たびこふれ

【ニューカレドニア】ハネムーンにおすすめ!メトル島の水上コテージがとってもロマンチック♪カラフルな珊瑚礁や魚も魅力!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/18
最終更新日:2018/07/13

Views:

はじめまして。編集部に仲間入りしたhiroyukaです。実は去年結婚したばかり。前の職場では旧姓でお仕事をしていたので、新しい苗字を呼ばれるのがなんだか新鮮な今日この頃です。そんな、まだちょっぴり新婚気分でいられるうちに・・・♪今年(2018)の1月にハネムーンで行ったニューカレドニアの魅力をご紹介したいと思います!

ニューカレドニアはいくつもの島からなるフランス領土の島国です。全体の大きさは日本の四国くらいなんだとか!成田空港から、エアカランというニューカレドニアの航空会社の直行便で約8時間。時差も2時間ほどでほとんどありませんでした!

<目次>

まずはヌメアから約20分で行ける『メトル島』へ!

「せっかくのハネムーンだし、ロマンチックな場所に行きたい」と思っていました。そんな私が夢みていたのは「水上ヴィラ」に泊まること・・・!その憧れの水上ヴィラがニューカレドニアにもあります。それは、首都のヌメアから船に乗ること約20分ほどで着く島『メトル島』。・・・実は船酔いするタイプなので、どきどきしていましたが、事前に酔い止めを飲んでおいたら全然大丈夫でした~~!乗り物が苦手な方はお忘れなく!
それから、とにかく日差しが強いので、日焼け止め、サングラス、帽子はマストアイテムです!紫外線はなんでも日本の2~3倍だそう・・・!!全て持っていきましたが、日焼けで水着のあとがくっきりで、まだ残っています・・・ハネムーナーが多くて、みんな行きの船ははしゃいでテラスに出ていましたが、帰りの船は暑さと日差しの強さもあってか、テラスに出る率は大幅に低下していました(笑)

ハネムーナーやファミリーにも人気の水上ヴィラ

Escapade Island Resort(エスカペード アイランド リゾート)

メトル島2.jpg

この三角屋根のフォルムがかわいくて、何度も何度も写真を撮りました。島に到着して振り返った桟橋もなんだか絵になる・・・!

桟橋.jpg

ちなみに左奥に写っているのが乗ってきた船です!そういえば、旅行前に、楽しみすぎて丁度ネットで見つけたこんな感じの画像をPCの壁紙にしていたら、先輩に「まだ行ってないでしょ?気が早くない?」と笑われたのも今となっては思い出です♪

お部屋からいつでも海へ入れちゃう♪シュノーケリングが楽しい!

水上ヴィラには、それぞれのお部屋に海へと繋がる階段がついていて、いつでも海に入れます。

海へとつながる階段.jpg

ご覧の通り、海が透き通っているので、肉眼でも確認できますが、おすすめはシュノーケリング!!わたしのお部屋の階段の下はボーダーのお魚さんのすみかのようで、降りるといつも群れになって泳いでいました♪

パンを持っていくと、たくさん近寄ってきて人気者気分になれます☆彡

さかな2.jpg

水中カメラが大活躍!!持っていくと絶対たのしいです♪わたしのお部屋は153番だったのですが、隣の隣。155番あたりのお部屋の下にはカクレクマノミのおうちがありました。

ニモ1.jpg

実は「ねえニモ!!あたし初めて見た!!」と同じくハネムーンに来ていたであろう女性が叫んでいるのが聞こえた為、泳いで行ってみたらわたしも出会えたのでした。ありがとうございます・・・☆彡

メトル島で出会った鳥・お花

メトル島には海鳥もたくさんで、バルコニーによく遊びにきてくれました。

海鳥.jpg

ちなみに食事中席を外すと、ごはんを狙って飛んでくるので要注意です。

島には南国のお花もたくさん咲いていて、歩くたびにふわっといい香りがしました。
ブーゲンビリア!

お花.jpg

そうそう、島でびっくりしたのは、砂浜にあった穴。よーく見てください!

鳥の住処.jpg

鳥のすみかなんです!!日本ではなかなか見ないですよね?

