷子になったりもするみたいです。笑 私は、幸いなこと?にメイン棟に宿泊だったので迷子にならずに済みました。

    そして、チェックインを済ませお部屋へ。

    7_Grindelwald.jpg

    お部屋に入って真っ先に思ったこと、「部屋が広い!ベッド大きい!」(こんな若造がこんな贅沢して良いのか・・・ともほんの一瞬だけ過りました。笑)赤い床がまたかわいらしいお部屋ですが、もちろんお部屋自体もかなり広々としており、2つの座椅子にテーブルがありながらも、スーツケースを広げても十分なスペースがありました。

    8_Grindelwald.jpg

    そして、この様に収納もしっかりあるので、連泊にも持って来いです!さらに、冷蔵庫からバスローブにスリッパに金庫とアメニティも充実しています!

    9_Grindelwald.jpg

    しかも、お風呂はバス・トイレ別で、日本人観光客には欠かすことの出来ないバスタブ付き!ハイキング等で疲れた体もこのバスタブで癒すことができますね!この日は時差ボケもあったので、ゆったりお風呂に浸かって休みました。

    「シュヴァイツァーホフ」宿泊者だからこそ見られる絶景とは?!

    翌朝、グリンデルワルド泊、そして「シュヴァイツァーホフ」だからこその絶景が広がっていました!

    朝7時頃朝食へ。さすがは5つ星レストランということで、朝食レストランも綺麗且つかなり広々としていました!

    10_Grindelwald.jpg

    メニューもヨーロッパのホテル朝食では十分すぎると言えるくらいバラエティに富んでいました。

    11_Grindelwald.jpg

    12_Grindelwald.jpg

    中でも、スタッフに直接注文する出来立てのパンケーキが絶品ですので、ぜひ宿泊の際はご賞味あれ!(甘いもの好きな女性には特におすすめです!!!)

    13_Grindelwald.jpg

    朝食をしっかり食べて、お部屋に戻り、朝の空気を吸おうとカーテンを開けると、そこには「シュヴァイツァーホフ」宿泊者だけの特権とも言える絶景が広がっていました!

    14_Grindelwald.jpg

    これぞまさに「ザ・アイガービュー」と言わんばかりの景色でした。しかも、このメイン棟のお部屋にはテラスの様な形で、屋外に座席とテーブルがあるのです。

    15_Grindelwald.jpg

    ここに座りながらぼーっと眺めるアイガーはまさに格別でした。

    他にも、今回ご紹介はできませんでしたが、「シュヴァイツァーホフ」は、お部屋のルームサービスがフロントへの電話以外に、タッチパネルの操作で英語が話せなくても簡単にオーダーできたり、ホテル施設として屋内プールやスパマッサージ・サウナ・お土産屋があったり・・・などなど、観光以外のホテルでの宿泊をより快適に過ごせるサービスが充実しています!

    ぜひ皆様もグリンデルワルドへ訪れた際は、「シュヴァイツァーホフ」へ宿泊して頂き、より快適で充実した山岳リゾート「グリンデルワルド」滞在やスイスのホスピタリティを体験してみてはいかがでしょうか!

    Romantik Hotel Schweizerhof Grindelwald
    住所:Swiss Alp Resort 1, 3818 Grindelwald,
    公式サイト:https://www.hotel-schweizerhof.com/

    プロフィール画像
    この記事を書いた人
    ユウヤン
    • Facebook シェア
    • twitter シェア
    • はてなブックマーク  シェア
    • LINE シェア
    • instagram

    記事投稿日:2018/06/30最終更新日:2018/06/30

    Views:

    スイスのアクセスランキング

      © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.