たびこふれ

【前編】ドバイのショッピング事情~アウトレットモール編~

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/23
最終更新日:2018/05/11

Views:

ドバイには「Dubai Outlet Mall」「The Outlet Village」の2つのアウトレットがあります。前者のアウトレットモールはドバイの内陸側、後者のアウトレットビレッジはアブダビ方面に向かう途中に位置します。どちらも都市部から離れていてアクセスがあまり良くないのがネックですが、かなりお得にブランド品が手に入るため是非時間のある方は足を運んでほしいところ。

アウトレットモール編とアウトレットビレッジ編の2回に分けてドバイのアウトレット事情を紹介します。今回はアウトレットモールについて見ていきましょう。

取扱いブランド数は1200!ハイブランドからファストファッションまで揃う豊富なラインナップ

以下のGoogle Mapの赤い星の場所が「アウトレットモール」です。ご覧の通り、かなり内陸側にあるのでタクシーかシャトルバスでしかアクセスできません。ちなみに青い星の場所が「アウトレットビレッジ」です。ハシゴもできなくはないですが、取り扱いブランドがわりかし被っているのでどちらかに絞って攻めるのが賢明かと思います。

日本のアウトレットは屋外に店舗が並んでいるイメージですが、ドバイのアウトレットモールは2階建ての完全屋内施設の為、死ぬほど暑い時期でも買い物を楽しむことができます。

営業時間は、土曜日から水曜日までは10時~22時、木曜日と金曜日は10時~なんと24時まで開いています。ホームページによると、店舗数は240軒で取り扱いブランドはなんと1200種類以上とのこと!ハイブランドからファストファッションまでバラエティに富んだラインナップがアウトレットモールの魅力といえます。

IMG_8333.jpg

内装はこんな感じで、各店舗の間隔も含め全体的に広々としています。日本やヨーロッパのアウトレットと比べて平日・休日ともに空いていて人混みが苦手な方にもオススメ!(良いのか悪いのか・・・)

フロアマップを見ていただくと分かるように、モールの右側が台形のように広がり4通路分のお店が収容されているので一度行った店舗に戻るのが若干難しい造りになっています。また、日本とは違い、ブランド名が記載されていない場合も多く、地図はあくまで参考程度に自分でブランドを探す必要があります。

ホームページでブランドごとに取り扱い店舗が検索できるので、あらかじめ行きたいお店の目星を付けておくとスムーズです。

IMG_8360.JPG

正面エントランスを入ってすぐの位置にBURBERRYとCOACHが見えます。

IMG_8334.JPG

IMG_8337.JPG

メンズ・レディース物ともにあり、キッズ・ベビー服も豊富な品揃えです。こちらのBURBERRYのベビーシューズは確か400Dhs(※現在の日本円で約11,600円)程と手の出しやすい価格でした。COACHも同様に日本で購入するより気持ち安いかな、といったところです。

BURBERRYのようにそのブランドだけの専門店もあれば、複数のブランドが一つの店舗に集約されている場合もあります。下の写真は、BALLYKate spade NEWYORKBrooks Brothers Japanなど複数のブランドと取り扱うショップでした。ショーウィンドウにブランド名が記載してあるのでそれを参考にお好みのブランドを見つけると良いでしょう。

IMG_8339.JPG

店員さんはお客さんが来ても一切かまってきません(むしろ携帯をいじったり、雑談しているのでほぼ無視状態)。人の目を気にせずじっくり時間をかけて吟味できるのがドバイならではのありがたいポイントです(笑)。もちろん試着も自由にできます。

IMG_8338.JPG

Brooks BrothersはTシャツが55Dhs(※約1,595円)から、Yシャツが90Dhs(※約2,610円)からとお手頃価格。ドレッシーなワンピースやオフィス用のシャツなどレディース物もありました。Kate spadeのワンピースは、私が見る限り約1万円台から2万円程とかなりお得&幅広いサイズが残っていました。指輪やキーホルダーにいたってはなんと50Dhs(※約1,450円)の物もあり、友達へのお土産に買っても喜ばれそうです。

もしも子どもが飽きたらゲームセンターへ!

IMG_8341.JPG

休日でこの空き具合。ちなみにカフェは、エントランスを入ってすぐの所にスタバと他のカフェ、中に進むとコールドストーンクリーマリーやベーカリーなどがあります。2階にフードコートがあるものの、レストランという意味ではアウトレットビレッジの方が充実しているので食事も楽しみたい方はそちらへ行かれることをオススメします。

IMG_8342.JPG

一方、アウトレットモールはスポーツ用品店がやたら多く、ナイキ、アディダス、アンダーアーマー、リーボック、ルルレモンなど一通りのスポーツブランドが揃っています。ルルレモンのヨガマットは30Dhs(※約870円)の破格で売られていたので、じっくり探せばいろんな掘り出し物が見つかりそうです。

IMG_8347.JPG

COLE HAANは1足1万円以下の商品もあり、自分に合うサイズがあればぜひ見てほしいところ!そのほか、ヨーロッパやシンガポールの割と安めのシューズブランドも何店舗か入っています。日本未進出の店舗が多く、他の人と被りたくない人は必見です。

IMG_8351.JPG

小さいお子さんをお連れだと、「途中で子どもが飽きてしまいなかなかゆっくり買い物を楽しめない・・」という方も多いでしょう。そんなお父さんとお母さんにオススメなのが、1階の奥にあるゲームセンターです。

