たびこふれ

東京都内のおすすめ名物商店街を一挙紹介! 食べ歩き買い物

記事投稿日:2018/04/01最終更新日:2021/07/21

Views:

アメ横

東京スカイツリーや浅草、お台場など、東京の人気観光スポットを巡る旅も良いけれど、リアルな東京ライフを体感するなら地域に根ざした商店街を訪れてみるのがおすすめです。

都内には活気あふれた商店街がたくさんあって、昭和ノスタルジーを感じさせる商店街から、時代のニーズに合わせて新しく生まれ変わった商店街まで、それぞれの個性が光ります。

カメラを片手に、ショッピングや食べ歩きを楽しみながら、ディープな東京を満喫してみてはいかが? 

今回は、東京都内の名物商店街とその魅力を一挙にまとめて紹介していきます!

目次

JR山手線沿いにある名物商店街

「住みたい沿線ランキング」で常に上位にランクインする、JR山手線。新宿や品川、池袋といった大ターミナル駅に多数停車するため、東京観光でも大いに役立つ路線です。そんな利便性の高いJR山手線沿いにある名物商店街を見ていきましょう!

谷中銀座商店街

谷中銀座商店街

日暮里駅、千駄木駅から徒歩5分の場所にある、谷中銀座商店街。全長170m、お店の数はおよそ70店舗と規模はそれほど大きくはありませんが、テレビや雑誌でも話題のメンチカツや、イカ焼き、ちょんまげ芋、しっぽドーナツなど、食べ歩きにぴったりのお店やお土産物屋さんが並びます。

また、谷中銀座は猫が多いことでも有名なスポットで、街のいたるところで可愛らしい猫を見かけることも。買い物帰りには、夕日が見られる階段として人気の「夕やけだんだん」に立ち寄って、真っ赤な夕日に染まるレトロな街並みを写真に収めてみてはいかが?

上野アメ横商店街・アメヤ横丁

アメ横

上野駅から御徒町駅まで続く全長400mの高架下商店街で、「アメ横」の愛称で親しまれている、上野アメ横商店街。

生鮮食品からアパレルショップ、貴金属店、スポーツショップなど多種多様なお店が軒を連ねていて、叩き売りをしているお店や値切りOKのお店も多いため、店員さんとのコミュニケーションを楽しみながら買い物をするのも醍醐味のひとつです。

巣鴨地蔵通り商店街

巣鴨地蔵通り商店街
<photo by bryan...

巣鴨駅から徒歩5分ほどのところにある巣鴨地蔵通り商店街。都電荒川線庚申塚(こうしんづか)駅からもアクセスの良い「おばあちゃんの原宿」としても有名な商店街ですが、リーズナブルなグルメやスイーツのお店も多く、お年寄りはもちろん若者にも人気です。

イチオシは巣鴨名物の「塩大福」。厚めの皮のもちもちした食感と甘じょっぱい餡子の組み合わせは絶品!

その他にも「金ごまソフトクリーム」や「栗ぜんざい」など、人気の和スイーツが目白押しです。

JR中央線沿いにある名物商店街

都心と東京西部を結ぶJR中央線。吉祥寺や中野、阿佐ヶ谷などの人気エリアを通るこの沿線上には、雨の日でも楽しめるアーケード商店街や、昭和のレトロな雰囲気を残す商店街など、個性的な商店街が目立ちます。

中野サンモール商店街

中野サンモール商店街

中野駅北口を降りてすぐのところにある「中野サンモール商店街」。全長224mのアーケードには110店舗が並び、1日の来街者数は3万人~5万人の人が訪れる中野の代表的な商店街です。

ドラッグストアや衣料品などのチェーン店から、昔ながらの総菜屋までさまざまなお店が揃い、地元客だけでなくたくさんの観光客で賑わっています。

阿佐ヶ谷パールセンター

阿佐ヶ谷パールセンター
<photo by Satoshi Kobayashi

音楽の街として有名な阿佐ヶ谷にある商店街です。阿佐ヶ谷駅南口から青梅街道にかけて続く全長700mの商店街で、行列必須の人気たい焼き店や老舗の和菓子屋、ドイツ製のおもちゃを扱うお店、大人も楽しめる絵本のお店など、さまざまなジャンルのお店が240店ずらりと並びます。

毎年8月に開催される「阿佐ヶ谷七夕まつり」は70万人以上の人が訪れる人気のイベントです。

高円寺純情商店街

高円寺純情商店街

作家・ねじめ正一氏の直木賞受賞作『高円寺純情商店街』の舞台となった商店街です。約200店舗を超える商店には飲食店も多く、ラーメン、蕎麦、焼肉、カレー、ステーキ、創作料理などさまざまなジャンルのグルメを楽しめます。

純情夏祭り!やびっくり市をはじめ、大道芸パフォーマンスなどさまざまなイベントが開催されているのも特徴です。

都営浅草線沿いにある名物商店街

大田区の西馬込駅から墨田区の押上駅を結ぶ都営浅草線沿いには、下町情緒の残る「人形町商店街」や、年3回(4月、7月、10月)開催される朝市が人気の「中延商店街」の他に、観光名所になっている商店街がいくつもあります。

浅草新仲見世商店街

浅草新仲見世商店街
<photo by saturnism

アーケードのある商店街としては東京で最も古い歴史を持つ「浅草新仲見世商店街」。その歴史は長く、毎年、2月、7月、12月には商店街独自のイベントも行っています。

「しんなか」の愛称で親しまれており、雷門や浅草寺などの観光スポットのそばということもあって、外国の方にも人気の高い商店街です。

食べ歩きグルメや和スイーツはもちろん、お土産物も充実しています。

戸越銀座商店街

戸越銀座商店街

戸越駅から徒歩5分ほどのところにある「戸越銀座商店街」は、東京屈指の人気商店街です。

コロッケ、餃子、唐揚げ、辛口カレーパン、豚巻きおにぎり、ソフトクリーム、ドーナツなど、食べ歩きグルメのお店をはじめ約400店舗以上のお店が軒を連ね、連日多くの人で賑わいを見せています。

小田急線・京王井の頭線沿いにある名物商店街

下北沢、吉祥寺、渋谷など東京の人気エリアを通る小田急線と京王井の頭線。この沿線にある商店街には、人気スイーツのお店やB級グルメの人気店が目白押しです!

下北沢南口商店街

下北沢南口商店街

若者に人気の街、下北沢。駅周辺には6つの代表的な商店街がありますが、その中のひとつ「下北沢南口商店街」は雑貨屋や古着屋、ファストフード店、アミューズメント施設などさまざまなジャンルのお店が並び、連日たくさんの若者で賑わっています。

吉祥寺サンロード商店街

吉祥寺サンロード商店街
<photo by NanakoT

住みたい街ランキングで上位の常連である吉祥寺。駅を出てすぐ目の前に広がるのが街のシンボルにもなっている「吉祥寺サンロード商店街」です。

JR中央線吉祥寺駅からのアクセスも良く、雑貨店や飲食店、本屋、携帯ショップなどの生活必需品はもちろん、プレッツェルの美味しいドイツパンのお店やシュークリームの人気店など食べ歩きグルメも充実しています。

それぞれの街の魅力がぎゅっと凝縮された地元の商店街。東京へ旅行の際には、ぜひ上記を参考にして商店街散策を楽しんでみてください♪

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/04/01最終更新日:2021/07/21

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.