たびこふれ

ベトナムの水道水は安全? 現地の水道事情

記事投稿日:2018/02/12最終更新日:2018/02/12

Views:

海外旅行で特に気を付けたいのが、現地の水道水が原因の腹痛や下痢、嘔吐といった消化器官系のトラブルです。

水道の浄化設備が整っている日本では当たり前のように水道水を飲みますが、世界を見渡すと水道水を飲むことができる国というのはそれほど多くはありません。

海外旅行をする時には、現地の水道事情をあらかじめきちんと把握しておくことが大切なのです。

そこで今回は、ベトナムの水道事情についてその基本情報を詳しく解説していきましょう。

ベトナムの水道水は飲まない方が良い

日本では水道の蛇口をひねれば衛生的な水が出てきて、飲料水として飲むことができますが、世界では水道水が飲める国というのはごくわずかだと言われています。

その国の水道事情を知らないまま、海外旅行先でうっかり水道水を飲んでしまったら、腹痛や下痢、嘔吐といった健康トラブルを招く恐れもあるのです。

浄水技術が発展途上で未だに井戸水を使っているところも多いアジア。その中のベトナムでは、もちろん水道水を飲むことはできません。

例えベトナムの高級ホテルに宿泊していたとしても、水道水を飲むことはできないのです。

衛生面での不安はもちろんですが、ベトナムのハノイやダナンの水(ホーチミンの中には軟水の地域も)というのは硬水のため、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が多すぎて現地の人であってもお腹を壊すほどです。

やむを得ない事情で水道水を飲む必要がある場合には、十分に煮沸した水をさらに浄化フィルターに通してから飲むようにしましょう。

ただし、煮沸して濾過したものであっても匂いが強く残ってしまうことが多いようです。一年中高温多湿で日差しの強いベトナム旅行の際には水分補給が不可欠ですが、安全をお金で買うつもりでミネラルウォーターの購入をおすすめします。

また、歯磨きの際のゆすぎやうがい程度であれば水道水を利用しても問題はありませんが、心配な場合にはミネラルウォーターで代用するようにしましょう。

ベトナムの氷は安全か?

ベトナムの水道水は衛生的な問題で飲むことができませんが、旅行中にもうひとつ気を付けておかなくてはいけないのが「氷」です。

ベトナムの市場や屋台、レストランなどで使われている氷の多くは製氷工場で作られたものを利用していることが多いのですが、ホーチミン市の食品安全衛生支局の調べによると、製氷工場の多くが衛生基準を満たしていないことが明らかになっています。

衛生状況の悪いお店の中には水道水や井戸水を凍らせた氷を使っているところもあるため、ジュースなどのソフトドリンクに入っていた氷が原因で腹痛や下痢などになってしまう恐れもあるのです。

ドリンクを買いたい時には、「Khong da(コンダー)=氷なし」でオーダーすることをおすすめします。

そして、小豆と寒天、フルーツ、クラッシュアイスにシロップをかけて食べるベトナムの人気スイーツ「チェー」など、氷を使ったグルメに挑戦する場合には、できるだけ衛生面のしっかりしたお店を選ぶこともポイントです。

ベトナムで購入できるミネラルウォーターの種類

高温多湿で日差しの強いベトナム観光では、こまめな水分補給がかかせません。衛生上の問題から水道水を飲むことができないため、地元のスーパーやコンビニなどでミネラルウォーターを購入して持ち歩くようにしましょう。

ベトナムで購入できるミネラルウォーターは、コカ・コーラ社の「DASANI」、ネスレ社のローカルブランド「La Vie」など。

500mlのペットボトル1本が5,000~10,000ドン(日本円で24~48円ほど)で、日本国内よりもかなりお手頃な価格ですので、ベトナム滞在中は気軽に購入できるはずです。

ただし、スーパーやコンビニなどに売られているミネラルウォーターの中には硬水のものも多いので気を付けましょう。

お腹が弱い人は野菜やフルーツも控えた方が良い

旅の醍醐味のひとつと言えば、現地の美味しいグルメを思いっきり楽しむこと。フランスパンで作るサンドイッチ「バインミー」や、ベトナム料理の代名詞でもある「フォー」、エビや豚肉、香草と生野菜をライスペーパーで巻いた生春巻き「ゴイクン」、ターメリックで色付けしたチキンライスの上に鶏肉や野菜を盛り付ける「コム・ガー」など、ベトナム料理は野菜をふんだんに使うのが特徴です。

ここで気を付けなくてはいけないのがまたまた水の問題。料理に使う野菜やフルーツは水道水で洗っているため、消化器官が弱い人にとってはお腹を壊してしまう恐れがあるのです。

お店によっては井戸水で洗っているところもあるため、どこのお店で食べるかということは、事前に口コミなどを参考にして衛生状況の良いところを検索して問い合わせておくことが大切でしょう。

現地滞在中に体調を崩してしまうと、せっかくの旅行が台無しになってしまうため注意が必要です。上記で紹介した内容を参考にして、ベトナムへ旅行する際には水道水を飲まないように十分気を付けるようにしましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/02/12最終更新日:2018/02/12

Views:

ベトナムのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.