たびこふれ

世界で最も辛いB級グルメ!?カラブリアの爆弾って何だ?

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/02
最終更新日:2018/06/02

Views:

南イタリア・カラブリアの特産品はトウガラシ

ヨーロッパの中でも美食の国として知られるイタリアには、正統派グルメからB級グルメまで美味しいものがたくさん! その中でも異彩を放つ、奇妙な食べ物が『カラブリアの爆弾』です。

カラブリアとは南イタリアにある州のひとつ。地図でいうとちょうど長靴のつま先の部分にあたります。そこの名産品として、イタリアでも密やかな人気を誇る『爆弾』とは、どのような食べ物なのでしょうか。まずは写真からご覧ください!

bomb01_P5185347.JPG
パッケージはなんとダイナマイトの形

......いかがでしょうか。毒々しいといっても差し支えないパッケージの中央に描かれた爆弾のイラスト。パッケージがダイナマイトの形を模しているのも洒落が効いています。何とも個性的な外見をしたこの食品、実はトウガラシのオイル漬けなのです!

攻撃的なパッケージに恐れおののきながらビンを開けてみると、真っ赤なオイルに漬け込まれたトウガラシが姿を現します。中身はトウガラシ以外に茄子やドライトマト、バジル、ニンニク、オレガノなど。野菜が入っているぶん少し味わいはマイルドですが、鼻をつく強烈なニオイはまちがいなくトウガラシのそれ。辛いものが好きな人にとっては芳しい香りかもしれませんが、苦手な人は十分にお気をつけください。

bomb02_P5185367.JPG
真っ赤なオイルに漬かったトウガラシと野菜たち

イタリアのトウガラシ王国、カラブリア

南イタリアのカラブリア州は、実はトウガラシを使用した加工食品が有名で、この『カラブリアの爆弾』以外にも、小魚をトウガラシで漬け込んだ『ロサ・マリーナ』や、ペースト状の豚肉とトウガラシを腸詰めにした『ンドゥイア』など、さまざまな激辛食品があります。もともと歴史的に貧しかったこの地域では、食料を保存するための塩を買うことができず、代わりに使っていたのがどこでもすぐ生えてくるトウガラシだったのだとか。こうした歴史もあり、今やカラブリアはイタリアを代表する激辛食品の生産地になっているのです。

bomb03_P5185374.JPG
ピザに乗せてもよくあいます

ちなみにこの『カラブリアの爆弾』はパスタやリゾットに混ぜて食べるのが一般的ですが、そのほかにも軽く焼いたパンやピザに乗せたり、ステーキに添えたりといろいろな楽しみ方ができます。

残念ながらこの商品、日本で全く同じものを見たことはありませんが、似たような商品は販売されているようです。「イタリア トウガラシ ペースト」などのキーワードで探せば見つかるので、気になったかたはぜひ試してみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
鈴木圭
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/02
最終更新日:2018/06/02

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.