たびこふれ

ラグーンの世界遺産登録10周年を迎えるニューカレドニア

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/25
最終更新日:2018/01/25

Views:

00506_180101_01.JPG

(C)F. Perotto / NCTPS

2018年、ニューカレドニアは、ラグーンの世界遺産登録10周年の記念すべき年を迎えます。ニューカレドニアのラグーンは面積2万3400㎢で世界最大。ラグーンとは、潟のことで砂州によって海から隔てられ湖沼化した地形のこと。日本では北海道のサロマ湖や静岡県の浜名湖などがそれにあたります。

参考までに、オーストラリアのグレートバリアリーフはバリアリーフの全長においてはニューカレドニアを上回っていますが、ラグーンの面積ではニューカレドニアが世界最大です。

このラグーンには約1万5000種の海洋生物が暮らしています。

00506_180101_02.jpg

(C)Pierre LARUE

00506_180101_03.jpg

(C)R. Pacta / NCTPS

絶滅危惧種のジュゴン生息数は世界3位、ウミガメ生息数は世界第2位を誇ります。

世界遺産認定されているのは、イル・デ・パン周辺、ウベア島周辺、グランドテール島西海岸中部、グランドテール島北部など6つの海域。初めてニューカレドニアを訪れる方もリピーターも今年は記念すべき世界遺産に登録されたラグーンを目指してみてはいかがでしょう?

00506_180101_04.jpg

(C)World Kiteboarding league

ちなみにグランドテール島西海岸中部には、4つ星リゾート「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフ・リゾート」があり、隠れ家的なラグジュアリーリゾートとして人気です。

ここではホテル目の前のビーチから出発するグラスボトムボートで、バリアリーフの近くまで連れていってくれます(要予約)。途中、ウミガメと高確率で遭遇できます。ほかにも、バリアリーフ近くでシュノーケリングを楽しむこともできます。

色とりどりのサンゴやカラフルな魚たちによる、海中の絶景を満喫してください。

「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフ・リゾート」

地区:ブーライユ
住所:Route de Poe 33, Domaine de Déva 98870 New Caledonia
電話:687-20-70-00
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
部屋数:34

プロフィール画像
この記事を書いた人
JILL
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/25
最終更新日:2018/01/25

Views:

この記事に関連する記事

ニューカレドニアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.