たびこふれ

日本最北・北海道でいただける御朱印

記事投稿日:2018/06/13最終更新日:2020/04/22

Views:

先日、日本最南・沖縄県でいただける御朱印をご紹介しました。(※前回の記事はこちら)
今回は北海道でいただいた6体の御朱印をご紹介いたします。

【2020年2月更新】13体を追加し、19体になりました。

目次

<北海道の寺院編>

<北海道の神社編>

~北海道の寺院編~

1. 成田山札幌別院新栄寺(なりたさんさっぽろべついんしんえいじ)【札幌市中央区】

中尾027-01.jpg

~北海道の神社編~

2. 北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)【札幌市中央区】

中尾027-02.jpg
<惚れ惚れするような達筆です!>

3. 開拓神社(かいたくじんじゃ)【札幌市中央区】

中尾027-03.jpg
<※こちらの御朱印は北海道神宮の御朱印所でいただきました。>

4. 豊平神社(とよひらじんじゃ)【札幌市豊平区】

中尾027-04.jpg

5. 千歳神社(ちとせじんじゃ)【千歳市】

中尾027-05.jpg

6. 北海道神宮頓宮(ほっかいどうじんぐうとんぐう)【札幌市中央区】

中尾027-06.jpg

こうやって見ると、北海道でいただいた御朱印はまだまだ少ないですね。それでも全ての寺社で朱印帳へ直書きしていただけました。(書き置きはありませんでした)今回は寺院1寺、神社5社の紹介でした。また新たな御朱印をいただけましたら記事をアップします。

以下、2020年1月・2月に参拝した分を追加しました。

7. 釧路厳島神社(くしろいつくしまじんじゃ)【釧路市】

IMG_8807.jpg

※釧路厳島神社社務所にて直書き(1月限定:絵柄は毎月変わります)していただきました。

8. 釧路厳島神社(くしろいつくしまじんじゃ)【釧路市】

IMG_8933.jpg

※釧路厳島神社社務所にて書き置き(1月限定の宝船特別御朱印)をいただきました。

9. 龍神祠(りゅうじんほこら)【釧路市】

IMG_8808.jpg

※釧路厳島神社社務所にて直書きしていただきました。

※釧路厳島神社の境内社です。

10. 御得稲荷神社(おんとくいなりじんじゃ)【釧路市】

IMG_8809.jpg

※釧路厳島神社社務所にて直書きしていただきました。

※釧路厳島神社の境内社です。

11. 釧路護国神社(くしろごこくじんじゃ)【釧路市】

IMG_8810.jpg

※釧路厳島神社社務所にて直書きしていただきました。

※釧路厳島神社の境内社です。

12. 釧路神社(くしろじんじゃ)【釧路郡釧路町】

IMG_8811.jpg

※釧路厳島神社の兼務社です。御朱印は釧路厳島神社の社務所にて直書きしていただきました。

※釧路厳島神社の鳥居から参道に向かい遥拝します。

13. 別保神社(べっぽじんじゃ)【釧路郡釧路町】

IMG_8812.jpg

※釧路厳島神社の兼務社です。御朱印は釧路厳島神社の社務所にて直書きしていただきました。

※釧路厳島神社の鳥居から30度右を向きに遥拝します。

14. 帯廣神社(おびひろじんじゃ)【帯広市】

IMG_8813.jpg

※帯廣神社社務所にて直書きしていただきました。

15. 十勝護国神社(とかちごこくじんじゃ)【帯広市】

IMG_8814.jpg

※御朱印は帯廣神社社務所にて直書きしていただきました。

16. 帯廣明神大社(おびひろみょうじんたいしゃ)【帯広市】

IMG_8815.jpg

※御神職様不在で書き置きをいただきました。

17. 帯廣三吉神社(おびひろみよしじんじゃ)【帯広市】

IMG_8816.jpg

※御神職様不在で書き置きをいただきました。

18. 愛國神社(あいこくじんじゃ)【帯広市】

IMG_8939.jpg

※大正神社社務所にて直書きしていただきました。

※愛國神社は無人のため、待合室に設置されている参拝者帳に名前、住所、連絡先を記帳し、参拝カードを大正神社社務所へ持っていくと、愛國神社と大正神社の2社分を書いていただくことができます。

大正神社が先の参拝の場合は、大正神社で2社分を書いていただき、参拝者帳に名前、住所、連絡先を記帳し、参拝カードを愛國神社へ持って行き、待合室に置いてくるシステムになっています。

19. 大正神社(たいしょうじんじゃ)【帯広市】

IMG_8940.jpg

※大正神社社務所にて直書きとなります。システムは愛國神社をご覧ください。

2020年1月31日から2月2日にかけて道東と十勝地方を旅した時に神社を参拝し、13体の御朱印をいただきました。

御朱印に関する注意点

※御朱印をいただく際は必ず本堂・本殿でお参りしましょう。
※御朱印はいつでもいただけるわけではありません。
※今回、掲載した御朱印以外にもいただける寺社があると思います。
 寺社を巡るのも楽しみのひとつです。
※御朱印は取り止めている、内容が変更になっていることもあります。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/06/13最終更新日:2020/04/22

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.