IMG_8352.JPG

お父さんにお子さんを預けている間にお母さんは自分のお買い物をエンジョイしましょう!(もちろんその逆も)

バラマキ土産にオススメのCamel Campany(キャメルカンパニー)

IMG_8354.JPG

ドバイでおなじみのラクダグッズ専門店「Camel Company」。ドバイモールに隣接している商業施設「スークアルバハル」やアブダビの「フェラーリワールド」にもあり、先日アウトレットにも入っていることを知りました。

IMG_8356.JPG

普通の店舗と売られている商品はほぼ一緒なのに、なぜかここではラクダ達が安売りされています。ぬいぐるみは10Dhs(※約290円)から売られており、個人的にはアバヤ(中東の女性が着ている全身黒のロングワンピース)を着ているラクダはぜひ日本に持ち帰ってほしい一品です。

IMG_8355.JPG

ラクダマグネットは5Dhs(※約145円)とバラマキにもってこい!Tシャツや帽子などいろんなラクダグッズがあるのでぜひ立ち寄っていただきたいお店の一つです。

IMG_8370.JPG

続いて、個人的に一押しのショップがこちらの「THE DEAL」。中堅ブランドからハイブランドまで様々なジャンルのブランドを取り扱っているユニセックスのお店で、探せば探すほどお宝商品に出会える場所です(笑)。

取り扱いブランドは、DOLCE&GABBANAやPaul Smith、alice+olivia、LONGCHAMP、MaxMara、MARC JACOBS、TORY BURCHなど数えたらきりがないほど。

IMG_8377.JPG

服は各ブランドごちゃまぜでサイズごとに分かれていますが、雑多なようで意外と気になる商品を見つけやすいですよ!ちなみにポールスミスのワンピースは430Dhs(※約12,470円)とお買い得かつサイズも豊富にありました。DiorやFENDIなどハイブランドのベビー服もあり家族みんなで楽しめます。

IMG_8376.JPG

メンズのスーツやスリーピース、Yシャツなどもこの豊富な品揃え。夏用と冬用と両方が揃っていたのでぜひチェックしてみてください。

半額は当たり前!?なかには80%OFFの商品もあり

IMG_8380.JPG

そのほかモード系のブランドを専門で扱う店舗もあり、その値引き率はなんと60~75%OFF!Phillip LimやJIL SANDER、PAUL & JOEなどかなり幅広いジャンルのブランドが一度に見られるのが嬉しいですね。

IMG_8388.JPG

靴や鞄をメインで置いている「The shoe deal」では、Anya HindmarchやTOD'S、repettoなど日本人好みのブランドを見かけました。すべての値段を確認したわけではありませんが、日本での販売価格より30~40%ほどディスカウントされている印象です。

特にTOD'Sのドライビングシューズは2万円台で売られていて、ミラノで買うより安いという・・・!

IMG_8383.JPG

LONGCHAMPは元値4,550Dhs(※約131,950円)のバッグが860Dhs(※約24,940円)と80%OFF以上という、目を疑うような値段でした。ちなみに日本でも同じシリーズのバッグが約14万円ほどで売られているそうな。何個も欲しくなるので危険です。

IMG_8381.JPG

repettoにいたっては、人気色の赤バレエシューズでも400Dhsちょっと(※約11,600円)と日本の定価の3分の1程度!自分のサイズさえあれば即決間違いなしですね。

ちなみに、中堅ブランドやハイブランド以外にも、GAPやバナナリパブリック、MANGOといったファストファッションの店舗もあります。

ダイソーもアウトレットに登場!日本に忘れ物をしてもここで調達可能

IMG_8359.JPG

2階には大きいフードコートがあるので小腹が空いても安心です。マクドナルドやKFC、バーガーキングのほかに、日本ではみかけない中東料理のファーストフードもあるので是非試してみてはいかがでしょうか。

IMG_8368.JPG

100円ショップのダイソーもなぜかアウトレット化。ドバイモール内のダイソーでは100円商品が7Dhs(※約203円)で売られていますが、ここでは日本の定価くらいで買えるんですかね・・・。日本に忘れ物をしてもダイソーで一通りのものは手に入るのでご安心を。この時はオープン前だったので、また偵察に行ってみたいと思います。

2階のお店はスポーツ用品店や食器類、べビー用品店が多く、ビレロイ&ボッホにはドバイ限定のマグカップや食器がありました。ドバイでチェーン展開しているベビー・キッズ服ブランドの「ベビーショップ」では安くて可愛いベビーグッズが手に入るのでお土産に買っていくのも喜ばれそうです。見たところ、日本人好みと思われるブランドはすべて1階に集約されているので、観光時間が限られている方は1階だけを見れば十分といえます。

女性目線の記事になってしまいましたが、男性から見てももっとお得な商品がたくさんあると思いますのでぜひご家族・カップルや友人同士でアウトレットモールに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。よろしければこちらから後編のアウトレットビレッジ編もお読みください♪

-Dubai Outlet Mall(ドバイ アウトレットモール)基本情報-

<営業時間
○水~土曜日 AM10:00~PM22:00
○木・金曜日 AM10:00 ~PM24:00

<交通情報>
各ホテルを巡回するシャトルバスあり。
※バスの詳細や時間等は下記の電話番号もしくはメールでのお問い合わせ。
○TEL:+97144234666
○メール:tourism@dubaioutletmall.com

<公式サイト>
http://dubaioutletmall.com/
プロフィール画像
この記事を書いた人
Mariko Fukuda
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/23
最終更新日:2018/05/11

Views:

この記事に関連する記事

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.