食事はビュッフェスタイル♪美味しかったもの

島での食事は、旅行代金にリゾート内の食事代が含まれるオールインクルーシブのプランだったので、毎回レストランでビュッフェでした。(ちなみに朝食以外のドリンクは別料金!)もしくは軽食のお店もあります。とにかく海老が美味しいです!

料理.jpg

あとはフルーツとパン・・・!!デザートビュッフェもありました♪

ビュッフェ.jpg

ニューカレドニアはバニラも有名なようで、この右端にちらっと写っているクリームブリュレが絶品でした・・・!

あとは個人的なおすすめが、カフェラテ。ミルクがたっぷりで美味しいんです!街で泊まったホテルもおんなじ味でリピートしました。毎朝ほっこり、ほっとする味♪

カフェラテ.jpg

運が良ければウミガメにも会える♪出没スポットは?

朝方によく活動しているようで、最終日の朝、続けて6回くらい会えました!島の奥の、水上コテージの橋の下あたりが出没スポットらしいです。

すいすい気持ちよさそうでした~♪

かめ.jpg

朝、昼、夜でまた雰囲気が違うんです♪

■朝はピンクの朝焼けがロマンチック・・・☆彡

メトル島4.jpg

■夜はライトアップされて幻想的・・・!

メトル島1.jpg

Escapade Island Resort(エスカペード アイランド リゾート)公式サイト:http://www.glphotels.nc/escapade-ilot-maitre-jp.html

『グリーン島』で世界遺産の珊瑚礁を眺める!

現地のオプショナルツアーで申し込みをして、急遽訪れた島、『グリーン島』。ホテルからワゴン車で移動して・・・船に乗って、ちょっぴり長旅。

グリーン島.jpg

メトル島での自分で泳いで探検するシュノーケリングも楽しかったのですが、このツアーの良いところは、船が良いスポットでロープをたらしてくれて、その紐につかまったまま船が移動してくれてシュノーケリングができるので楽ちんなんです♪

実はこのグリーン島周辺はオーストラリアのグレートバリアリーフにつぐ、世界で2番目の長さをもつ世界遺産にも登録された珊瑚礁が有名なんです!ライフジャケットを着ていれば自然とぷかぷか浮かぶので、泳げなくても大丈夫なのでご安心ください♪

そして、私がこの旅で1番心奪われたのが、ここでみた海の中の世界です。

サンゴ2.jpg

今までにみたことがないような、珍しくてカラフルな珊瑚礁がいっぱい。まるでこんぺいとうみたい・・・☆彡しかも船の方が動いてくれるので、ただ自分はひたすら紐につかまっているだけで、目の前に広がる景色はどんどん変わっていくんです・・・!いつも水族館でみてるような色鮮やかなかわいい魚たちも、たくさんみつけました♪

さかな3.jpg

海の中は、おひさまの光も差し込んで、とても明るく、音もないので、とても静かでおだやかです。そんな中、こんな風にゆーっくりぷかぷかゆらゆらと、のんびり海の中をお散歩できるなんて、なんて贅沢なんだろうと思いました。

初心者なので、途中海水がはいりこんで鼻が痛くなったり、メガネのひもの部分がずれおちてくるハプニングもありましたが・・・(笑)どんどん変わりゆく、目の前に広がるこの景色をずっと眺めていたくて、何度も何度もめげずに潜りました。

この日は少し曇っていて肌寒かったので、島についてからは、お昼を食べてから、おのおのにのんびりタイム。わたしは貝殻あつめに夢中になりました。日本の海ではなかなか見かけないような、カラフルでかわいい貝殻がたくさん・・・!

貝殻.jpg

並べるだけでかわいい写真がたくさん撮れて、大満足でした☆彡

グリーン島(ニューカレドニア観光局公式サイト):https://www.newcaledonia.travel/ja/west-coast/bourail/green-island

今回は島、リゾート、海の魅力についてご紹介しましたが、ヌメアの街もかわいいスポットがたくさんなので・・・またご紹介できたらと思います♪よかったら是非みなさんも行ってみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
hiroyuka
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/18
最終更新日:2018/07/13

Views:

この記事に関連する記事

ニューカレドニアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.