たびこふれ

乗馬も動物とのふれあいも無料!コペンハーゲンの農場「Bondegård」へ行ってみよう!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/02
最終更新日:2018/09/18

Views:

酪農・畜産業が盛んな国、デンマーク。そこでよく見かけるのが農場という意味の「Bondegård(ボンデゴー)」。昔のようにBondegårdで家業として動物を飼っている人は少なく、今では趣味として動物と触れ合う場所として身近な存在となっています。

今回は、そんなデンマークのコペンハーゲンにある、市営の小さなBondegårdをご紹介します。

目次

全部無料の遊び場!コペンハーゲンの農場「Bondegård(ボンデゴー)」

Bondegårdは、コペンハーゲンの南にあるAmager(アマー)地区にあります。動物たちとふれあえるこの施設は入場無料。なんと子供向けのポニー乗馬も無料。わざわざコペンハーゲン動物園まで行かなくても小さな子ならきっと満足できる遊び場です。

DK_201805_02.jpg

昔の農場らしい中庭。あちこちにテーブル、椅子もあります。近くにお店はないので、ランチ持参の人が多いようです。

動物とふれ合おう!

Bondegårdの動物たちはこちら。

DK_201805_03.jpg

ポニーのKenzo。なぜか日本名です。他にポニーのFiline、馬のStevieもいます。こちらのポニーには、6歳以下のお子さんなら平日14:30~、土日は13:30~無料で乗ることが可能です。ゆっくり飼育員の方も一緒に庭を一周してくれます。

DK_201805_04.jpg

また、このようにヤギの柵には自由に入れ、なでたり抱っこしたりすることができます。春には子ヤギもたくさん生まれて大人気でした。その他、ミニブタ、うさぎ、鶏、みつばち(!)もいます。

DK_201805_01.jpg

遊具もあるのがうれしい♪小さい子から大きい子まで楽しめる!

DK_201805_05.jpg

敷地内には子供の遊び場もたくさん。こちらは小さい子向けの遊具。

DK_201805_06.jpg

大きな子は、このような大きなチェスや、テニス、バスケットボールコート、ミニゴルフなど、どれも無料で道具を借りて遊べます。

なんと木に○○がぶらさがってる!?

突然ですが、こちらはデンマークの公園でよく見る光景です。これ、一体何がぶら下がっていると思いますか? 

DK_201805_07.jpg


正解は...ぜんぶおしゃぶりです。おしゃぶりを卒業した子が木につるしてバイバイするのだとか。

さて、これから夏にかけて過ごしやすくなるデンマーク。動物とふれあうことができ、地元の人のゆったりした空気も感じることができるBondegårdenは子連れでコペンハーゲンを訪れる方におすすめです!

Bondegården(ボンデゴー施設情報

住所:Peder Lykkes Vej 71-73, 2300 København
電話:+45 32 58 39 63
開園時間:月〜金9:30-17:00、土日9:30-16:00
アクセス:メトロDR Byenから徒歩10〜15分
公式サイト:bonderen.dk

プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/02
最終更新日:2018/09/18

Views:

この記事に関連する記事

デンマークのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.