たびこふれ

絶景につぐ絶景! 海と橋は必見! 山口の観光スポット12選

記事投稿日:2018/05/26最終更新日:2020/10/13

Views:

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と三方を海に開かれ、荒波が削り出した特徴的な海岸線や美しい海と砂浜、大自然が長い歳月をかけて作り上げた大地など、語り尽くせないほどの魅力が詰まった魅力的なエリアです。ここでは、山口観光で必ず訪れておきたい、おすすめスポットをご紹介します!

>>>Go Toトラベル対象の旅行を探してみる

絶景系の観光スポット

観光スポットの宝庫と称される山口県には、フォトジェニックな絶景ポイントが数多く存在しています。

1. 角島(つのしま)

pixta_36247545_M.jpg

山口県北西の端、日本海にぽっかりと浮かぶ「角島」。人口は900人ほどで、自転車を使えば1時間半ほどで一周できてしまう小さな島ですが、毎年多くの観光客が訪れる山口屈指の人気スポットとなっています。その魅力は真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海がつくり出す絶景。
「牧崎風の公園」や「角島灯台公園」、「しおかぜコバルトビーチ」など、レンタサイクルを借りて心地よい潮風を感じながら島の隅々までしっかりと見て回るのがおすすめです。

2. 角島大橋

角島大橋

角島と山口県の本土とを結ぶ全長1,780mの「角島大橋」。通行料無料の離島架橋としては、沖縄県の古宇利大橋に次ぐ全国2位の長さを誇ります。エメラルドグリーンからコバルトブルーへと変化する海の上を伸びる姿はとても美しく、CMや映画などのロケ地としてたびたび使われるほどです。
橋の海の絶景を撮影できるおすすめスポットは、橋を渡る前にある「海士ヶ瀬(あまがせ)公園」。道路を挟んだ反対側にある展望台からは、橋の全景を楽しむこともできます。

3. 錦帯橋(きんたいきょう)

錦帯橋

「錦帯橋」は岩国市を流れる錦川に架かる、五連アーチの木造橋です。延宝元年(1673年)に、当時の岩国藩主であった吉川広嘉によって創建されたもので、木組みの技法を駆使して造られた姿は日本三大名橋のひとつに数えられるほどの美しさを誇ります。遊覧船から眺める橋の裏側も必見です。

4. 秋吉台

秋吉台

美祢市東部に位置する「秋吉台」は、日本最大級の広さを誇るカルスト台地です。その起源は原始時代よりもはるか昔の3億5000万年前まで遡ると言われていて、地球の歴史を間近に感じられるロマンあふれる観光スポットになっています。毎年2月の第3日曜日には、良質な草原を維持するための山焼きが行われていて、その後春から夏にかけてはオキナグサ、桔梗、コオニユリなどの花々を眺めながらハイキングを楽しむことも。特に新緑の美しい5月、辺り一面がススキ野原になる秋がおすすめです。

5. 秋芳洞(あきよしどう)

秋吉洞

秋吉台の地下に存在する約400もの鍾乳洞。そのなかでも南側の地下100mの場所にあるのが、国内最大級の規模を誇る「秋芳洞」です。
総延長は10.3キロメートル。実際に観光できるルートは1キロメートルまでですが、高さ15メートルの「黄金柱」や、棚田状に500以上の皿が並んだように見える「百枚田」など、数十万年という果てしない時間をかけて自然が作り上げた美しい鍾乳石を見ることができます。

6. 関門海峡

関門海峡

「関門海峡」は、本州西端の下関市と九州北端の北九州市を隔てる海峡のこと。潮の流れが早い関門海峡には船が安全に通るための道「関門航路」があり、一日に1,000隻もの船が行き来しています。
周辺にはフランシスコ・ザビエルが上陸したことで知られる下関の台所「唐戸市場」や、巌流島などの人気スポットも多く、時間をかけてゆっくり観光するのがおすすめ。関門橋のそばにある「火の山公園」から360度のパノラマで見る関門海峡の夜景は必見です!

7. 関門橋

関門橋

関門海峡の頭上を跨ぐ「関門橋」は、下関観光で訪れておきたいスポットのひとつです。下関の「カモンワーフ」をスタートして、「赤宮神宮」などの観光スポットを巡りながら、まずは海沿いの道路から間近に迫る関門橋の姿を楽しむのがオススメ。運がよければ巨大な豪華客船が橋の下ギリギリを通過する光景が見られることも。その後は、「関門トンネル人道」から海峡の海底を歩いて渡りましょう。10分程度で門司側へ到着です。

8. 千畳敷

千畳敷

山口屈指の絶景ポイントとして人気の「千畳敷」は、標高333mの高台にある草原です。広場からはどこまでも続く青い空と日本海の美しい大パノラマを存分に楽しむことができます。敷地内にはお洒落なカフェもあって、屋上の展望台からは青海島を見渡すことも。心地よい海風を感じながらゆったりとしたひと時を過ごすことができます。

9. 青海島(おうみじま)

青海島

山口県北西部に位置する「青海島」は周囲約40kmの島。童謡詩人・金子みすゞが愛した島としても有名で、その美しさから「海上のアルプス」と呼ばれています。島の北側には日本海の荒波が削りあげた洞門や断崖絶壁、石柱など多くの奇岩・怪石が密集。芸術作品とも言える海岸美は国の名勝および天然記念物に指定されています。青海島の奇岩群を海上から楽しむ「青海島クルーズ」も人気です。

10. 周南コンビナートの工場夜景

pixta_31223992_M.jpg

山口県中央に位置する周南市。その南側は全域が大規模な石油コンビナートになっていて、日本有数の美しい工場夜景が楽しめるスポットとして人気です。昼間はただの無機質な工場群が、日没とともに灯をともして宝石のように輝き始める様子は、未来都市を見るような異世界感。徳山駅南側の臨海地区にある「晴海親水公園」は、幻想的な周南コンビナートの絶景を堪能できる場所となっています。

そのほかの観光スポット

山口にはまだまだ見応え満点の観光スポットがいっぱい! かわいい海の生きものに癒されたあとは、地元の絶品グルメを楽しんで見てはいかが?

11. 下関市立しものせき水族館・海響館

pixta_38357668_M.jpg

下関の海側にある中国地方最大規模の水族館「海響館」。総水量24,000トン、65個の水槽に約500種、2,000点が展示されています。見所は日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」。水中をイキイキと泳ぐペンギンたちの姿に思わず笑顔になってしまうはず!

12. 道の駅 萩しーまーと

♡chihimama♡さん(@chihi_mama)がシェアした投稿 -

萩漁港に隣接する「萩しーまーと」は、鮮魚や水産加工品、野菜や果物などの地場産品が並ぶ道の駅です。活気あふれる市場の雰囲気を感じながら、ショッピングを楽しめます。施設内にはレストランも併設されて、地元絶品グルメを堪能することも。


魅力的な絶景がたくさんある山口県。上記でご紹介した内容を参考にして山口旅行のプランを立てて見てくださいね!

>>>Go Toトラベル対象の旅行を探してみる

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/05/26最終更新日:2020/10/13

Views:

山口のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.