たびこふれ

福島&飯坂温泉のおすすめお土産4選♪和菓子にパンにラジウム玉子?もご紹介します!

記事投稿日:2018/01/22最終更新日:2018/01/22

Views:

こんにちは。あやです。

前回まで福島&飯坂温泉癒しの旅をご紹介してきましたが、今回はお土産編です。

あや独自目線の選りすぐりのお土産を4つご紹介しましょう。


1. 飯坂温泉の「ラジウム玉子」

福島お土産写真1.jpg

「ラジウム玉子」とはいわゆる温泉玉子です。
飯坂温泉は日本で初めてラジウムの存在が確認された場所です。
そのため温泉玉子が「ラジウム玉子」と名付けられて販売されています。
今回購入したのはのは阿部留商店(あべとめしょうてん)さんのものですが、箱を開けるとカラフルな紙に包まれた温泉卵が出てきます。

福島お土産写真2.jpg

常温で2週間と日持ちもするのでお土産にピッタリです。実際食べてみると他の温泉玉子より黄身の味が濃厚で、とろーりとろけます。個人的には温泉卵の中でもナンバー1だと思います。白いご飯にラジウム玉子をのせてちょっとお醤油をかけて食べたら最高のご馳走です。滋養効果も満点の食品です。福島育ちの母は小さいころからこのラジウム玉子が大好きです。お土産にしたらとっても喜んでいました。老若男女問わずに喜ばれること間違いなしです!!


2. 飯坂温泉の「わたなべパン」のパン

福島お土産写真3.jpg

福島お土産写真4.jpg


飯坂温泉の駅近く路地を入ったところにある手作りパン屋さんです。
こちらの名物は、なんとラジウム玉子が丸々一個入った「ラジウム玉子パン」です。
とろーりとしたラジウム玉子は御飯だけでなくパンとの相性もばっちりです。
他にもあんぱんをいただきましたが、素朴な懐かしいお味でとっても美味しかったです。
お店のご主人が温かくて、田舎に帰ってきたような優しい気持ちになれるパンです。帰りの新幹線のお供に購入されてみてはいかがですか?


3. ダイオー「いもくり佐太郎」

福島お土産写真5.jpg

「いもくり佐太郎」はさつまいもと栗と白餡スイートポテト饅頭です。
なんとJALのファーストクラス茶菓にも選ばれたスイーツなのです。
私も小さいころから大好きで、福島に来たら必ずお土産に買います。
スイートポテトなのに和風で、ふんわりとした食感と程よい甘さでとっても上品なお味です。
子どものころは牛乳と一緒に、大人になってからはお茶やコーヒーと一緒にいただいています。
箱の中は個包装になっているので、会社の方などに配るときにも渡しやすくておすすめですよ。賞味期限も14日間と日持ちもします。こちらは福島駅のキオスクでも購入できます。


4. 柏屋「薄皮饅頭」

福島お土産写真6.jpg


福島のお土産の定番「薄皮饅頭」です!こちらも福島駅のキオスクでも購入できるので、帰りの新幹線待ちの間に買えます。

私は子どもの頃あんこが苦手だったのですが、この薄皮饅頭を食べてからあんこの美味しさに目覚めました!!普段はこしあん派なのですが、柏屋さんはあんこが美味しいので毎回つぶあんと悩んでしまいます。特に12月上旬から期間限定で販売される「新あずき」はあずき本来の美味しさを味わうことができるので、個人的にはつぶあんがおすすめですよ。
賞味期限は製造日より7日間ですが、うちでは食べきれない分は冷凍して食べるときにレンジで温めていただいています。和菓子より洋菓子派という方は、チーズケーキ「檸檬(れも)」も美味しいのでおすすめです。たまにどうしても食べたくなり、お取り寄せをしてしまう程大好きなお菓子です。

いかがでしたか?
個人的におすすめのお土産を4つご紹介いたしました。
福島・飯坂温泉にお立ち寄りの際は是非参考にしてくださいね!

それでは、また!

関連記事「東京駅から最短110分!電車でGO!福島県癒しの旅」の

<福島観光編>はこちら

<飯坂温泉満喫編>はこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
あや
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/01/22最終更新日:2018/01/22

Views:

福島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.