たびこふれ

新婚旅行やカップルでハワイに行くなら!ぜひ立ち寄りたいロマンチックスポット

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/18
最終更新日:2018/01/18

Views:

Hawaiiii-01-本人撮影ガゼボ.jpg

撮影:ごとうただし

日本人カップルが海外挙式や新婚旅行で多く訪れる楽園「ハワイ」。

青い海と空、カラフルで色鮮やかな花々が咲き誇るハワイには、古くから言い伝えが残るスポットもたくさん。これからハワイ旅行を計画する方はもちろん、すでにホテルやプランが決まっている方でも、ぜひ立ち寄りたいロマンチックなスポットについて、元ハワイ在住歴15年の筆者がご紹介します。

ロマンチックなジンクスを持つハワイの伝説「ナウパカ」

Hawaiiii-02-本人撮影ナウパカ.jpg

撮影:ごとうただし

ハワイで最も有名な花の伝説が「ナウパカ」。この花は花弁が半分しかなく、中央のメシベから残り半分がちぎられたように咲くことで知られています。

諸説ありますが、ある時、火の神ペレが若者に恋をしたのですが、若者には彼女がいました。それを知ったペレは嫉妬し、怒り狂いました。若者はペレの怒りを避けるために海へ逃げ、彼女は山へ。結局、2人は引き裂かれました。

やがて2人が逃げた海と山にはそれぞれ小さな白い花が咲きました。若者が逃げた海の花をビーチ・ナウパカ、彼女が逃げた山の花はマウンテン・ナウパカと呼ばれています(※)。それぞれの花はペレに引き裂かれたように、今でも半分の花しか咲かせません。ただ、この2つの花を合わせると恋人は結ばれると言われています。

ビーチナウパカは意外に身近なビーチ沿いにさりげなく咲いているので、カップルで探してみてくださいね。

※注:こちらの伝説は、山に逃げたのが若者、海に逃げたのが女性と言うバージョンもあります。

カハラにあるキッシングポイント(抱擁の場所)

Hawaiiii-03-本人撮影キッシングポイント.jpg

撮影:ごとうただし

ザ・カハラホテル・アンド・リゾートのビーチには海に突き出た小さな岬のような所があり、その先が「キッシングポイント」(抱擁の場所)と呼ばれています。

古代ハワイアンの伝説によると、昔、ここにカハラオマプナという美しい乙女が住んでいました。村の男達はみんな結婚したいと望んだのですが、彼女には許嫁(いいなずけ)の若い戦士がいました。

村の男達による求婚があまりにも多いことに嫉妬した若い戦士は、彼女を殺害。同情した神々は、彼女を心から愛する男性が彼女にキスすれば、生き返るように取り計らいました。

彼女の守護神でフクロウのプエオが男性を見つけ、彼女の亡骸(なきがら)にキスをした瞬間、息を吹き返し、2人は結婚して末永く幸福に暮らしたそうです。

ザ・カハラ・ホテル・アンド・リゾート

住所:5000 Kahala Ave., Honolulu, HI 96816
電話:1-808-739-8888
公式サイト:https://jp.kahalaresort.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/KahalaHotelandResort.JP/
公式Instagram:https://www.instagram.com/Kahala_resort_jp/

クカニロコ・バースストーンで安産祈願

Hawaiiii-04-本人撮影クカニロコ・バースストーン.JPG

撮影:ごとうただし

子宝や安産祈願で人気があるのが、オアフ島ワヒアワ郊外にある「クカニロコ・バースストーン」。古代ハワイアンの王族が出産した場所で知られています。場所は、パイナップルでお馴染みのドール・プランテーションの近くなので、ツアーかレンタカーが便利です。

クカニロコ・バースストーン

住所:Off Kamehameha Hwy, Wahiawa, HI 96786
場所:(the corner of Kamehameha Hwy and Whitmore Ave
パーキング:駐車スペースあり

アクセス:H1 WestでExit 8A「Mililani/Wahiawa」で降り、H2へ。道なりにカメハメハ・ハイウェイ に変わり、Mililaniを通過し、Exit 8「Wahiawa」で降りる。真っ直ぐカメハメハ・ハイウェイを進み、町を通過し、橋を渡るとウィットモア・アベニューとの交差点を左折する。

関連記事:ハワイの有名スポット「ドール・プランテーション」を楽しみ尽くそう!

ハワイの神聖な場所を訪問する時は、地元のルールを守ろう

オアフ島最強のパワースポットと言われるクカニロコ・バースストーンは、かつて古代ハワイアンの王族が生誕した神聖な土地で、一般人は立入りが許されませんでした。

ハワイにも伝統の文化や風習があるので、神聖な場所を訪れる時は、ルールを学んで守りましょう。

ハワイの神聖な場所でのルール

  • 1 入口で一度立ち止まる。
  • 2 名前、どこから来たか、親や先祖の名前を告げる。
  • 3 聖地へ来た目的を告げる。
  • 4 入るための許可を求める。

