たびこふれ

日本一早い桜まつり in 沖縄

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/30
最終更新日:2018/01/30

Views:

まだまだ寒い毎日...と思いきや、1~2月の沖縄は桜シーズンです。日本一早い桜まつりは沖縄で開催されます。本州の桜は淡いピンク色で雲のようにふわ~と咲くソメイヨシノが主流ですが、沖縄の桜は全く違います。

00800_180102_01.jpg

(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

沖縄で見られるのは、濃いピンク色の花が釣り鐘状に咲くカンヒザクラ。下向きに咲くので、写真を撮る際は下から覗き込むように撮影するのがポイントです。

2月上旬にかけて各地で桜まつりが開催されますが、今回は特に有名な2つのイベントをご紹介します。まずは、2018年1月27日(土)~28日(日)に開催される「第56回名護さくら祭り」。

00800_180102_02.jpg

(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

キャッチフレーズは「日本の春はここからはじまる」。なんとも心惹かれるワードです。県内最大規模の花見の名所として知られる名護中央公園では、約2kmの遊歩道に咲く鮮やかなピンク色のカンヒザクラが出迎えてくれます。

名護城の展望台からは、エメラルドグリーンに輝く東シナ海と名護市街のパノラマ、そして桜のコラボレーションが楽しめます。

00800_180102_03.jpg

(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

2018年1月27日(土)~2月12日(月)に開催されるのは、「第10回今帰仁グスク桜まつり」です。世界遺産の今帰仁城跡で行われ、18~21時にはライトアップが。

00800_180102_04.jpg

(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

夜桜と世界遺産とのコラボレーション!

名護さくら祭り、今帰仁グスク桜まつり、そして他地域の桜まつりでも琉球のエイサーや琉球舞踊などの伝統芸能が披露され、桜とともに楽しめます。沖縄の桜でひと足早く春の訪れが感じられます。

写真提供:一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

プロフィール画像
この記事を書いた人
カメさん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/30
最終更新日:2018/01/30

Views:

この記事に関連する記事

沖縄のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.