たびこふれ

ニューカレドニア/南半球のクリスマスは夏真っ盛り!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/12/09
最終更新日:2017/12/09

Views:

00506_171201_01.jpg

(c) S. Ducandas / NCTPS

ヌメアの中心街では、イルミネーションが12月はじめから点灯。ココティエ広場にはクリスマスツリーとともにサンタクロース宛の手紙を投函するポストが設置されます。

00506_171201_02.jpg

(c) S. Ducandas / NCTPS

12月23日にはココティエ広場で、「スペクタクル」と呼ばれるライトアップイベントが行われ、La Marne広場や美術館、市庁舎でのプロジェクトマッピングなど、ダイナミックな光の演出と色鮮やかなイルミネーションを観賞できます。

ほかにも、さまざまなジャンルのコンサートやダンス、人形劇なども行われ町中がクリスマスとニューイヤーで一気に盛り上がりを見せます。

00506_171201_03.jpg

(c) Terres de lumière / NCTPS

そして、12月24日にはサンタクロースが街に出現!サンタクロースと握手ができるとあって、セレストの泉には沢山の子どもたちが集まってきます。万国共通、子どもたちにとってサンタクロースはクリスマスの日の特別な存在なのです。

イベントで盛り上がる一方、クリスチャンが多いニューカレドニアでは、25日は家族で静かに過ごし、敬虔な信者は教会のミサにも出席。

00506_171201_04.jpg

(c) S. Ducandas / NCTPS

クリスマス時期、ニューカレドニアは夏真っ盛りなので、ビーチでシャンパンを傾けながらクリスマスを祝ったり。。というのも乙なもの。

日本では決して味わえないクリスマスをニューカレドニアでどうぞ。

プロフィール画像
この記事を書いた人
JILL
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/12/09
最終更新日:2017/12/09

Views:

この記事に関連する記事

ニューカレドニアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.