クカニロコ・バースストーンでは、安産や子宝祈願にと岩に触れる人がいますが、ここはハワイの聖地なので、一般の観光客は触れてはいけません。

駐車スペースは車6台が限界。ツアーのバンなら5台でも満車ですが、約15~20分で次に移動するので、レンタカーはスペースがなくても待機して順番を守りましょう。また、ツアーの多くはガイド付きなので、見学時のマナーや注意事項についての説明はきちんと聞きましょう。

ハワイ出雲大社で永遠の縁結びを誓う

「縁結び」で知られる「出雲大社」の分社が、ダウンタウンの川沿いにあります。近くには飲茶で人気のレジェンド・シーフード・レストランなどもあるので、ランチや散策を兼ねて行けば最適です。

外観は日本の神社そのものですが、規模は大きくありません。まるで日本にいるかのようですが、石碑や鳥居にある「布哇(ハワイ)」の2文字を見ると不思議な感覚になりますね。

ハワイらしく、色鮮やかなレイを首にかけた狛犬がお出迎え。本殿の隣が社務所で、入口には御守や御札の見本も。アルファベットの御守は珍しい存在で、カラフルなお守りもあります。

ハワイ出雲大社

住所:215 North Kukui St, Honolulu, HI 96817
電話:1-808-538-7778
開門:7:30~17:00(社務所8:30~)

新婚旅行でも、高騰する時期を外せば安くハワイに行ける!?

ここからは、ハワイでの新婚旅行に関するアドバイスを。

新婚旅行は二人にとって大切な時間を過ごし、思い出を一緒に作り上げるもの。せっかくだから奮発したい!という方もいれば、移動費用やホテルはそこそこの金額に抑えて楽しみたい方もいることでしょう。ハワイ旅行の費用が高騰する時期を知っておき、お互いにとってベストなプランを立ててみませんか?

まず、費用が最も高い時期は、多くの芸能人も訪れる年末年始とお正月。需給のバランスから、超人気の時期なので価格はアップします。

続いて、オアフ島のホテルが満室となる12月の第2日曜日は毎年恒例のホノルルマラソンが開催。この時期は直前からかなり高く、部屋も取りにくくなります。

お盆を含む夏休み期間中の7月後半から9月上旬に加え、ゴールデンウィークや春休みなどの大型連休中も高い時期です。9月下旬のシルバーウィークや大学生の卒業シーズンと重なる3月も少し高くなります。

まだ渡航時期を選べる余裕があれば、繁忙期を外せば安く行ける可能性があります。安い時期は、4月の春休み明けからゴールデンウィーク前、ゴールデンウィーク明けから7月中旬の夏休み前が、ハワイ旅行では最安値の時期です。2月も比較的安いのですが、この時期は北米からの避寒客が大挙して長期で訪れるため、ホテルが取りにくくなります。

浮いた費用は、お土産やショッピングなどに回しましょう!

ハワイの気候を満喫できるベストシーズンは?

費用も重要ですが、一生に一度のハワイへの新婚旅行だけにベストシーズンに行きたい、というカップルのために最も満喫できる季節をご案内します。

常夏のハワイと言えど夏と冬があり、特にハワイの冬は雨季で雨が降りやすく、朝晩の気温が低い時もあります。そのため、天気に左右されず、過ごしやすいベストシーズンは5月から9月頃です。

ハワイ挙式でカップルが知っておくと良いマナー

ハワイで結婚式を挙げる場合、カップルが知っておくと良いいくつかのマナーがあります。

参列者の旅費(飛行機代と宿泊費)には、下記の一例のようにいくつかパターンがあり、カップルによって異なります。トラブルにならないよう事前に参加者間で明確にしておくと良いでしょう。

  • 1 ご祝儀ありで新郎新婦が全参列者の旅費を負担
  • 2 ご祝儀なしで新郎新婦が旅費の半額を負担
  • 3 家族は各両親が負担、友人分は新郎新婦が負担

参列者が多い場合、新郎新婦が全額負担するのは厳しいので、家族としっかりと相談しましょう。しかし、実はハワイの挙式は日本の一流ホテルでの挙式よりも安上がりとされています。しっかりとプランニングすれば、素晴らしいロケーションで結婚式を挙げられますよ。

ハワイ挙式の正装は男性がアロハ、女性はムームー

意外に多い相談が、参列する場合の服装です。ハワイ挙式の正装は、男性がアロハシャツ、女性はムームーと呼ばれるハワイアンドレス。もちろん日本式の正装でも構いません。

カップルや参列者も挙式用のアロハシャツやムームーなどの衣装を現地レンタル可能。「アロハアウトレット・ワイキキ店」では衣装のほか、シューズやバッグ、レイなどのアクセサリー小物も合わせてレンタルできます。

アロハアウトレット・ワイキキ店

住所:2250 Kalakaua Ave #314, Honolulu, HI 96815
場所:ワイキキショッピングプラザ3階のオフィスエリア奥の角側
電話:1-808-922-0535
営業時間:10:30~19:00
定休日:年中無休
公式サイト:https://www.alohaoutlet.com/Shops/108/ja/AlohaOutletHawaii/Default.aspx

新婚旅行の行先でハワイを考えている皆さま、この記事を参考に、ぜひロマンチックなスポット巡りを含めた素晴らしい時間をお過ごしください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ごとう ただし
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/18
最終更新日:2018/01/18

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.